FC2ブログ

TBW 008 a blazing sunset

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

周辺は、雪が解けて歩きやすくなってきています。

It’s getting easier to walk on the road because snow is rapidly melting around here.

 

<日陰の西出入口の雪も、もうすぐ消えます.The snow in the shade, on the west entrance path to LL Shihoya Arai School will melt away soon.>

 


01a 500 20180227 02 雪解け教室西口 


 

 

<上町駐車場脇の用水路が水蒸気で凹んできました. 文化ホール方向The snow on the irrigation canal beside Kanmachi PL has become less by its vapor power. Toward Culture Hall>

 


01b 500 20180227 01凹む用水路 

 

 


<LL菜園のラベンダーの生命力は、雪を解かしています.Lavenders’ vital power is melting snow at LL-garden.>

 


01c 500 20180227 03 lavender power 

 

 


 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

「文芸妙高第36号」が発行されました。志保屋書店にございます。1冊、1,100 (税込み)です。私の大先輩、荒井 豊先生の随筆、「ものの怪()」が掲載されています。実話ですから、怖いですよ~。先生の教え子の女子高生達が読んだら、キャーっと、悲鳴を上げますね。売ってよいものかどうか迷っています。201611月に完成した「百人一首英訳」は、荒井先生のお知恵をお借りしました。「百人一首英訳」は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

Bungei-Myoko: Literary Works in Myoko, No.36” is published and sold in Shihoya Bookstore. A copy costs 1,100 yen (including tax). The essay written by Mr. Yutaka Arai, one of my friends of far more experience than I, is printed in there. The title is “Mononoke: Ghosts”, which is very scared because it’s a non-fiction essay. If Mr. Arai’s students, high school girls read it, I’m sure all of them would let out a scream! – Now, I’m wondering whether we should sell it or not. Mr. Arai helped me to give many pieces of good advice while I was enjoying “an English Translation of One Hundred Poems by One Hundred Poets”, which was accomplished in November, 2016. You can see it by clicking the above site.

 

<文芸妙高36表紙:The cover of Literary Works in Myoko, No.36>

 

02 500 文芸妙高36号 

 

 


 

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「子猫の話はやめよう.」-「うん、代わりに子犬の話をしよう.」は、“Let’s not talk about kittens.” – “Yes, let’s. Let’s talk about puppies, instead.”  --- ???

…答えは一番下にございます。Scroll down to see this answer.

 

<A kitten kissing a puppy: フリー画像 Permission to Use.>

 

03 500 kitten kisses puppy 

 

 


 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-008

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<ティムの「英語俳句と画像: 夕日のスペリオル・湖畔 on 2016229日」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior in the sunset” on Monday, February 29, 2016From Tim Beebe’s Blog>

 


04 500 20160229 A blazing sunset 


 

 

 

A blazing sunset

Over peaceful Gichigami . . .

The ice catches fire

 

 

 

*blazing [bléɪzɪŋ](a) 焼けつくような、眩(まばゆ)

*Gichigami “The Gichigami State Trail” is a multi-use recreational trail in development along the North Shore of Lake Superior in Minnesota, USA. Planned to extend 88 miles (142 km) from Two Harbors to Grand Marais, the trail currently comprises five unconnected segments. The route will be situated primarily along state-owned *right-of-way for Minnesota State Highway 61, with deviations for greater scenic diversity. "Gichigami" is an Anglicization of the name for Lake Superior in the Ojibwe language. <From Wikipedia in English>

 

*right-of-way:優先通行権

*「ギチガミ・州立遊歩道」は、米国ミネソタ州スペリオル湖の北部岸沿いに開発中の、多目的レクリエーションコースです。トゥー・ハーバーからグランド・マレーへ88マイル(142km)延びる予定のこのコースは、現在5つの未接続セグメント(区分地区)で構成されています。このルートは、ミネソタ州ハイウェイNo. 61の国有権に沿って主に位置し、景色の多様性が逸脱しています。「ギチガミ」とは、オジベウ語でスペリオル湖のことです。

 

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

燃えるような夕陽が

穏やかなギチガミを覆(おお)っている

氷の山が火を受けている

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

氷燃ゆ

ギチガミ静か

寒茜

 

 

<季語 ():「寒茜:kan-akane」:The Season Word (winter) : “*crimson colored sunset in winter”>

*crimson [krímzn](a, un) 深紅色()、茜色()

 

 

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Koori moyu

(The ice is burning.)

Gichigami shizuka

(Lake Superior is calm,)

Kan-akane

(In the crimson evening of winter.)

 

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese Haiku into free J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

冬の静かなスペリオル湖は、夕闇の深紅が強力過ぎて、氷さえ燃えているようだ。

 

Looking at the calm Superior’s sunset in winter, the color of crimson is so powerful that even ice-blocks looks burning.


 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

「子猫の話はやめよう.」-「うん、代わりに子犬の話をしよう.」は、“Let’s not talk about kittens.” – “Yes, let’s. Let’s talk about puppies, instead.”  --- ???

答え:No, let’s not.

 

日本語の「うん、はい」は、英語の場合、「動詞()の肯定、否定形」に一致します。

この場合、 “not talk”(否定形)に対しての賛成ですので、 “No, …”となります。

E.g. “Would you mind if you share a table?”

 (相席してもよろしいでしょうか?) ⇒「ええ、いいですよ.」は、 “Yes.” or “No.”

動詞は、 “mind”:「気にする」で、「肯定形」での質問です。

 

直訳すると、「あなたがテーブルを分かち合ってくれるかどうかを、気になさいますか?」と、尋ねていますので…

この場合の「はい」は、 “Yes” =「はい、気にします.」で、×。

「はい、気にしません.なので、 “No”が正解です。

 

<Thanks for sharing a table with me. (相席、ワンだふる!) From Flickr>

 

08 500 sgare a table dog 


 

 

💛 おまけ:Addition

 

“share”(vt, vi) 分かち合う、共有する:他動詞としての使い方には、SVOしかありませんので、SVOOの使い方はしません。(間違っても、通じますけどね.)

 

E.g. :「彼女は、私に焼き芋を分けてくれました.」は、

“She shared yaki-imo, a baked sweet potato with me.”

“She shared me yaki-imo, a sweet potato.

 

<Yaki-imo, Baked sweet potato: フリー画像 Permission to Use.>

 

09 500 baked sweet potato 

 

 

 

 

 


 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

山下佳恵先生詩集:英訳

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。


 


ひとり言:Yoshy’s Soliloquy



3.11」が又やってきます。東日本大震災は、2011年(平成23年)311日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害です。山下先生の詩の通り、「人災に起因する原因、あの日の惨状、そして世界からの友情」を後世に伝えてゆかなくてはなりません。繰り返さないことで、せめて、犠牲者が「希望の種」となれますように、私も祈ります。-この詩のお蔭で、平凡な日々のありがたさを、改めて知らされました。ありがとうございます。


 


"3.11" will come again. The Great East Japan Earthquake is a disaster due to the Tohoku Region Pacific Offshore Earthquake that occurred on March 11, 2011 and the resulting disaster of radioactive pollution due to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident. As Ms. Yamashita's poem says, we must convey "the cause made by human error, the horrors on that day and the friendship from the people in the world" to the next generations. By not repeating that, at the very least, the victims could be "the Seeds of Hope", I wish, too.Thanks to this poem, I was let taught the blessing of ordinary days. Thank you, Ms.


