TBW 006 Columbine

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

下のクイズの “drop” 「雫」⇒「詩人のタゴール」(雫を詠んだ詩が多いのです.) を連想して、終戦後の極東国際軍事裁判 (IMTFE: 東京裁判) の判事の一人、ラダ・ビノード・パール判事のことを考えていました。

 

彼は、判事の中でただ一人、「平和に対する罪と人道に対する罪は戦勝国により作られた事後法であり、事後法をもって裁くことは国際法に反するなどの理由で被告人全員の無罪を主張」しました。いずれ、この件への私の考えを書きたいです。

 

パール氏はタゴール氏を終生尊敬していました。この偉大な二人の巨人は来日しておられます。お会いしたかった!

 

Associated with the following quiz, in there, "drop" "dew" "Poet Tagore" … which let me think of one of the judges of IMTFE: the International Military Tribunal for the Far East (Tokyo trial) after the end of the war, a Judge Radhabinod Pal. He was the only judge among the judges, who said, "the crime against peace and the crime against humanity are the *ex-post facto law made by the victorious nations, and it is necessary to judge the innocence of all the defendants for reasons such as judging with the ex-post facto law should be against the international law.” One way or another, I would like to write my opinion on this matter.

Mr. Radhabinod Pal respected Mr. Rabindranath Tagore for his lifetime. Both of these great men have visited Japan. I wanted to see them!

 

*ex-post facto law:事後法:(法令の効力はその法の施行時以前には遡って適用されないという法の一般原則.)

 

<1946年、極東国際軍事裁判・市ヶ谷法廷大法廷裁判官席(パール判事は左端)IMTFE judges in 1946 (Judge Radhabinod Pal is at the left end.): This picture is from Wikimedia Commons.>

 

02 500 IMTFE judges 



 


 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「多くの小さな木々が、雪の重みで倒れました。」は、“Many small trees dropped down by the weight of the snow.”  --- ???

…答えは一番下にございます。Scroll down to see this answer.

 

<楊洲周延(ようしゅうちかのぶ)作、「雪中梅荘群児遊戯図」:This picture is from Wikimedia Commons.>

 

03 500 雪中梅 

 

 


 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-006

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

<ティムの「英語俳句と画像: 苧環(おだまき)、コロンバイン」:Tim’s “haiku with photo of *Columbine” on Wednesday, May 25, 2016>

 

04 450 Columbines 

 


 

 

 

Columbines …

Elegant sentinels

Of summer

 

 

 

*columbine [kάləmbὰɪn](cn) 苧環 (オダマキ)、コロンバイン:キンポウゲ科、オダマキ属. *sentinel [sénənəl](cn, 古語) 歩哨、哨兵 <sentry [séntri]の方が一般的>

 

 

 

「オダマキは漢字で苧環を当てるが、これは、もともとは機織りの際につかう苧環という糸玉に由来する。苧環は、カラムシ(苧、「お」とも)、アサ(麻)、コウゾ(楮)の繊維を糸にしたときに丸めておくもので、丸みのある花の形を中が中空の苧環に連想したもの。したがって、オダマキから苧環は作らない。」 (From ウキペディア日本語版)

 

The Colorado blue columbine is the official state flower of Colorado.

(コロラド・ブルー・コロンバインは、米国コロラド州の州花です. From Wikipedia)

 

<花言葉:A Flower of Meanings From GKZ植物辞典>

「捨てられた恋人」: “a deserted lover”

 

<花言葉:A Flower of Meanings From Sutro Stewards>

 

Plant *lore associates the columbine with at least as many meanings as the petals on its flower. A common one is foolishness. In Hamlet, Ophelia says, “There’s *fennel for you and columbines,” the latter referring to folly. To support this, the columbine flower is said to resemble the hat of a court *jester. Columbine also serves as a symbol of *fortitude, and it’s sometimes given as a gift to provide courage and endurance in one’s endeavors. Whatever meaning you ascribe to this flower, columbine can make a beautiful addition to your garden.

 

*lore [lˈɔɚ](un) 伝承知識  *fennel [fénl]:ウイキョウ (の実)、花言葉は「賞賛に値する」  *jester [dʒɛ́stɚ](cn) (中世の王侯貴族に雇われた) 道化師、冗談を言う人  *fortitude [fˈɔɚət(j)ùːd](un) 不屈の精神

 

 

植物の伝承された知識は、少なくともその花びらの数と同じくらい多くの意味があります。 よく言われるのは「愚かさ」です。 ハムレットでは、オフィーリアは、「あなたへの賞賛の印よ、コロンバインよ.」と言っています。この場合、コロンバインは、愚かなことを指しています。このことは、コロンバインの花は宮廷道化師の帽子に似ていると言われていることからも有力な花言葉です。しかしまた、コロンバインは勇気の象徴ともなり、努力における「勇気と持久力」を褒め称える贈り物として与えられることもあります。あなたがこの花に何を意味づけようとも、コロンバイン、はあなたの庭に美しさを添えてくれます。(和訳:遠藤由明)

 

 

 

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

 

Columbines …

Elegant sentinels

Of summer

 

 

コロンバインたちよ…

優雅で凛々しい歩哨たちよ

敵が攻め来る夏に、よく似合う

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

苧環が

迫れる夏を

知ら示す

 

 

<季語 ():「苧環 (おだまき)、コロンバイン」:The Season Word (spring) : “a columbine”>

 

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + (Free Translation of Yoshy’s)

 

Odamaki ga

(Columbines)

Semareru Natsuwo

(Summer is drawing near us, Spring)

Shirashimesu

(Informing us.)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese haiku into J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

苧環 (おだまき) が、迫れる夏を、我らの春に知ら示す。

 

Columbines are informing us that Summer is drawing near us, Spring.

 

 

 


 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

「多くの小さな木々が、雪の重みで倒れました。」は、“Many small trees dropped down by the weight of the snow.”  --- ???

答え:Many small trees fell down by the weight of the snow.

 

* “fall”   落ちる「プロセス」<fellは、fallの過去形>
* “drop” 
落ちた「場所」

 

💛fall”は「落ち始めてから落ち終わるまでのプロセス」を、”drop”は、「予想外に突然落ちる」客観性に、と、「落ち終わった後の場所」に、焦点を当てている表現です。

 

💛また、 “drop” には「落ちる」(自動詞) 以外に、「落とす」(他動詞) というニュアンスがあります。「勝手に落ちる」以外に、「誰かが何かを落とす」と言う時にも使われます。-“fall”は、そのような他動詞的な使い方は、普通はしません。

 

 

The high-tech tower fell in the earthquake. (そのハイテクを駆使した塔は地震で倒壊した.)

The tiles on the wall fell off. (その壁のタイルは剥げ落ちた.)

The wind has fallen. (風が収まった.) <fallenは、fallの過去分詞形>

 

My cellphone dropped out of my pocket into the toilet bowl, of all places! (携帯電話が、よりによって、便器に落ちてしまった.)

Say, you’ve dropped your handkerchief. (あのー、ハンカチを落としましたよ.)

She dropped the hem of her skirt two inches. (彼女はスカートの裾を2インチ下した.)

 

<Until Here, mainly quoted from Lexis>

 

 

“You are the big drop of dew under the lotus leaf, I am the smaller one on its upper side,” said the dewdrop to the lake.

(Rabindranath Tagore [rəbíndrənɑːθtəgˈɔɚ])

 

(あなたは、蓮の葉の下の大きな雫です。私は、葉の上の小さな雫に過ぎませんと、その雫は、池に言いました.) ラビンドラナー・タゴール (1861-1941)

 

 

<蓮の葉の雫:Water drop on a lotus leafThis picture is from Wikimedia Commons.>

 


08 500 water drop on a leaf 

 

 

 

 

<Tagore & GandhiThis picture is from Wikimedia Commons.>

 


09 300 Tagore Gandhi 

 

 


 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

RAM 016

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

私を応援して下さっている友人の一人、詩人の山下佳恵先生が、ご自身のブログの一つ、調の中で、私の英訳を紹介して下さっています。私の、このブログの左帯に、リンクを貼らせていただきました。ティム・ビービ氏のブログのように、彼女の洗練された文と画像にびっくりなさいますよ。

 

One of my friends who is always encouraging my works, the poetess, Ms. Yoshie Yoshitaka has again introduced my English translation in one of her blogs: "Kaze-no-shirabe". I added the link at the left side of my blog. You will be surprised by her sophisticated sentences and photos like Mr. Tim Beebe’s.

 

<ふりかけちゃん in 「風の調べ」>

 

02 300 ふりかけちゃんin 風の調べ 



 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

下の諺を考えていたら、なぜか、「白梟(ろう)」が浮かんできました。北極圏のツンドラ地帯に住んでいるようですが、短い夏を待つ気持ちは、私たちと同じでは?春が来ると信じているから、ミミズや蛇は、土の中で我慢しているのでしょうね。数日前、うっかりストーブの前に出てきた「ゴキちゃん」は、あれから姿を見せません。寒くないか、心配です。

 

While thinking of this proverb, I don’t know why, but “Snowy owl” came to my mind. It seems that they live in the arctic tundra area; they sure have the same feeling we do … They are waiting for a short summer, aren’t they? They believe that spring will sure come, so … earthworms and snakes can *endure in the earth. "Goki chan" (a big cockroach) which it carelessly came out in front of a gas-heater inn my office the other day hasn’t shown up since then. I’m anxious about its health in these cold days.

 

*endure [ɪnd(j)ˈʊɚ](vi, vt) 苦痛に耐える

 

<(つがい)のシロフクロウ、左が雌、右が雄:A pair of Snowy owls, the left: female, the right: maleFrom Wikipedia>

 

03 500 a pair of Snowy owls 

 

 


 

この英語の諺(ことわざ) って、日本語の諺では?」How do we Japanese say this English proverb: “Every cloud has a silver *lining.?

直訳:「どの雲も銀の裏地を持っている.」⇒ 日本語の諺は *lining [láɪnɪŋ]:裏張り、裏地

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<Every cloud has a silver lining. :フリー画像 Permission to Use>

 

03 500 EveryCloiudHas 

 

 


 

🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 016

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑



2018年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄牧師 (Pastor Hayatsu Sakae) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 

 

 

💛 <遠藤由明:今回、二人の初子:メグンちゃんのお披露目写真をご覧いただけますよ!:Yoshy writes: You can see Megan , their first baby in here at last!>

 

 

016: <Quoted the e-mail from Richard and Wendy on Nov. 6 & 7, 2002>

016<リチャードとウェンディからのメール:2002116-7>

 

<Nov. 6th the Day before Nov. 7th, 2002>

 

This is just a quick test message as I have had some computer problems that I am sorting out. Will write more later. And send another picture of Megan.

 

Richard, Wendy and Megan

 

 

私のパソコンに、修正中の問題があるため、このメールはテストメールです。後ほど、送信いたします。メグンの写真も送ります。

 

リチャード、ウェンディとメグン

 

 

 

< Nov. 7th, 2002>

 

CONFERENCE

 

Our mission’s conference has come and gone. Things went really good. Wendy had a lot of help with the childcare program and was able to leave most of the work in capable hands. The youth program that I was in charge of, went pretty good. I had a lot of fun and I trust the kids learned some things about faith as I taught from Hebrews 11. I know that I learned some things as I prepared. *Megan *did pretty good and was quite popular.  

 

*Megan [még(ə)n]:ミーガン (ここでは、発音記号に近く、「メグン」ちゃんと呼びます.) :二人の初子 (女児)  *do good(vi) 役に立つ

 

 

会議

 

私たちの使命の会議は終わりを迎えました。事は本当に良かった。ウェンディは育児プログラムに多くの助力を得て、その学習のほとんどを有能な人の手に任せることができました。私が担当した青少年プログラムは、かなりうまくゆきました。私は楽しい時を過ごし、ヘブライ第11章から教えた信仰について学んでくれた子供たちを信頼しています。メグンは、とても人気があり、貢献してくれました。

 

<添付された写真:「メグンちゃんを抱くウェンディ」:The photo of “Wendy holding Megan in her arms.” attached to his e-mail>

 


04a 300 20021107 01Wendy Megan 

 

 


 

AFTER CONFERENCE

 

I had *a week off from classes after conference. That was good because I got sick the day after we got home. It was a flu type virus. George was around for the week, while Gwen and their friend from England did some travelling. As I got better, I was able to help George run *errands here in the city and we got started on *putting together the book of *Luke in Karen. We are putting it in the local script, and it is quite a process. George did the work on the computer and I printed it out. Wendy was busy getting Megan settled down from life at conference and *working on getting her *onto a good feeding schedule. She had the biggest job. The Friday after conference (10/25) I drove George down to Bangkok and caught the night train back. School started up again on Monday.

 

*a week off from~:~からの1週間の休暇  *errand [érənd](cn) 使い走り、用事 <run errands(vi) 使いに行く>  *put together(vt) 組み立てる、まとめる、取りそろえる  *Luke [lúːk]:ルカ伝、ルカによる福音書 (新約聖書の中の一書)  *work on(vt) 取り組む  *onto [ɑ́ntu](prep) に気づいて、の上に

 

 

会議を終えて

 

私は会議後に授業を1週間休みました。私が帰宅した翌日に病気になったので、良かったです。それはインフルエンザタイプのウイルスでした。ジョージは1週間ほど一緒でしたが、一方、グウェンとイングランドからの友人は、旅行をしていました。私は、体調が回復しましたので、私はジョージのために、町での使いを手伝うことができました。私たちは、カレン語のルカ伝の本を取りそろえ始めました。私たちはそれを現地語の中に入れています。それはかなり大変な作業です。ジョージはコンピュータを使い、私はそれを印刷しました。ウェンディは、会議中のメグンを落ち着かせることが大変で、授乳時間に気づくようにしています。彼女には、かつてない大仕事になりました。会議が終わった日の金曜日 (10/25) 、私はジョージをバンコクまで車で送り、夜間列車で帰宅しました。月曜日に学校が再開しました。

 

 

 

 

COMPUTER

 

For a while my computer has been giving me trouble, so I got ambitious and reformatted the hard drive. I soon found myself having problems, so we have been offline for a while. Last night I *got the last of the problems (hopefully) *sorted out. I did *manage to lose my e-mail address book, but had a copy of it from last May. So most of you will be getting this e-mail OK. Those of you who don't receive it, let me know.