 

<稲むらの火、濱口梧陵:フリー画像 Permission to Use.>



03 500 稲むらの火 濱口梧陵

 


 



 

🌙🌗🌑

山下佳恵詩集より:希望の種となってご紹介

Being a Seed of Hopefrom Ms. Yamashita’s Poems

🌙🌗🌑

 


山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。


<画像:ふりかけちゃん From 愛犬ふりかけの ひとりごと>


04 300 20140806 ふりかけちゃん

 


 

 


希望の種 (詩集『海の熟語』所収詩)


 


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


      


希望の種となって


Being a Seed of Hope




沈丁花の香が漂い 白木蓮が花咲く準備をしています
もう  二年が経とうとしているのですね
あの日 大地が揺らぎ 震災に失った言葉
そして 経済が揺らぎ 人災に苦しむ生活
さらに 未来が揺らぎ 心災に煩う 精神


 


Smelling daphnes, white magnolias are getting ready to bloom


Already … Two years have been passing through…


That day … The earth was quaking, leaving no words.


And … The economy became unsettled, leaving the rugged life by man-made disasters.


To make it worse … The future became unseen, leaving the depression by mental disasters.


 


 



安全でないものを安全だと宣言し
海に 空気に薄められた放射能は巡り巡って拡大し
最悪の始まりの瞬間となった「 あの日


 


Something unsafe was declared safe,


In the sea …atmospheric radioactivity started bouncing from one place to the next …


“THAT VERY DAY” which became the moment of beginning of the worst days.


 


 



遅々として進まない「 復興
ドジョウは水底深く潜ったままで
アリは新しい飴に群がり
シロアリは内部を食い荒らしていました


 


“Recovery” being overdue.


Loaches were still staying deep in the water,


Ants were swarming about new candies and


Termites were devouring wooden houses; I saw.


 


 



変わってしまったものの悲しさと
変わらないままのもどかしさ


 


SADNESS at what was changed, and


Impatience for what hasn’t changed yet.


 


 



何も悪いことなんかしていないのに
真面目に働いて頑張ってきたのに
無念の叫びが 吹き抜ける風に聞こえてくるようです


 


They didn’t do anything bad …


They worked hard seriously … and YET,


Shouts of resentment … seem to be heard in the wind blowing through.


 


 



生きたくても生きられなかった人
いま  まだ行方がわからない人
いつか何かの種となって大地に芽吹き花が咲きますように


 


Those who couldn’t live despite of holding the will to live …


Still now … those who are missing …


Someday, I wish they would be SOME SEEDS, blooming on the earth!


 


 



長い歳月が経つと人々の記憶は薄れていってしまうでしょう
忘れていけないことは
刻みつけ 語り 受け継いでいかなければならないのです


 


As time goes by, memories are fading, I’m afraid.


What we must remember is …


To impress the memories deeply on the mind … talk about them … and relay them to the next generation.


 


 



雄大な自然が息づく 生命へのバトンを
安全な生活が営める 社会へのバトンを
幸せな将来が描ける 未来へのバトンを
胸を張って 渡せるように


 


The baton to the next lives … in which magnificent nature would be alive


The baton to the next society … in which a safe living would be made


The baton to the future … which would be happily imagined


So that we could relay all of them … with confidence.


 


 



もう少しで白木蓮もモコモコの毛皮を脱いで真っ白な大きな
花を空に向かって咲かせ春の訪れを告げるでしょう
桜の花が咲き、桃、雪柳、山吹の花も次々に咲いていきます
どんな逆境の中でも花を咲かせようとする植物
希望の種となって 絶望なんか肥やしにして
大地に芽吹き花が咲きますように
心から そう 祈っています


 


 


Very soon, white magnolias will take off fluffy furs, and


Bloom their large white flowers toward the sky, telling us the coming of spring.


Cherry blossoms, then the flowers of Peach, Spiraea and Japanese-rose are coming out one after another.


Even in any adverse circumstance, plants are trying to bloom.


Being a Seed of Hope … Changing something like despair into a good fertilizer,


The Seed would come into bud and bloom, I wish!


From the bottom of my heart … I am praying … THIS.


    


 



「希望の種となって」(了)


Being a Seed of Hope」(The End


 


 


<参考:FYI:引用は、GKZ植物辞典より>



「沈丁花」(じんちょうげ)”daphne” [dˈæfni](cn):月桂樹 (英語名:laurel):のギリシャ語名 <花言葉:永遠、不死、季語:春:From Flickr>



05a 500 沈丁花 daphne

 


 


♦「白木蓮」(はくもくれん)”white magnolia” [mægnóʊljə]<花言葉:壮麗、季語:春:From フォト蔵>



05b 500 白木蓮 white magnolia

 


 


♦「雪柳」(ゆきやなぎ)spiraea / spirea” [spairíːə]<花言葉:愛らしさ、懸命、静かな物思い、季語:春:From Flickr>



05c 500 雪柳 spirea

 


 



♦「山吹」(やまぶき)Japanese rose<花言葉:気高い、季語:春:From Flickr>



05d 500 山吹 Japanese rose

 


 


 


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 


山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。


 


「山下佳恵・あなたへ」のサイトマップは、HERE:ここをクリックなさってください。


山下先生のブログには、「風の調べ」と、「ふりかけのひとり言」がございます。


 


Go to the site map of Her Poems: “To You” and two BLOGs by clicking above.


www.shihoya.com の中での「山下佳恵先生のプロフィール」は、HERE:ここをクリックなさってください。


“Ms. Yoshie Yamashita’s profile” is written at the site above.


 


 


 


 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 


お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。


お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)


 


2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。


最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。


 


 

 


 


##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!


(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。


 


●月例講座は、毎月第3土曜日です。


YEA is held on the 3rd Saturday every month.


 


初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。


Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.


317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)


 


 


 


 


ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

AUK177

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

225()、少し青空が見えた、穏やかな一日でした。久しぶりにRと上越市直江津地区のデパートへ買い物に。

 

On Feb 25th (Sun), it was a calm day. Sometimes we could see the blue sky. After a long absence, R and I went shopping to a department store at Naoetsu District in Joetsu city.

 

💛 紳士服売り場:Men’s Wear Section:フリー画像 Permission to Use.”