 

*get + O+ done<使役動詞のget> O(努力して)させる、してもらう<E.g. Where can I get my passport renewed? :どこでパスポートを更新してもらえますか?:From GENIUS英和>   *sort out(vi, vt) 整頓する、解決する  *manage to do:何とかする、(この文中では、反語で「愚かにも~する」

 

 

コンピュータ

 

しばらくの間、私のコンピュータは私の悩みの種でしたので、私は思い切って、ハードドライブを再初期化しました。私はすぐに原因が自分自身にあることを発見したので、しばらくオフライン(サーバーとの接続中止)になっています。昨夜、私は問題の最後を(うまくいけば)解決しました。私は愚かにも、電子メールアドレス帳を消失してしまいましたが、5月からのものは、残っていました。だからほとんどの皆さんがこの電子メールを受信するでしょう。受信していない場合は、私に知らせてください。

 

 

 

LIFE IN GENERAL

 

So life goes on. Thai studies are increasingly challenging. I guess that is good. Megan has good days and bad days. We can use prayer in raising her. George and Gwen, and their friend Hannah, are at the town house in *Sankhaburi working on the scripture portions. They plan to go back into Sarawat this weekend. The seasons are changing from rainy season to cold season. We had hard rains and flooding last weekend. Praise the Lord that our neighborhood didn't get flooded.

 

*Sankhaburi(Thai: สรรคบุรี) is a district in the southern part of Chai Nat Province, central Thailand. (サンカブリは、タイ中部、チャイナット県の南部にある行政地区です. From Wikipedia)

 

普段の生活

 

人生は続きます。タイ語の研究はますます難しくなっていますが遣り甲斐があります。それは良いとして、メグンは、良い日と悪い日があります。私たちはメグンを育てるために祈りの言葉を使っています。ジョージとグウェン、そして彼らの友人ハンナは、サンカブリ地区の中心部にある家にいて、分担された聖書翻訳に取り組んでいます。彼らは今週末にサラワットに戻る予定です。季節は雨季から寒季に変化しています。先週末には豪雨になり、洪水に見舞われました。私たちの近所が洪水に遭わなかったことを主に感謝します。

 

<添付された写真:「洪水」:The photo of Flooding attached to his e-mail>

 

04b 300 20021107 02flooding 

 

 

 

 

 

Thank you for your prayers,

Richard, Wendy and Megan

 

 

あなたの祈りに感謝いたします。

リチャード、ウェンディと、メグン

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

この英語の諺(ことわざ) って、日本語の諺では?」How do we Japanese say this English proverb: “Every cloud has a silver *lining.?

直訳:「どの雲も銀の裏地を持っている.」⇒ 日本語の諺は *lining [láɪnɪŋ]:裏張り、裏地

答え:「真っ黒な、どんよりした不気味な雲でも、その背後には、お天道様の光を受けて輝く銀の裏地があるよ.という、楽観的な物の見方は、誰にでも、心のサプリになりますね。

「日英故事ことわざ辞典:北星堂」を中心に調べました。

 

・「禍福は糾える縄の如し」⇒ Life is a bundle of good and evil. (直訳:人生は禍福の束だ.)

・「待てば海路の日和あり」⇒ After a storm comes a calm. (直訳:嵐の後には、凪<なぎ> が来る.)

・「苦あれば楽あり」⇒ No pleasure without pain. (直訳:喜びには苦痛が伴う.)

 

和英問わず、たくさんあります。

 

<Snowy owl From Wikipedia>

 

08 500 snowy owl 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

M-PEC講座125 ご報告

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

<Pic> LL教室屋根の雪下ろし on Feb 2, 1977 (昭和52)」:当時は「シャベルと滑り台」で、地表に落として、用水に流していました。運よく、昔から我が家の敷地に流れています。大抵、用水の水量不足のため、一旦、軒下との隙間を作りながら、積み上げました。父母50歳の頃の雄姿です。私は、LLシホヤ新井教室を開設したのが、19755月、「青年仲間づくり運動」を開始したのが、19774月です。

2018年度LLシホヤ新井教室募集要項」は、HERE:ここをクリックなさってください。「青年仲間づくり運動」の写真は、HERE:ここの中に混じっています。

 

“Removing snow on the roof of LL Shihoya Arai School on Feb 2, 1977”: We would use shovels and snow-slides. After dropping snow by using them, we threw it into the *irrigation channel, luckily which has been flowing in our estate since old days. However, we had to pile up the dropped snow high during making vacant room between the side of the house and the snow pile, beside the channel due to lack of water in the channel. These two brave persons are my parents whose ages were both around fifty. <A> Our LL Shihoya Arai School started on May, 1975 and <B> “The Association of Making Friends of for by the Youth” started on April, 1977. <A> can be seen by clicking the site above, the former and <B> the latter.

 

*irrigation [ìrəɪʃən](un) 灌漑 (田畑に水を引いて注ぎ、土地を潤すこと)

 

2a 500 19770202 雪父母onLL雪下ろし 


 


 

<Pic> 217()、正午近くから暴風雪になりました。18日にかけて荒れるとの予報です。冬将軍の今冬最後の足掻(あが)きだろうと思います。「LL教室の屋根の雪」は、今では、融雪装置を使っていますので、長らく雪下ろしはしていません。父母が設置してくれた井戸の水が枯れません。ありがたいことです。

 

On Saturday, Feb 17th, we had a sudden blizzard before noon and it has still continued. According the weather forecast, it will continue till 18th all day. This might be General Winter’s final struggle this winter. LL roof being set a melting snow system, we’ve not removing snow by human power for many years. The water in our well my parents set hasn’t run dry ever. I must thank them.



2b 500 20180217 LLroof a littel snow 




 

<Pic> 同上、2:00 pm頃撮影の、LL菜園。

Ditto. LL-garden taken a picture around 2:00 pm.

 

2c 500 20180217 back-pathsnowy 


 


 

<Pic> 同上、店頭の上町通り。昔と違って、特に、冬の週末は、あまり人通りがありません。

Ditto. The front of Shihoya Bookstore and Kanmachi Street. I’m afraid, different from old days; few people walk here especially on weekends and ones in winter.

 


2d 500 20180217 上町通りsnowy 

 

 

 

 

 

英語圏ネイティブに聞きました:痛いの、飛んでけー!」って英語でどう言うの?」What does a native of English speaking countries say “Itaino tondeke!” of Japanese language in English?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<Ouchie! Falling in Easter: フリー画像 Permission to Use>

 

03 300 falling in easter 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

M-PEC講座#125217()_ご報告

YEA #125Feb 17th (Sat) _Report

🌙🌗🌑

 

 

暴風雪が強まって、ご帰宅が危険なので、今回は中止にさせていただきました。出席ご予約を頂いた3名様に、お電話で、その旨を伝えました。

 

A blizzard growing worse; they might be in danger when they leave here. So this lesson was canceled. I called the three guests who had booked.

 

 

主教材A:「ブリティッシュコロンビア州在住のJ.Y.様からの、お便りの一部」、B:「オンタリオ州のティム・ビービ君からの英語俳句」は、貴重ですので、無駄にならないように、HERE:ここに保存いたしました。PDFで全てご覧いただけます。クリックなさって、英語学習の一助になさって下されば幸いです。Aは、易しい「日本語空所補充クイズ形式」です。Bは、「あなたなら、どんな俳句にしますか?」の発問です。

 

Main Learning Materials A: “A few parts of letter to Yoshy from Ms. J. Y. living in BC, Canada” and B: “Haiku in English made by Mr. Tim Beebe living Ont., Canada” – Both of these are so precious for us learners that I preserved them in the site above. You can see all pages of them on PDF. A is made with Fill-In-Blanks style. My Inquiry in B: What haiku would you like to make after observing Tim’s, Yoshy’s and Tim’s photo linked with his/my haiku? ..

 

 

以下は、「同上のAの、一部」

The followings are “A part of the A

 

🌙🌗🌑

カナダから又、旧友発見!I Find Another Old Friend Family in Canada!

🌙🌗🌑

 

 

Omission:中略

 

05 31年前の1987(昭和62) 88日~9日の「勤青ホーム・第2回英語パーティ」の、お招きしたゲストの中には、Q.Y. & J.Y.ご夫妻とその子供たちもいらっしゃいました。この企画を(      )「私の勤青ホーム英会話講座」の写真記録は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

31 years ago: on Aug 8 – 9, 1987 (S.62), I hosted “The 2nd English Party authorized by Home for Young Employees of Arai City” was held. Mr. and Mrs. Y, their son: S-kun and daughter: M-chan were in there as guests. You can look at the other photos related with “Yoshy’s English lessons at Home for Young Employees” including this party by clicking the site above.

 

<Pic-A>

 

04a 300 A 

 

 

 

 

06 同年同月、817日~18日の関山、サンバードインでの「LLサマースクール」に(          )お招きしました。この写真を含む「思い出のLLサマースクール」は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

On the same month and the year: from Aug 17th to 18th, when “LL Summer Camp” at Sunbird Inn in Sekiyama District was held. I invited them as English instructors, too. You can look at more photos about LL Summer Camps including this by clicking the site above.

 

<Pic-B>

 

04b 300 B 

 

 

 

 

 

07 私の友人、N様が、ティム・ビービ君に続いて、Yファミリーの現住所 (カナダのブリティッシュコロンビア州、ボウエン島 …)も調べてくださいました。昨年末、クリスマスに間に合うように手紙を投函してから、(            )、諦めていましたが、213()、嬉しい返信が届きました。

 

Ms. N., one of my friends looked for and showed me another friend of mine, Y-family *subsequently to Tim Beebe at the end of year. I was told their address: … Bowen Island, BC in Canada. I posted my snail mail there in order to catch up with Christmas Day. But I had no reply until then, so I gave up waiting for their reply. – However, last Tuesday, Feb 13th, such a happy snail letter arrived at me.

 

*subsequently [sʌ́bsəkwəntli](ad) ~に続いて(to)

 

<Pic-C>

 

04c 300 C 

 

 

 

 

「同上のBの、一部」

 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-004 Tim Beebe’s World from Canada

🌙🌗🌑

 

 

Grass grows
on ancient wheel tracks
to paradise

 

 

*wheel tracks:車輪がつけた跡  *paradise [pˈærədὰɪs](un) 天国、至福

 

Literal Translation into Japanese:日本語直訳》

 

草が繁(しげ)っている

遠い過去の轍(わだち)の上に

天国へと続く

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

繁る草

なぞる古轍は

至福路

 

<季語 ():「茂る草」:The Season Word (summer) : “Exuberating grass”>

 

 

 


 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

英語圏ネイティブに聞きました:痛いの、飛んでけー!」って英語でどう言うの?」What does a native of English speaking countries say “Itaino tondeke!” of Japanese language in English?

答え:Let me kiss it to make it better.

(キスして、良くしてあげる.)

 

比較的ではありますが、欧米の映画を見ると、挨拶代わりのハグや、路上でのキスが多いですね。この表現も、スキンシップ文化の一例かも知れません。

 

「ママー、転んだ。痛いよ~。」

“Mommy, I fell. It hurts!”

「おいで、痛いの痛いの、飛んでけー!

“Here, here. Let me kiss it to make it better.

 

 

“kiss and ride”:「キス&ライド」:(家族に最寄り駅まで車などで送ってもらって、公共交通機関に乗車すること.)

 

“kiss and make-up”:「キスして仲直りすること」

 

 

<Kiss + Ride: Car-park railway station in Holland:オランダの、キス&ライド用駐車場: From Flickr>

 

08 500 Kiss and Ride 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

TBW 005 haiku

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

テレビで見ました。現地時間、214() 午後、米フロリダ州パークランドの高校で銃撃事件があって、少なくとも17人が死亡、数十人が負傷したそうです。「原子力の平和利用?」、「便利な車社会?」、「ストレス解消の大麻?」「ゴルゴ13」は、空想の産物ですよ。「護身用の銃」は、どこまで行っても、人間不信の、負の連鎖を生むだけでは?

 

「刀狩」は、時の権力者の庶民への一種の弾圧だったけれど、「帯刀禁止令」を実行できた日本の方が米国より野蛮ではないことを意味していると、私は思います。

 

I watched that terrible news. On Feb 14 (Wed), in the afternoon, local time, at least 17 people have been killed and dozens injured in a shooting at a high school in Parkland, Florida. “Peaceful use of atomic power?”, “Convenient automobile society?”, “*Ganja for the relief of stress” … You know, “Golgo 13” is the creation of imagination. “Guns for self-protection” only create much deeper trust problem for human beings or increasing negative chains forever and ever. How do you think?

 

“Sword *confiscation” was a kind of oppression to the common people by the powers that be, but “the law of prohibition against wearing swords” was issued in 1876 (Meiji 9); which means Japan has never been more barbarous than USA, I think.

 

 

*ganja [gáːnʤə]:大麻、マリファナ:marijuana [mɛ̀rəwɑ́nə]  *confiscation [knfɪskéɪʃən](un) 没収

<
明治22211日、大日本帝国憲法発布:The *promulgation ceremony of the Meiji Constitution was held on February 11, 1889 (M. 22). >

*promulgation [prməlgéɪʃən](un) 発布、公表、普及

 

01 500 大日本帝国憲法 

 

 

 

 

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「ぼくは、LL-CD学習を毎日忘れずにするように、全力を尽くします。」は、“I’ll do my best to remember using LL-CDs every day.”  --- ???