 

01 300 mens wear section

 

 

 

デパートで見た和製英語:オフタイムオフスタイル」って英語では?」How should we say Japanized English, Off-style in your Off-time in English?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

💛 “Listen up Men, because of new budget cuts we are going to a four day work week!” --- “Wow! Does this mean we get three days off every week now?” --- “No, it means you work seven days a week and only get paid for four!” :This picture is from Wikimedia Commons.

 

「おい、聞けよ、新しい予算削減で、週4日勤務になるぞ!」―「えっ、つまり、今度は、週3日、休めるってことか?」-「違う、週7日勤務で、4日分の給与しかもらえないってことだ!」

 

03 500 four day work

 

 

 

🌙🌗🌑

有線放送での「英語の雑学」ご案内

“English Trivia” at AUK Radio Broadcasting

🌙🌗🌑

 

 

177:_ 201102外国人はForeigners OK?

 

💛  <アメリカ系日本人の案山子:An American Japanese *scraecrow>

*scarecrow [skɛə.krəʊ]:案山子(かかし)

 

04 300 177a 外国人かかし

 

 

 

LL教室開設2年目の、昭和51(1976)米国教育施設研修旅行で、ハワイの日米経営科学研究所:(JAMS) 始め9か所の教育施設を視察しました。この視察内容の紹介はいずれお話ししたいと思っていますが、その折、羽田国際空港の出入国手続きカウンター: Immigration Counterには、「外国人」と日本語で書かれていて、なんと、その英語が、 “Alien” [éɪliən] と表記されていたことを思い出します。今は、 “FOREIGNER”となっていると思います。

 

 

LL教室では、学校にALT (Assistant Language Teacher)が配属されるようになるまでの開設以来20年以上は、毎年2回、「外国人講師レッスン」を実施してきました。「外国人」が珍しい時代でしたので、子供たちの多くは、外国人講師の顔を見るや否や、「あっ、ガイジンだ!」

 

 

💛 <LL外国人講師レッスン on Jul 29, 1982: LL Special Lesson with ALT>

 

外国人講師レッスンの記録は、HERE:ここをクリックなさってください。

You can see the recorded pictures about the lessons with ALT in LL Shihoya Arai School by clicking the site above.

 

04 300 177b 19820729 Foreigners LL

 

 

 

東京の目白本部からお迎えしていたALTは皆、口をそろえて、 “I hate to be called gaijin.” と苦い顔をしていたことを思い出します。Alien:「異邦人、よそ者、宇宙人」と、無神経に記載していた大人達も、「ガイジン」と呼んだ子供たちにも、悪意などなかったのですが、当時は、「外国人と言いなさい」と指導しても、呼ばれる側の気持ちを推し量れるだけの社会環境が熟していなかったと思います。

 

 

今は、マスメディア:mass media [ːdiə] や、小学校での英語学習が定着したお陰で、文化の多様性を実感できる時代になりましたから、言葉遣いが、より敏感になってきています。

 

 

さて、「外国人」:foreigners [fˈɔːrənɚz] ですが、その外国人が、そこにいない場合、 “I talked with a foreign teacher in English Lesson.” (英語の授業で外国人講師とお話ししました) のような使い方なら問題ありません。但し、…

 

 

その外国人を、その場で紹介する場合や、他にも外国人が1人でも混じっている場合には、He is a foreigner. は失礼ですね。代わりに “He is from Canada.” とか、 “He is Canadian.” のように言いましょう。

 

 

出身国が分からなければ、 “different country”とか、 “an international person” (悪い気はしませんので)… Well, let’s see… he is from different country. <He is an international person>. と言えば、その人はすぐに、 “”I’m from <Canada>. などと、言い足すはずですね。

 

 

「東京にはたくさんの外国人がいますね」は、There are lots of foreigners in Tokyo. ではなく、There are lots of people from other countries in Tokyo.のように言えるだけの「思いやり」を持ちたいと、私自身、気をつけています。

 

なお、FOBFresh Off the Boat (船から降りたばかり) 「まだ永く日本に住んでいない外国人」も最近、使われていますが、 “boat people”, “refugee”:「国外への避難民」を連想しやすいので、使う状況に気をつけましょう。

 

💛 <サンフランシスコ国際空港:SFO = San Francisco International Airport>

*Immigrants Welcome”:「移民の皆さまようこそ」

*immigrant [ímɪgrənt]:外国からの入国者 ( emigrant:他国への移住者)

 

05 500 20170128 SFO airport

 

 

「有線放送での英語のお喋り:全276話を読書用に」は、ホームページに更新完了してございます。他のエピソードにご興味がございましたら、HERE:ここをクリックしてください。

All the 276 episodes of Yoshy’s English Corner on Arai Radio Broadcasting into for reading” were already updated in my HOMEPAGE. If you are interested the other episodes, click the site above.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##


Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

デパートで見た和製英語:オフタイムオフスタイル」って英語では?」How should we say Japanized English, Off-style in your Off-time in English?

答え:Casual wear in your Day-off

 

「オフタイム: Off-timeは、オフスタイル: Off-styleで」の「キャッチコピー: catch copy」も、和製英語 ⇒:catchphrase です。

 

多分、「休日には普段着を」と言いたいのでしょうね。

Casual Wear in Day-offが正解!しかし、デパート側では、日本語表記より、この英語表記よりも、 “Off-, Off-”の見た目と響きを選んじゃうでしょう。

 

「伝わればいいじゃん!」は、日本人にはいいのですが、”the people from different countries”:「外国人」が増えてきましたので、特に英語学習者としては、気をつけたいです。ただし、大らかさ寛容さに満ちた、私が「風呂敷文化」と呼んでいる、この日本の「文化?」が好きです。

 

💛 <Casual Wear: フリー画像 Permission to Use.>

 

07 500 casual wear

 

 

 

 

 

 


ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

RAM 018

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

224()は、終日、小雨でした。雪がどんどん解けています。25日は雪の予報:この辺では、「三寒四温」が過ぎて、春になります。

 

It was slightly raining from morning till night on Saturday, Feb 24. Snow is rapidly melting. TV forecasts snow on 25th. After this phenomenon: “Sankan-shion, alternation of three cold and four warm days”; spring comes around here.

 

<A cat likes sunny spot. 猫は陽だまりが好き.>

 


01 500 cat looking up 


 

 

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

LLシホヤ新井教室の上の物置に、1月上旬から子猫が住んでいます。生徒の帰宅時間が9:30 pm過ぎですので、簡単に出入りしてしまうのです。外は雪。可愛そうなので、追い出すことはしません。ごろにゃんと懐いてくれれば、飼ってあげるのに!子犬が来ないかな?

 

A kitten lives in the *attic above LL Shihoya Arai School since the beginning of January. The time of students' returning home is past 9:30 pm, so it’s very easy for the cat to come in and go out. Much snow always lies outside. So I won’t kick it out. I would give it food if it became tamed crying *purring! Hoping a puppy will come instead!