…答えは一番下にございます。Scroll down to see this answer.


<English Practice using a tape recorder in Indonesia 1957: Flickr>

 

03 500 1957 English practice with taperecorder 

 

 


 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-005

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

<ティムの「英語俳句と画像: スペリオル湖の湖畔」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior” on Saturday, July 30, 2016> <波斯菊 (はるしゃぎく) 、蛇の目菊:A coreopsis>

 

04b 500 20160730 01 

 

 

 

 

 

<陽の光:Sunrays / 夕陽:夕日:setting sun>

「日没」:sunset 「日の出」:sunrise

 

04c 500 20160730 02 sunrays 

 


 

 

A coreopsis

Captures the final sunrays . . .

On Gichigami


 

*coreopsis [k`ɔːriάpsɪs](cn) 波斯菊 (はるしゃぎく)、蛇の目菊 (じゃのめぎく) / 「はるしゃ」とは、Persia:ペルシャを意味するが、渡来の意味で使われており、原産は北米。日本へは1843 (天保14)に渡来した。花言葉は、「*いつも愉快」(From GKZ植物辞典)

 

*The floral language of Coreopsis: “Always merry.”

 

*Gichigami “The Gichigami State Trail” is a multi-use recreational trail in development along the North Shore of Lake Superior in Minnesota, USA. Planned to extend 88 miles (142 km) from Two Harbors to Grand Marais, the trail currently comprises five unconnected segments. The route will be situated primarily along state-owned *right-of-way for Minnesota State Highway 61, with deviations for greater scenic diversity. "Gichigami" is an Anglicization of the name for Lake Superior in the Ojibwe language. <From Wikipedia in English>

 

*right-of-way:優先通行権

*「ギチガミ・州立遊歩道」は、米国ミネソタ州スペリオル湖の北部岸沿いに開発中の、多目的レクリエーションコースです。トゥー・ハーバーからグランド・マレーへ88マイル(142km)延びる予定のこのコースは、現在5つの未接続セグメント(区分地区)で構成されています。このルートは、ミネソタ州ハイウェイNo. 61の国有権に沿って主に位置し、景色の多様性が逸脱しています。「ギチガミ」とは、オジベウ語でスペリオル湖のことです。

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

一輪の蛇の目菊が

沈む最後の夕日を受けているなぁ

ギチガミ遊歩道で

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

ギチガミの

夕陽を染める

蛇の目菊

 

 

<季語 ():「蛇の目菊」:The Season Word (summer) : “a coreopsis”>

 

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + (Free Translation of Yoshy’s)

 

Gichigami No

(Gichigami’s)

Yuuhi Wo Someru

(Sunset is being dyed)

Janome-giku

(By this little coreopsis)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese haiku into J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

ギチガミ遊歩道に咲く、目の前の一輪の蛇の目草が、沈む夕陽を染めている。

 

A coreopsis in front of me is dying the sunset including here, Gichigami.

 

 

<LLサマースクールでのALT, ティム・ビービ:Mr. Tim Beebe as ALT at LL Summer Camp at Hotel Sunbird Inn in Sekiyama District on Aug 20-21, 1988>

この年は、参加者が多く、2回連続でした。

We had LL Summer Camp twice in succession, Aug 20-21 & 21-22, 1988, because of so many participants.

 

04a 500 19880820-21 SummerCampCheckP:Beebe 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

217(), Feb 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by Feb 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくは、LL-CD学習を毎日忘れずにするように、全力を尽くします。」は、“I’ll do my best to remember using LL-CDs every day.”  --- ???

正しい英文:I’ll do my best to remember to use LL-CDs every day.

 

<remember to do:忘れないで~する:未来のことについて>

Remember to see him. (忘れずに彼に会ってね.未来のこと)

Did you remember to lock the door? (忘れずに戸に錠をおろしたでしょうね.:過去の時点での未来のこと)

 

<remember ing:~したことを覚えている:過去のことについて>

I remember posting your letter. (私は、あなたの手紙を出したことを覚えている.過去のことを)

Remember seeing him. (彼に会ったことを覚えておきなさい.過去のことを)

Did you remember locking the door? (戸に錠をおろしたことを覚えていましたか?:過去のことを)

 

つまり、

“I’ll do my best to remember using LL-CDs every day.” の和訳は、

「ぼくは、LL-CD学習を毎日やったことを忘れないように全力を尽くします.

となって、

「この人は、若年性認知症なのかしら?」

I wonder if this person may have a *juvenile *dementia.

*juvenile [dʒúːvənὰɪl](a) 子供じみた、若年の < senile [síːnɑɪl](a) 老衰の、老人性の>  *dementia [dɪménʃ(i)ə]:認知症

と、勘違いされないように、気をつけましょう!

Remember to take care not to be misunderstood like that!

 

 

<マーティン・キング・ジュニアの言葉:A Quote of Martin Luther King, JR.: Flickr>

“In the end, We will remember not the words of our enemies, but the silence of our friends.”

「最後には、私たちは、敵の言葉をではなく、友の沈黙を忘れないだろう.(和訳:遠藤由明)

 

08 500 MartinLutherKingJR 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

AUK175

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

215()は、終日、しとしと、春雨のようでした。雪がどんどん解けて

 

It *drizzled like spring rain all day long on Thursday, February 15th. Snow was melting quickly, then…

 

*drizzle [drízl](vi) しとしと降る、(un) 霧雨、細雨(さいう) misty rain

 

<11:00 am:頸南病院から見た船岡山. その真後ろの高床山は、雨雲の中.Funaoka-yama Hill viewed from Keinan Hospital. Takatoko-yama Hill behind it is in the thick rain cloud.>

 

01a 500 船岡山from頸南H 


 

 

 

<1:30 pm:志保屋書店前の上町通り.Shihoya Bookstore along Kanmachi Street>

 

01b 500 店頭上町通り 

 

 

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

【愉快な話:A Funny Episode

LLシホヤ新井教室のPCクラスの「400字程の長文読解」で、次の英文を発音させた時

When I had the students of PC-class speak the following sentence in “the long-passage reading: around 400 letters”…

“He bought two tuna and two ham sandwiches.”

(彼は、2個のツナとハムのサンドイッチを買いました.)

 

集中力が途切れたA君が、次のように発音しました。

A boy student A-kun who lost his concentration pronounced very loudly like …

“He bought …  /  two tunaaaa /  … aaaand / … twoooo ham sandwiches.”

こんな風に間を取ると、

Leaving spaces like this …

 

(彼は、2尾のマグロとぉ~、2個のハムのサンドイッチを~買いました.)

I heard “He bought two tuna (fish) and two ham sandwiches.”

 

解説したら、皆、大笑い!リズムの取り方の大切さを分かってもらえたかな?

They listened to my explanation about his pronunciation, and all of them burst into laughter! Did they understand how important rhythm practice was?

 

<From LL Text, PC-2, Les. 7>

 

02a 500 LL-PC L-7Pic 

 

 

 


 

この英語の諺(ことわざ) って、日本語の諺では?」How do we Japanese say this English proverb:It's Greek to me.?

直訳:「それは、私にはギリシャ語です.」⇒ 日本語の諺は

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<Greek Taverna [tɑvɛ́rnə]:ギリシャ料理店: Flickr>

 

03 500 Greek Taverna 

 

 


 

 

🌙🌗🌑

有線放送での「英語の雑学」ご案内

“English Trivia” at AUK Radio Broadcasting

🌙🌗🌑

 

175:_ 2011(H.23) 2月放送:八百長って英語でどういうの?】です。

 

私も大好きな大相撲が残念なことに、「八百長」発覚で、天地がひっくり返る騒ぎです。Unfortunately, Ozumo, the professional sumo, controlled by the Japan Sumo Association is now in an earthshaking affair after the *detection of “Yaocho”, put-up matches.

 

*detection [dɪtékʃən]:発覚、検知

 

4a 175a 子供相撲 

 

 

 

 

八百長は明治時代の八百屋の店主、長兵衛(ちょうべえ)さんに由来するといわれます。八百屋の長兵衛は通称を「八百長(やおちょう)」といい、大相撲年寄伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間でした。囲碁の実力は長兵衛が優っていましたが、八百屋の商品を買ってもらいたい打算から、わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていました。しかし、ある日、本因坊秀元 (しゅうげん) と互角の勝負をしたため、周囲に長兵衛の本当の実力が知れわたり、以来、真剣に争っているようにみせながら、事前に示し合わせた通りに勝負をつけることを八百長と呼ぶようになったそうです。<From Wikipedia>

 

 

「八百長の~」を英語では、“put-up と言います。The match was a put-up job. (あの取り組みは八百長だった。) 又は、「事前に段取りされた」:prearranged を使って、a prearranged match とも言います。

 

隠語:jargon [dʒɚg(ə)n] では、「注射」、逆に真剣勝負を「ガチンコ」:a match for realと言うそうです。隠語:jargonは、そのまま英語に直訳しては通じませんね。「真剣に」:in earnest「ガチンコ」復活を祈るばかりです。

 

4b 175b News相撲:八百長 

 

「有線放送での英語のお喋り:全276話を読書用に」は、ホームページに更新完了してございます。他のエピソードにご興味がございましたら、HERE:ここをクリックしてください。

All the 276 episodes of Yoshy’s English Corner on Arai Radio Broadcasting into for reading” were already updated in my HOMEPAGE. If you are interested the other episodes, click the site above.

 

 

 

 

 


 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

217(), Feb 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは215()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by Feb 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 



 

 

 

この英語の諺(ことわざ) って、日本語の諺では?」How do we Japanese say this English proverb:It's Greek to me.?

直訳:「それは、私にはギリシャ語です.」⇒ 日本語の諺は

答え:

唐人の寝言」(とうじんのねごと) “Talking in Chinese sleep”

唐の漢文」(からのかんぶん) “Chinese characters in Tang *Dynasty”

*Tang [tˈæŋ]:唐 (とう)  *Dynasty [dάɪnəsti](cn) 王朝 <Tang Dynasty:唐王朝: 618-907>

 

聞いていても、さっぱりわからない、*ちんぷんかんぷんな状況の時に使います。

 

*「ちんぷんかんぷん」の語源・由来:珍紛漢。もと儒者の用いた漢語をひやかした語に始まるとも、また、長崎の人が紅毛人の語のわからないことから言い始めたともいう. <From広辞苑>

 

<ギリシャ語:希臘語:Greek Letters>

 

09 200 greek letters 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

Yoshy's another old friend in Canada

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

<以下、213()の近況:The following are the latest situations on Tuesday, Feb 13th.>

 

Pic 213()、早朝から予想より少ない雪が終日降り続きました。直江津、中下越は大雪とのこと。店内の「陸奥桜:michinoku-sakura」は、「葉桜」に。

 

Last Tuesday of Feb 13th, it kept on snowing from early morning till midnight. But the amount of snow was less than the weather forecast, compared to Naoetsu District of Joetsu City and Chu-Kaetsu area where much more heavy snow fell, I heard. Well, “Michinoku-sakura, cherry flowers” had become “ha-zakura” the branch with a few flowers *revealing the fresh green leaves.

 

*reveal [rɪːl](vt) 漏らす、露(あらわ)にする

 

01a 500 20180213 00店内葉桜 


 

 

 

 

Pic 店内の金魚は寒いので、動きが緩慢で、小食ですが元気でいます。

 

As it’s been so cold in the night, that the goldfish in our store move too slow or *impassive. Though they eat less than the other seasons, their color is still fresh; which looks healthy.

 

*impassive [ìmpˈæsɪv](a) 無表情な、平然とした

 

01b 500 20180213 00店内goldfish 

 

 

 

 

Pic 降雪中のLL菜園:午前。

LL-garden in the snow AM.

 

01c 500 20180213 01AMLLgarden 

 

 

 

 

Pic 上町通りの志保屋書店店頭:午前。

Shihoya Bookstore along Kanmachi Street in the snow AM.

 

01d 500 20180213 02AMShihoyaSt 

 

 

 

 

Pic 降雪中の新井小玄関通り:午前。

The long porch of Arai E-School in the snow AM.

 

01e 500 20180213 03AMFront新井小 

 

 

 

 

Pic 降雪中の新井中央小:午前。

Arai Chuo E-School in the snow AM.

 

01f 500 20180213 04AMFront新井中央小 

 

 

 

 

<以下、214()の近況:The following are the latest situations on Wednesday, Feb 14th.>

 

Pic LLからの妙高山、文化ホール:午前。

Mt. Myoko (2,454 m) and Culture Hall from LL Shihoya Arai School AM.

 

01g 500 20180214 01AM 妙高山文化ホール 

 

 

 

 

Pic LLからの妙高山、文化ホール。窪み(凹み)は、雪の下で流れている流雪溝:午前。

Ditto. And the lower belt-like place is the river for throwing snow in, which is streaming invisible AM.

 

*ditto [díoʊ](un) 同上、右に同じ

 

01h 500 20180214 02AM 妙高山文化ホール用水 

 

 


 

Pic エリーと散歩した桜並木:午前。

Cherry-path Erie and I used to walk every morning and night. AM.

 

01i 500 20180214 03AM桜並木 

 

 

 

 

Pic 融雪装置のお蔭で、屋根雪はほとんどありません。:午前。

Thanks to snow-melting device, to our joy, I saw a little snow on our roofs. AM.