 

*attic [ˈæṭɪk](cn) 屋根裏部屋  *purr [pˈɚː]:ごろにゃん(擬音語)

 

<Erie & Yoshy on Aug 1, 2003>

 


02a 300 20030801 Erie Yoshy 

 

 

 

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「このことについて話し合うのは、もうやめましょう。」は、“Let’s not discuss about this anymore.”  --- ???

…答えは一番下にございます。Scroll down to see this answer.

 

<Life On The Wire:電線上の暮らし:Flickr>

 


02b 500 LifeOnWire 

 

 


 

 

🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 018

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑

 

2018年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄牧師 (Pastor Hayatsu Sakae) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 

 

018: <Quoted the e-mail from Richard and Wendy on Jan 11, 2003>

018<リチャードとウェンディからのメール:2003111>

 

 

CHRISTMAS & NEW YEARS BREAK

 

We had a great break traveling down to visit Wendy's folks and the Karen village that we plan to move to later this year. It took two days of driving to get to the town of Sangklaburi. Sangklaburi is the end of the road and Wendy's folks are renting a town house there. We spent a few days *resting up and then went on in to the village of Sarawat. We and George and Gwen's co-worker, Dan Kensel, drove trucks in. It was the first time to go in by truck since the rainy season. The roads were very bad. Karen men from several villages had joined together to work on the road to make it more *passable. They spent four days working on it, but we still got stuck in deep mud on a couple of occasions. We *either winched ourselves out, or the Karen men helped dig and push. We traveled for about eight hours the first day and slept at a *forestry station. The second day took us about two and a half hours. When the roads are good, the whole trip only takes about two hours.

 

*rest up(vi) 休息して元気を取り戻す  *passable [pˈæsəbl ](a) 通行できる  *either or:二者択一の、はたまた  *forestry [fˈɔːrəstri](un, a) 山林管理()

 

クリスマス&ニューイヤーズブレーク

 

私達は、休暇中、ウェンディの仲間達と今年中に引っ越す予定のカレンの村を訪れました。 サンクラブリの町に行くには、車で2日間かかりました。道はサンクラブリで終わり、ウェンディの仲間達は、ここで町所有の家を借りています。私たちは数日休んで元気を取り戻してから、サラワットの村に入って行きました。私たちとジョージと、グウェンの同僚であるダン・ケンセルが、トラックを運転しました。雨季以来、トラックで入るのは初めてでした。悪路でした。いくつかの村からのカレンの男性達があらかじめ集まってきてくれていて、道を通りやすくしてくれました。彼らは4日間も、取り組んでくれましたが、それでも数回は深い泥の中で立ち往生しました。私達自身で車をウインチで引っ張り出したり、はたまた、カレンの男性達が、掘ったり押したりしてくれました。私たちは最初の日に、約8時間の旅をして、山林管理基地内で寝ました。2日目は約2時間半かかりました。道路が良ければ、約2時間しかかからないのです。

 

In the village we spent time with the tribal folk. Megan was *a hit with everyone. George and I worked on some plumbing and wiring on the house. We were in the village a little over a week and then we came out. The *outbound trip took a total of about four and a half hours and we only got stuck twice!! We had hoped to go to the village that Wendy had grown up in, but we *ran out of time. We had to make the long journey back to Chiang Mai in time for the start of the new term. As it was, we made it back a day late. 

*a hit(cn) 大当たり⇒ <文脈で> 人気の的  *outboundʊtbàʊnd](a) 市外へ向かう  *run out of(vt) 使い果たす、底をつく

 

(サラワットの)村では、部族民と時を過ごしました。メグンは誰にでも人気の的でした。ジョージと私は家の配管と配線に取り組みました。私達は一週間と少し村にいて、その後そこから出ました。町から出てゆく旅は、合計約4時間半かかり、2度も立ち往生しました!!ウェンディが育った村に行きたいと思っていましたが、時間がなくなりました。我達は、新学期に間に合うように、チェンマイに戻る長い旅をしなければなりませんでした。そんなことがあったので、1日遅れて戻りました。

 

 

<Picture No.1>

 

03 300 20030111 01 

 

 


 

<Picture No.2>

 

03 300 20030111 02 



 

 

NAMES, NAMES AND MORE NAMES

 

We named our daughter Megan Rose Rees. Soon after he heard about Megan's birth, a Karen elder and believer, named New Ple, gave her the Karen name Nong Po Thain Sho. Roughly translated it means "The Essence of Life". When New Ple first met her in Sangklaburi, he took her in his arms and prayed a blessing upon her.

Towards the end of our break, we visited a Thai friend of the family who is a Lieutenant General and former Commander-in-chief of the 3rd Army (A division of the Thai Army). We asked him to give Megan a Thai name. He named her Meethaawii (may taa wee). Meethaawii means a wise person, *sage or philosopher. Everyone thinks it is a good name. Most Thai people *go by a nickname, so we will probably call her Nong May. "Nong" is a *term used to *address someone younger than yourself.

 

*sage [séɪdʒ](cn) 賢人、(植物)セージ  *go by(vt) ~の名で通す  *term [tˈɚːm ](cn)用語、学期  *address [ədrés](vt) ~と呼ぶ <SVO as>

 

 

名前、名前、さらに名前

 

私たちは私たちの娘に、メグン・ローズ・リースという名前をつけました。カレンの長老で信者のニュー・プルが、娘の誕生を聞いたすぐに、カレン語の名前である、ノン・ポ・タイン・ショという名前を下さいました。大まかに翻訳すれば、「生命の本質」を意味します。ニュー・プルがサンクラブリでメグンに最初に会った時、彼は彼女を抱いて、祝福を祈ってくれました。

休憩の終わり近くに、私たちは第3軍の元司令長官で中将(タイ軍の一部門)タイの友人を訪問しました。私達は、彼に、メグンにタイの名前を付けてくれるように頼みました。彼は彼女の名前をメイ・タ・ウイと名づけて下さいました。その名は、賢明な人、賢人、または哲学者を意味します。誰もがそれが良い名前だと思っています。ほとんどのタイ人はニックネームで呼びますから、私達はおそらく彼女をノン・メイと呼ぶでしょう。 「ノン」とは、あなたより (呼ぶ人から見て) 若い人を呼ぶ時に使用される用語です。

 

<Picture No.3>

“George teaching New Ple”

 


03 300 20030111 03 GeorgeTeachingNewPle 

 

 

 

 

<Picture No.4>

<Megan receiving Thai name>

 


03 300 20030111 04 MeganReceivingThaiName 

 


 

 

THAI STUDY

 

As we adjust to life back home, sort out the house, clean house and get Megan back in to her routine, I am back again at my Thai studies. With the new tern we started Module 7. It is the hardest module in the course and I have found it a bit hard to get back into the study routine. Module 7 has a lot of new vocabulary and sentence structures. We are also studying idioms. For example, "There are only three types of idioms in Thai. In the first type the first and third syllable are *identical. The second and fourth syllable have similar meanings. In the second type..."  It *turns out that Thai people love to use idioms, so I had better get motivated and study hard.