 

01j 500 20180214 04AM屋根LittleSnow 

 


 

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

213()夜中に、ガスストーブを止めようとしたら、5㎝ほどの大きなゴキブリが、気持ちよさそうに温まっていました。ティッシュで突(つつ)いたら、ちょっとだけ動きました。-さて、どうしよう?と思い、可愛そうなので、飼うことにしました。雌雄が分かりませんでしたので、名前は「ゴキちゃん」に。懐(なつ)いたら、YouTubeUpしようと思いながら寝ました。

214()、朝起きて、その場所へ行ってみたら、ゴキちゃんはいませんでした。夜行性だからね。今、レッスンが終わって、10:30 pm、そろそろ現れてくれるかな?そしたら、写真撮って、明日のブログに!

 

Last midnight, Tuesday, Feb 13th, when I tried to turn off the gas heater, I found a big around 5 cm long cockroach warming itself by it. I tried to poke it with tissue, then it moved a little. Well, my, my, my… I at last decided to keep it as my pet because it made me pitiful. As the gender was unknown, I named it “Goki-chan”. If it tamed, I’d upload the scene on YouTube; imagining, I went to bed.

February 14th (Wed), getting up; I went there, finding nothing. Hum… it is a *night-prowling creature. Now it’s 10:30 pm. I hope it will appear. If so, I’ll take a picture of us and update it on my blog tomorrow!

 

*night-prowling(a) 夜行性の <prowling: [práʊlɪŋ](a) 徘徊する、うろつく>

 

<Goki-chanthe name of my cute cockroach>

 

01k 250 cute cockroach image 

 

 

 

 

本命チョコ義理チョコ友チョコ」って英語では?」How should we say Honmei-, Giri-, Tomo-chocolate in English?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

01l 400 義理チョコ 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

カナダから又、旧友発見!

I Find Another Old Friend Family in Canada!

🌙🌗🌑

 

 

💛 : J.Y.夫人からのお便りよりの引用英文は、この色と書体です。

💛: The quotations from Ms. J.Y.’s letter are colored this and the font as well.

 

Pic 31年前の1987(昭和62) 88日~9日の「勤青ホーム・第2回英語パーティ」の、お招きしたゲストの中には、Q.Y. & J.Y.ご夫妻とその子供たちもいらっしゃいました。この写真を含む「私の勤青ホーム英会話講座」の写真記録は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

31 years ago: on Aug 8 – 9, 1987 (S.62), I hosted “the 2nd English Party authorized by Home for Young Employees of Arai City” was held. Mr. and Mrs. Y, their son: S-kun and daughter: M-chan were in there as guests. You can look at the other photos related with “Yoshy’s English lessons at Home for Young Employees” including this party by clicking the site above.

 


04a 500 19870808 -09 勤青EnglishParty集合写真 

 

 

 

 

Pic 同年同月、817日~18日の関山、サンバードインでの「LLサマースクール」にもお招きしました。この写真を含む「思い出のLLサマースクール」は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

On the same month and year: from Aug 17th to 18th, when “LL Summer Camp” at Sunbird Inn in Sekiyama district was held. I invited them as English instructors, too. You can look at more photos about LL Summer Camps including this by clicking the site above.

 

04b 500 19870817 -18 SummerCamp Q-Jeans 

 

 

 

 

私の友人、N様が、ティム・ビービ君に続いて、Yファミリーの現住所 (カナダのブリティッシュコロンビア州、ボウエン島 …)も調べてくださいました。昨年末、クリスマスに間に合うように手紙を出してから、音沙汰がないので諦めていましたが、213()、嬉しい返信が届きました。

 

Ms. N., one of my friends looked for and showed me another friend of mine, Y-family *subsequently to Tim Beebe at the end of year. I was told their address: … Bowen Island, BC in Canada. I posted my snail mail there in order to catch up with Christmas Day. But I had no reply until then, so I gave up waiting for their reply. – However, last Tuesday, Feb 13th, such a happy letter arrived at me.

 

*subsequently [sʌ́bsəkwəntli](ad) ~に続いて(to)

 

 

 

Pic <J.Y.夫人からの封書:表の一部>

 

切手がクリスマス用ですので、年度替わりのご挨拶のおつもりかも知れませんね。お住まいは、バンクーバーに近いです。そこに友人が住んでいるとわかると、異国が身近に感じます。

 

You see a Christmas stamp, which maybe means that she gave me her belated New Year Greeting Card. They live near Vancouver. Once I know my friends live in there, I feel foreign countries are close to me.

 

05a 500 20180213 part 封筒表JeanY 

 

 

 

 

Pic <地図:赤部分がボウエン島>

<Map: a red-colored place shows Bowen Island, BC, Canada>

 

💛: The coast of BC province is a Rain Forest so we get a lot of rain. In winter especially a lot! This island is all forest. It’s called 2nd growth forest because over 100 years ago most of the huge trees were cut down. The forests are thick full of huge trees once again. Mostly evergreen trees but also some maple trees.

 

ブリティッシュコロンビアの沿岸は、多雨林地域です。特に冬期間は、雨ばかり!この島は、森そのものです。「2番目に成長した森」と呼ばれます。100年以上前に、巨大な木々のほとんどが伐採され、再度巨大な木々が繁茂しているからです。ほとんどが常緑樹ですが、メイプル(楓:カエデ)の木もあります。

 


05b 500 map of BowenIsland 

 

 

 

 

Pic <ボウエン島に到着のフェリー:From Wikipedia>

<Ferry arriving at Bowen Island>

 

💛: We live on an island near Vancouver. A 20 minute ferry ride away.

 

バンクーバーの近くの島に住んでいます。フェリーで20分です。

 

05c 500 Ferry to BowenIsland 

 

 

 

 

Pic <ボウエン島は鹿だらけとのこと。赤鼻のルドルフになっています。だれかがいたずら書きしたのでしょうね。:From Flickr>

<Bowen Island is full of deer, she writes. Yoshy thinks someone drew a doodle: Red-nosed Rudolph!>

 

💛: There are no bears ere but plenty of deer, squirrels, skunks, and mink. I love the variety of birds here some of which are eagles, turkey, *vultures, *woodpeckers, *robins, *thrushes. There are hiking trails everywhere.

 

*vulture [vˈʌltʃɚ](cn) ハゲワシ  *woodpecker [ˈwʊd.pɛ.kɚ](cn) 啄木鳥(きつつき)  *robin [rάbɪn](cn) 駒鳥(こまどり)、ロビン(英国の国鳥)  *thrush [θrˈʌʃ](cn) (つぐみ)

 

熊はいませんが、鹿、栗鼠(りす)、スカンクとミンクが沢山います。私は多種多様な鳥を見るのが好きです。鷲(わし)、七面鳥、ハゲワシ、啄木鳥(きつつき)、ロビン、鶫(つぐみ)がいます。至る所に、ハイキングコースがあります。

 


05d 500 FunnyRoadSign Rudolph 

 

 

 

 

Pic <可愛いペンギンも:This picture is from Wikimedia Commons.>

<Cute little penguins, too.>

 

05e 500 Little penguins 

 

 

 

 

Pic <内陸のカムループの眺望:From Wikipedia>

<View of Kamloops inland.>

 

💛: We also have a home in a small city called *Kamloops. It is not on the sea but 4 hours’ drive inland. It’s very dry there with a hot summer. I have a big garden there during the summer. You can grow a garden here too but you must have a very high fence otherwise the deer will eat it all up! I like to go to our Kamloops home in summer because winter there is quite cold.

 

*Kamloops [kǽmluːps]BC州南部の都市

 

私たちは、カムループスという小さな町にも家があります。海の上ではなく、海岸から車で4時間の内陸にあります。そこは、とても乾燥していて、夏は暑いです。私は、夏の間、そこで大きな畑で作業します。あなたもここで菜園づくりができるのですが、鹿が来て、何もかも食い荒らしますので、とても高い柵を作らなくてはなりません。冬はとても寒いので、カムループスの家へは、夏に行きたいといつも思います。

 

05f 500 View of Kamloops 



 

 

Pic <1987年は、私にとって、何かと話題が多かった年でした。26日、豪雪で、LL生徒たちは、教室西側からの出入りができませんでした。>

<1987 was full of topical events one way or another for me. On Feb 6th, LL students couldn’t use the west-door of LL Shihoya Arai School because of heavy snow.>

 

💛: Is Japan getting a lot of snow this winter? I do remember that it could get very snowy in your area.

 

日本は、この冬、大雪になっていますか?あなたの地域は雪が多いことを覚えていますよ。

 

06a 19870206 豪雪裏口出入り不可 

 

 

 

 

Pic <1987 615日、私が通訳として呼ばれた、新井小での「英語で茶会」。勤青ホーム英会話パーティにも参加して下さったポール先生が主役。公立小学校で、初めての「英語授業」でした!金田(Kaneda) 校長と植木担任が英会話教育に熱心でした。関連写真は、HERE:ここをクリックなさってください。>

 

<On June 15th, 1987, Arai E-School’s “English Tea Ceremony” was held as an English special lesson to which I was invited as an interpreter. Paul joined English Party by Home for Young Employees, too. That was the first English lesson as one at public schools in Arai City (present Myoko City)! Both the principal Kaneda and Ms. Ueki in charge of that class were very interested in teaching English conversation. Please click the site above to see many related photos.>


06b 19870615 新井小英語02植木ClassPaulYoshy挨拶 

 

 

 

 

 

 


 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

217(), Feb 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは215()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by Feb 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

本命チョコ義理チョコ友チョコ」って英語では?」How should we say Honmei-, Giri-, Tomo-chocolate in English?

答え:言葉より、渡す時のTPO (時と場所と場面) +態度の方が、3つの内のどれなのかの決定権がありますね。あえて、英語にしました。

 

「本命チョコ」:a chocolate for my sweetheart, a chocolate for my Valentine

「義理チョコ」:an *obligatory chocolate

「友チョコ」:a friendship chocolate

* obligatory [əblígət`ɔːri](a) 義務的な、必須の

 

<What would you say to her/him? If you were a boy, or a girl …>

 


07 300 valentaine day 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

山下佳恵先生詩集英訳

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

現在、212()11:50 pm: 降雪は夕方から始まり、新雪は10㎝です。明日起きてみないと分かりませんが大変な状況にはならないと思います。LLの私の先生、K様、O様から豪雪お見舞いメールをいただいています。ありがとうございます。

 

As of 11:50 pm, Feb 12th (Mon), snowfall began in the early evening and we have new snow 10 cm. Though I’ve got no idea until getting up tomorrow … maybe we’ll have much more snow than weather forecast’s prediction, I guess. Ms. K and Mr. O, who are both my LL teachers presented me their emails expressing sympathy for potential heavy snowfall in Niigata prefecture. It’s very kind of you, ma’am and sir!

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

「アルマーニ」田舎者の私は、初めて耳にしました。初めは、甲冑 (アーマー:かっちゅう) のことかなと思いました。

 

最近、東京・銀座の中央区立泰明(たいめい)小学校の和田利次校長が、高価なイタリアのブランドのアルマーニを標準服に決定しました。一式そろえると8万円を超える費用がかかるので、その計画は保護者からの抗議を呼んでいますね。不思議なことに、中には賛成する保護者もいるとのこと。「子どもたちが高価な物を扱えば、所作もよくなる」が校長の考えです。「服育」?

 

「衣食足りて礼節を知る」とは、この場合、次元が違います。1964年の東京オリンピックまでの復興期、雛人形を買ってもらえた子は稀で、月間雑誌の「なかよし」、「りぼん」等の付録:「紙製切り抜き雛壇」を飾るのが普通でした。その当時の男子、女子たちが、今の中高年です。現在の親の親です。教育者が「閉鎖社会の大名」などと言われないように多くの教員が頑張っているのにね。


This is the first time to hear “Armani” for a *yokey, me. First I wondered if they were talking about the *armor or not on TV.


Recently, the principal, Toshitsugu Wada of Taimei E-School run by Chuo-ward in Tokyo's *upscale Ginza district decided to *adopt new uniforms designed by the Italian brand *Armani. The plan is sparking protests from parents because a full set would cost them over 80,000 yen. Strangely enough for me, there’re some parents who agree to his plan, I heard. His opinion is “Expensive goods would make children’s behaviors better”, which was called “Fuki-iku: education by clothes ??” by him. …

 

"Well-fed, well-bred (proverb)" … in this case, the dimension is far different. In the revival period up to the Tokyo Olympic Games in 1964, there were very few girls presented a set of Hina-dolls (Dolls displayed at Girls’ Festival).It was common to decorate "the set of paper clippers" of *appendixes such as of monthly magazines: "Nakayoshi", "Ribbon" ,etc. Those children including boys are now middle aged, the present parents’ parents. Some educators have been still spoken evil of like "Daimyo (*feudal lord) in a closed society" ... Many teachers are doing their best, though.

 

*yokey [jóʊk(ə)l](cn) 田舎者  *armor [άɚmɚ](cn) 甲冑(かっちゅう)、鎧兜(よろいかぶと)  *upscale [ʌ́pskèɪl](a,un) 高所得者層(向けの)  *adopt [ədάpt](vt) 採用する、養子にする  *Armani [ɑ̀rmɑ́ni]:アルマーニ  *appendix [əpéndɪks](cn) 付録、付加物、虫垂  *feudal [fjúːdl](a) 領地の、封建(制度)

<Alcune boutique di Iusso Giorgio Armani a Vienna
:オーストリア、ウイーンのアルマーニ・ブティック>

02 500 Armani Vienna 


 

 

 

 

<私が好きな名言:My Favorite Maxim>

“Success is not final, failure is not fatal: it is the courage to continue that counts.” Winston Churchill

…和訳は一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

03 500 Failure is not fatal 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

山下佳恵詩集より:いつもとおなじようにご紹介

“Another Ordinary Day” from Ms. Yamashita’s Poems

🌙🌗🌑

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。