 

*identical [ɑɪdénɪk(ə)l](a) 同一の、等しい  *turn out(vt) ひっくり返す、消す、分かる

 

 

タイ語学習

 

私たちは家に戻って、家の中を整頓し、家を清掃し、メグンを日常生活のリズムに戻しながら、私は再びタイ語の学習に戻っています。新学期と共に、基本過程7を開始しました。これは全コースで最も難しい基本過程で、いままでの学習手順に戻すのは少し難しいと感じました。基本過程7には多くの新しい語彙と文構造があります。慣用法も勉強しています。例えば、「タイ語には3種類だけの慣用法がありますが、最初のタイプでは1番目と3番目の音節は同じですが、2番目と4番目の音節は似通った意味を持っています… 2番目のタイプでは…」タイの人々は、慣用法を使うことが大好きですので、勉強し甲斐があります。

 

 

 

MEANWHILE, BACK IN THE VILLAGE

 

We just heard that a group of twenty people took the village truck out to another village to have some meetings and teach them about God. Pray for this gang as they teach the truth that they know and prepare the way for further teaching. This trip was their idea and they *took a collection *amongst themselves to *finance it. It is so refreshing to see a group of folk that are so excited about God and the *salvation that He has provided for them, that they just have to go out and tell others. Pray for George and Gwen as they head back into the village in a few days to continue to teach these men and women from God's Word.

*take a collection:献金を募る  *amongst [əmˈʌŋst]= among:の中で  *finance [fɪnˈæns](un, vt) 財政、財務、資金を調達する  *salvation [sælvéɪʃən](un, cn) 救済()

 

一方、話を村へ戻して

 

私たちはちょうど20人のグループが、会議を開き、神について教えるために、村のトラックを別の村へ持って行ったことをたまたま知りました。この一団が、彼らが知る限りの真実を教えている間に、また更なる指導方法が準備されるように祈ってあげてください。この旅行は彼らのアイデアだったし、資金を集めるために自分たちの中で献金を募りました。神と、主が彼らに与えた救済への感動が大きいので、外へ出て他人に伝えたいと思っている人々を見て、とても爽やかな気持ちになります。数日でジョージとグウェンが村に戻って、神の言葉からこの男女に教え続けられるように祈ってください。

 

 

 

WEBSITE

 

Yes, New Tribes Mission in Thailand has just put a site on the web. It has overview information about the country, information about the mission's involvement in the country, pages for each work (Ours being the Southern Pwo Karen) and pages for each family (Ours being REES, Wendy's folk's being PIERCE). *Over time we will be updating it and adding information and pages. Of course, you have our e-mail address and can write us at anytime with any questions you might have regarding ourselves and our work. The website address is https://ethnos360.org/missionaries/richard-and-wendy-rees .

(As "ntmthailand.org" written on Jan, 2003 is not available, the Site above is as of Feb 24th, 2018: Searched by Yoshy; I’m afraid it might be different from the one they told us.)

 

Thank you for your love and prayers,

Richard, Wendy and Megan

 

*over time(ad) 規定時間外に⇒ (文脈から) 時間がかかるけれど

 

ホームページ

 

はい、タイでの新しい部族ミッションは、インターネット上にホームページ(以下、ウェブサイト)を設置しました。国についての概要情報、国での使命の関与に関する情報、各作業のページ(私たちは南部ポー・カレン地区にいる私達の具体例)、各家族のページ(リースである私達のこと、ピアスであるウェンディ仲間達のこと)。時間がかかりますが、それを更新して情報とページを追加してゆきます。もちろん、あなたは私たちの電子メールアドレスを持っており、いつでも私達のことや、私達の仕事に関しての質問を書いて下さい。ウェブサイトのアドレスは (上記:英語)です。

(原文にある"ntmthailand.org" (20031月のご通知)は、現在使われていません:上記のサイトアドは、2018224日現在のものです. 当時、彼らが伝えてくれたサイトアドとは違っている可能性があります.)

 

 

あなたの愛と祈りに感謝します、

リチャード、ウェンディ、メグン

 

 

 

 

 


 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

「このことについて話し合うのは、もうやめましょう。」は、“Let’s not discuss about this anymore.”  --- ???

答え:Let’s not discuss about this anymore.

”about”は、不要です。

“discuss”は、他動詞で、「について議論する」ですから、前置詞:about (について)は不要なのです。目的語:this:「このこと」に対して、焦点が絞られている動詞だからともいえます。

 

♦これに反して、”talk”(話す)は、話題についての焦点が曖昧でぼんやりしていますので、”aboutで、焦点を絞る必要があります。

Let’s not talk about this anymore. (このことについて話し合うのは、もうやめましょう.)

 

<Discussion: フリー画像 Permission to Use>

 

07 300 discussion 

 

 

 


 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

TBW 007 Dusky waves

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

223()は、上町町内会主催の、2017年度最後の組長会に出席しました。夜7:00~で、LLシホヤ新井教室レッスンと重複することが分かっていましたので、先月の週末に、振替レッスン済みです。事故や災害がなく、無事務められて良かったです。

 

On Friday, Feb 23, I attended the last sector-heads meeting hosted by Kanmachi Neighborhood Association in the year of 2017. Since it was held from 7:00 pm; because I had been known that my LL lessons would overlap it, the substitute-lessons were already done on weekends of last month. It’s good so far to have worked one way or another without accidents and disasters.

 

<風祭での、練り歩く直前の山車 on 平成2951()Dashi, a *float for Kaza-matsuri Festival just before parading in Kanmachi on Monday, May 1st. 2017.>

*float [fləʊt](vi, vt, cn, un) 浮かぶ、浮遊物、筏(いかだ)、山車(だし)、アイスクリームを浮かせたソーダ <cf. pageant [pˈædʒənt](un, cn) 壮麗(な行列や山車)>

 


01 500 20170501 風祭山車 



 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

ティム君、もしかしたら、英語俳句での季語の選び方を悩んでいませんか?私は初心者ですから、俳句の基本:「定型俳句」に沿って捻(ひね)っていますが

俳句には、ご存知でしたらごめんなさい:「季語」も「五七五」も度外視した「自由律俳句」があります。なぜ心に響くのかは、言語を問わず、そこに「言霊(ことだま)」が、宿っているからだとしか言いようがありません。あなたの英語俳句には、いつも感動させられています。ありがとうございます。

 

Dear Tim, I’m afraid if you’re worried about how to choose the season-word in English haiku or not. Since I’m a beginner, I’m trying to make it according to the basic form of Haiku: “a fixed form”.

Excuse me, if you know; but there is "Free Verse of Haiku" which is overlooked both 'Season' and 'Syllables of 5-7-5'. Why it resonates in our minds is, regardless of languages, surely because "God’s spirit" lives there. I'm always impressed with your English haiku every time. Thank you for your haiku!

 

 

種田山頭火の俳句から:

「分け入っても分け入っても青い山」

Wakeitte mo wakeitte mo aoi yama

<英訳は、アメリカ俳句協会会長を務めた佐藤紘彰(さとうひろあき)>

 

 

One of major works of Santoka Taneda:

“I go in I go in still blue mountains”

Hiroaki Sato’s translation. Sato was a president of the Haiku Society of America from 1979 to 1981.>

 

 

 

新山口駅・南口「種田山頭火之像」

「まったく 雲がない 笠をぬぎ」

<畏れ多くも英訳は、遠藤由明>

“Sculpture of Taneda Santoka” in front of south entrance of Shin-Yamaguchi Station

“No clouds. Taking my woven hat off, and…”

<Haiku beginner, Graciously, Yoshy’s translation.>

<This picture is from Wikimedia Commons.>


02 500 山頭火銅像句碑 

 

 


 

「単語:word 語彙:vocabulary」の違いは?What’s the difference between “word and vocabulary?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<Cuneiform tablet, Vocabulary of food and drink terms:楔(くさび)形文字板、飲食物用語の語彙:フリー画像 Permission to Use>

*cuneiform [kjuːníːəf`ɔɚm](a, un) 楔形文字()

 

03 500 楔形文字板 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-007

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<ティムの「英語俳句と画像: 夕日のスペリオル・湖畔 on 2016325日」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior in the sunset” on Friday, March 25, 2016From Tim Beebe’s Blog>

 

04 500 2220160325 Superior rocks 

 


 

 

Dusky waves

Lap a time-rippled shoreline . . .

Distant islands fade

 

 

 

*dusty [dˈʌsti](a) くすんだ、灰色の  *lap [lˈæp](vi, vt) 取り囲む、包む  *ripple [rípl](vi, vt) 波紋を起こす、漣(さざなみ)が立つ

 

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

黒ずんだ波

時が波打つ浜辺を包む

遥かな島々が霞んでゆく

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

夕闇に

時が悴み

島翳む

 

 

<季語 ():「悴(かじか)む」:The Season Word (winter) : “To be numbed with cold”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Yuuyami ni

(In the glooming evening,)

Toki ga Kajikami

(Time being numbed with cold,)

Shima Kasumu

(Far islands are fading away.)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese Haiku into free J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

陰に籠(こも)る夕闇が迫る中、漣(さざなみ)のように迫り来る時間は凍り付き、彼方の島が少しずつ霞(かす)んでゆく。

 

In the glooming evening; while time looming ahead like waves is being numbed, far islands are fading away.

 

 


 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 


 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

「単語:word 語彙:vocabulary」の違いは?What’s the difference between “word and vocabulary?

答え: 下記は、Site of “Hi, Native”からの引用です。回答者の、全員の母語が米国英語です。(和訳:遠藤由明)

 

💛 Vocabulary is how many words you know in a language. For example, I know, let's say, 30,000 words. I have a very large vocabulary.

語彙とは、ある言語の中での、あなたが知っている単語数のことです。例えば、私は、そうですねぇ、30,000語の単語を知っていますよ。私の語彙は、とても豊富です。

 

 

💛 Vocabulary: All the words in a particular language.
Word: A single unit of language. Words may be in 9 parts of the speech: article, adjective, adverb, interjection, conjunction, verb, noun, pronoun, and preposition.

語彙:ある特定の言語の全ての単語。

単語:言語を構成する単一体で、大概9つの品詞に含まれます:冠詞、形容詞、副詞、間投詞、接続詞、動詞、名詞、代名詞、そして、前置詞です。

 

 

💛 Words are what you use to make a sentence, vocabulary is a set of words, so for example, your English vocabulary would be all the words that you know in English. Vocabulary can also be used when you're learning new words in English, they are sometimes called vocabulary words (even in English classes!) Examples:
"He has a large vocabulary!"
"He knows a lot of words!"
"The word 'window' is a vocabulary word, make sure you learn it!"
"That sentence has 17 words in it!"

単語とは、文をつくる時に使うものですし、語彙とは、単語1組のことです。だから例えば、あなたの英語の語彙は、英語の言語であなたが知っているすべての単語ということになります。語彙は又、あなたが英語学習で新しい単語を学んでいる時にも使われることがあり得ます。(とりわけ、英語授業中) 語彙単語と呼ばれることがあります。例えば…

「彼は語彙が豊富です.

「彼は単語をたくさん知っています.

「『窓』という単語は、語彙単語の一つですよ、きちんと覚えなさい!」

「先ほどの文には、17語の単語があります.

 

 

<Parts of a Paragraph:段落構成:This picture is from Flickr.>

上の段から…

💛 Topic Sentence (top bun):表題文 (天辺のパン)、「序」

💛 Supporting Details (tomatoes, lettuce, and meat):具体例 (トマト、レタス、肉)「承」

💛 Colorful Vocabulary (mustard, ketchup, and relish)(色彩豊かな語彙)「破」

💛 Concluding Sentence (bottom bun):結論 (土台のパン)「急」

 

08 500 parts of paragraph 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

山下佳恵先生詩集英訳

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。


 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《英字新聞を読んで:After Reading the Internet English News

 

ホワイトハウスによると、ドナルド・トランプ米大統領が、現在適用されている銃購入時の身元調査システムを強化する取り組みを支持するそうです。― 私には、まだ他人ごとのような対応に聞こえます。先に書きましたが、1876(明治9)の太政官布告:「廃刀令」に対して、「武士の魂である刀」を否定された旧士族の反発は、布告を徹底していった山形有朋 (当時の陸軍卿:後の陸軍大臣)にとって大難題だったろうと想像できます。米国人の銃保持への思いは私には分かりませんが、世界が小さくなった今、「自国の文化だから」では、済まなくなっています。ライフル協会と対峙したくないのでしょうか?…山形有朋・内閣総理大臣 (1次:1889-1891, 2次:1898-1900)がこの対応を聞いたなら、内政干渉になりますので、ただ失笑するだけでしょう。

 

米国は今、民主主義の根幹である多数決の弱点を披歴しているとも言えると思います。憲法改正問題に関しては、日本も又例外ではありません。

 

それにしても、米国に住む一般の人たちにとっては、笑い事ではないと思います。

 

According to the White House, US President Donald Trump decided to support *efforts to improve *the existing background check system for gun purchases. Hum…It still sounds like *other people’s affairs for me. As I wrote a few blogs ago, the rebellion of the former samurais who were denied the "the sword, samurai’s spirit or symbol" against the "Sword Prohibition Law" proclaimed in 1876 (Meiji 9) must have been a very big problem for Yamagata Aritomo (then Rikugun-kyo, the Secretary of State for War: then renamed as Army Minister); I can imagine. I do not know Americans’ thought for holding guns; but now because the world has become rapidly smaller, their saying of “one of our cultures” shouldn’t be no reason at all. Doesn’t he want to confront the Rifle Association? ... If so, once Yamagata Aritomo who also acted as Prime Minister (Primary: 1889-1891, 2nd: 1898-1900) heard this, trying to avoid the *interference in domestic affairs; he couldn’t just help laughing.

 

I think that it can be said that US is currently experiencing weaknesses of majority voting which is the basis of democracy. Japan is also no exception about current problems, especially concerning the revision of our constitution.

 

However, for the common people living in USA, it’s no laughing matter anymore, I believe.

*efforts:努力⇒取り組み  *the existing background check system:現行の身元調査機能  *other people’s affairs:他人事  *interference in domestic affairs:内政干渉

<
銃規制要求のワシントンでのデモ行進:March on Washington for Gun ControlThis picture is from Wikimedia Commons.> “Back Ground Checks Save Lives!”:「身元調査で命を救え!」のプラカードが見えます.


02a 500 March Gun Control 

 

 

<函館の守り神、月光仮面: Gekko-kamen, The guardian for HakodateFrom フォト蔵>



02b 500 GekkoKamenStatue 

 

 

 

 

<ローンレンジャー:*Lone RangerFrom WIKIPEDIA>

*Lone RangerA fictional masked former Texas Ranger who fought outlaws in the American Old West with his Native American friend, Tonto. The character has been called an enduring icon of American culture. (From WIKIPEDIA)

 

先住アメリカ人の友人であるトントと、開拓時代の西部で、無法者と戦った、架空の、仮面をつけた昔のテキサス州・レンジャー(昔の地域巡回騎馬警官)です。このキャラクターはアメリカの文化の永遠の偶像と呼ばれています。

 


02c 300 ローンレンジャー 

 

 


 

1960年代頃の少年たちの憧れだった、「月光仮面」、「まぼろし探偵」は、ピストルを使っていましたね。警官と同じステータスにいたからOKです。天才少年剣士、「赤々鈴之助」は、敵を殺傷したことがありませんでした。代わりに、「真空切り」を編み出して、敵を吹っ飛ばしていました。当時の製作者たちの「教育的配慮」に、今頃ですが、尊敬させられます。

言わずもがな、今の教育現場では、「勧善懲悪」を背景にヒーローを語っても、臨界期以上の子供たちには、笑われてしまいます。教師と保護者の悩みの種ですね。

 

Boy’s idols around 1960s, "Gekko-kamen, Moonlight Mask" and "Mabroroshi-tantei, Phantom Detective" were using pistols, I bet. That was no problem with them because they were in the same status as a police officer. A genius swords-boy, "Akado Suzunosuke" never killed the enemy. Instead, he devised the new skill of "Shinku-giri, Vacuum Cutting" and blew off the enemy by it. Educational consideration “by the producers at that time … now, it should be respected.

Needless to say, even if we talked about such heroes by the background of “virtue rewarded and vice punished" in the current educational site, most children above “the ages of critical period” would laugh at them. This would be also a kind of trouble for teachers and parents.

 

 

 

 

大学芋」って英語でどう言うの?」What is “Daigaku-imo” in English?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<大学芋:Daigaku-imo: From ウィキペディア>

 

03 300 大学芋 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

山下佳恵詩集より:いつもと同じ空ですかご紹介

The Same Sky as Usual?from Ms. Yamashita’s Poems

🌙🌗🌑

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

<画像:ふりかけちゃん From 愛犬ふりかけの ひとりごと>

 

04 300 20141006 ふりかけちゃん01 

 

 

 

 

 

希望の種 (詩集『海の熟語』所収詩)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

     

     

いつもと同じ空ですか

The Same Sky as Usual?



いつもと同じ空ですか この空は
青いというよりも灰色のベールで覆われたような空
いつもと同じ雲ですか この雲は
この時期にもくもくと湧きあがる入道雲
いつもと同じ雨ですか
いつもと同じ水ですか
いつもと同じ土ですか 

 

 

The same sky as usual? – This sky is…really?

Being covered with a thick veil of gray, rather than blue

The same cloud as usual? - This cloud is…really?

Towering thunderclouds climbing up to the sky in this season

The same rain as usual?

The same water as usual?

The same soil as usual?

 



あの日から変わってしまったようなこの空が
あの日から変わってしまったようなこの海が
あの日から変わってしまったようなこの土が

 

 

THIS SKY looking changed since that day,

THIS SEA looking changed since that day,

And THIS SOIL looking changed since that day

 



今 砂遊びをする子供たち
今 地面近くで運動する子供たち
今 水遊びをする子供たち
今 食べている物が
何十年後もあの時と思わずに済みますか
何十年後笑って毎日を過ごすことができますか 

 

 

The children playing in the sand…NOW

The children exercising near that soil…NOW

The children dabbling in the water…NOW

Foods…NOW

Many decades later, too; can we sure eat them without remembering that day?

Many decades later, too; can we sure have a happy life full of laughing?




いつもと同じ空で
いつもと同じ海で
いつもと同じ土で
笑いあうことができますか?
未来を思う事ができますか?

 

 

Under the same sky as usual,

Beside the same sea as usual,

On the same soil as usual,

Can we talk and laugh?

Can we hope the future then?

 

 


いつもと同じ空ですか 」(

The Same Sky as Usual? 」( The End

 

 

05 500 kids playing with sand and water 

 

 

 

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

 

「山下佳恵・あなたへ」のサイトマップは、HERE:ここをクリックなさってください。

山下先生のブログには、「風の調べ」と、「ふりかけのひとり言」がございます。

 

Go to the site map of Her Poems: “To You” and two BLOGs by clicking above.

www.shihoya.com の中での「山下佳恵先生のプロフィール」は、HERE:ここをクリックなさってください。

“Ms. Yoshie Yamashita’s profile” is written at the site above.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

大学芋」って英語でどう言うの?」What is “Daigaku-imo” in English?

答え: “university potato” と言っても、通じにくいですね。

 

固有名詞ですから、 “Daigaku-imo” が良いのですが、sushi, tempura, etc. ほどには、まだ popular ではないので、 “candied fried sweet potato” (砂糖漬けの、油で揚げた薩摩芋) 辺りで、かなり分かってもらえると思います。

 

「なぜ大学なのか?」は、ウィキペディアの「大学芋」をクリックなさってください。英語版はありません。

 

<赤門:Aka-mon, the Red-gate of Tokyo UniversityThis picture is from Wikimedia Commons.>

 


08 500 赤門 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

RAM 017

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

近況:Updates

221()、早朝から終日、小雪が舞っています。町中は、歩きやすくなりました。

 

On Wednesday, Feb 21, Snow has been slightly falling all day long since early morning. Streets became easier to walk on than before.

 

<同日、9:30 am頃、北方向、左が上町集会所:Ditto, 9:30 am, toward north, Kanmachi Meeting-place: Left>

 


01a 500 上町集会場脇 


 

 

<同日、9:30 am頃、東雲町近く、右が天婦羅のやまと:Ditto, 9:30 am, close to Shinonome-cho, Tempura restaurant, Yamato: Right>

 


01b 500 やまと東雲町 

 

 

 

 

<同日、9:50 am頃、栄町方向:Ditto, 9:50 am, toward Sakae-cho, Ramen restaurant, Pekin: Left>

 

01c 500 北京みすず栄町方向 

 

 

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

ピョンチャン冬季五輪で、日本の羽生結弦選手が217()、金メダルを2回連続で獲得した初の男子フィギュアスケート選手となりましたね。昨年11月からの2ヶ月間、足首の負傷のため練習を休んでいました。「どこで練習していたのでしょうねぇ?」と、某アナウンサーがびっくりしていました。とにかく、おめでとうございます!

 

私などには見当もつきませんが、恐らくは、寝ても覚めても、イメージトレーニングの連続だっただろうとは思います。運動神経の中枢も、「金の願い」も、脳にあるのですから。人間の強力な「脳力」は、悪の道への強力な力にもなりえるということを意味します。気をつけなければ、と思いました。やれやれ教育、宗教、道徳、躾人間以外の生物には、ほとんど不要な言葉

 

At Pyeongchang Winter Olympics, last Saturday of Feb 17, Japan's *defending champion, Yuzuru Hanyu won gold in men's figure skating, which means that he became the first male figure skater to have won two straight Olympic gold medals. He had missed training for two months after an ankle injury last November. I heard an announcer said with his surprise, “where on the earth has he trained?” Anyhow, “Congratulations!”

 

BTW, I have no idea about it, however probably, I think that he would have been in a continuation of image training, whenever sleeping or awaken. Both the center of the *motor nerve and the "wish of winning Gold" are in the same brain. Human powerful 'brain power' can also be a very strong power to the evil way. – “I must take care of my mind.” … I said to myself. Hum…Education, religion, morality, discipline ... almost unnecessary concepts to other creatures, except us....

*defending champion
:前回の覇者 (←守り続けているチャンピオン)  *motor nerve:運動神経

<2014、ソチ五輪:Olympics in Sochi, 2014>

02 300 2014 Sochi Yuzuru Hanyu 

 

 

 

 

 

デファクトのイーメール」って何のこと?」What does “de facto e-mail” mean?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

03 300 youve got mail 



 


 

🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 017

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑

 

2018年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄牧師 (Pastor Hayatsu Sakae) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 


 

017: <Quoted the e-mail from Richard and Wendy on Dec. 13, 2002>

017<リチャードとウェンディからのメール:20021213>

 

 

SEASONS GREETINGS

 

Greetings from warm and tropical Thailand. Not the type of weather that you see on Christmas cards, but we like it. It is cool season, so on a cold "winter" morning, it is nice to *start off the day in long sleeves and socks (and trousers too, of course). But the day warms up quickly and soon it is back to short sleeves and bare feet for the rest of the day. I have off school from the 20th of December to the 5th of January, so we will go down to visit Wendy's folks for the holidays. We plan to visit both Sarawat (the village we will be moving too) and Si Sawat (the village that Wendy grew up in). It will be fun *showing off Megan to our Karen friends. Both friends that Wendy knew as a child and friends we have made since coming to Thailand last year. Please be in prayer for us as we take this big trip with Megan. It will be parts of two or three days on the road, and then a rough trip through the jungle.

 

*start off(vt) 動き始める、旅に出る  *show off(vt) 見せびらかす

 

年末年始のご挨拶

 

暖かい熱帯のタイからのご挨拶です。クリスマスカードでご覧いただくような天気の種類ではありませんが、私たちはこの気候が好きです。寒い季節なので、寒い「冬」の朝は、長袖と靴下(そしてズボンももちろん)で動き始めるのがいいのです。が、すぐに暖かくなりますので、短い袖と素足に戻ります。私は1220日から15日まで学校の休暇を取っていますので、ウェンディの仲間を訪ねます。私たちは、サラワット(私たちも引っ越し予定の村)と、シーサワット(ウェンディが育った村)の両方を訪問する予定です。私たちのカレン族の友達にメグンを披露するのは楽しいことです。ウェンディが子供の時から知っていた友人と、去年タイに来てから私たちが作った友人たちと会えるのです。私たちがメグンと、この大きな旅をすることを、祈ってください。23日は道路上の旅ですが、その後はジャングルを通るきつい旅になります。

 

 

 

ONE YEAR IN THAILAND

 

November 21st marked the first anniversary of our arrival in Thailand. Looking back, we can see how God has been so good to us. He has taught us much. He has provided direction and provided for all of our needs each step of the way. We also thank Him for giving us such a wonderful baby daughter. We came to Thailand as a couple, and now we are a family. "Oh, *magnify the LORD with me, And let us *exalt His name together." Psalms 34:3

 

*magnify [mˈægnəfɪ](vt) 拡大する、誇張する  *exalt [ɪgzˈɔːlt](vt) 誉めそやす、賞揚する、想像力を高める

 

タイで1

 

1121日はタイ到着1周年でした。振り返ってみると、主がどのようにして私たちにとても幸せにしてくださったのかが分かります。主は私たちに多くを教えてくれました。主は行くべき道を教えてくださり、私たちのすべてのニーズに応えてくださいます。また、すばらしい赤ん坊の娘を私たちに与えてくださったことに感謝します。私たちは二人でタイに来ました。そして今、私たちは家族なのです。「私と共に主を崇(あが)めよ、我らは共にみ名を褒めたたえよう。」詩編343

 

 

 

THAI LANGUAGE STUDY

 

Thai study continues. My goal is to finish Module Six before the holidays. We have been pushing hard and I think I will be ready for the break. After the break my study partner and I will start Module Seven with a different teacher. Our new teacher is the only male teacher in the school and I hear that he is a very good teacher. That will be good as Module Seven is a hard module dealing with a lot of idioms in the Thai language. 

 

タイ語学習

 

タイ語の学習は続いています。私の目標は、休暇の前に基本過程No.6を終了することです。私たちは一生懸命努力してきましたので、私は休憩を取ってもよいと思います。休暇後は、私の勉強相手と私は、別の先生と一緒に基本過程No.7を始めます。私たちの新しい先生は、学校で唯一の男性教師です。彼はとても良い先生だと聞いています。それは基本過程No.7が、タイ語のイディオムを多く扱う難しい基本過程ですので、ありがたいことです。

 

 

 

MEGAN

 

Megan continues to brighten our lives. She is smiling a lot, and is quite active. She also likes too "talk". We thought that was great until she tried competing with the pastor at church! We think she is sooo cute and funny, even when she is crying. Some nights she sleeps through the night, other nights she doesn't. 

 

 

メグン

 

メガンのお蔭で、私たちの生活はいつも明るいです。彼女はたくさん笑い、とても活発です。また、「お喋り」が大好きです。彼女は教会で牧師と、お喋り競争しようとしたのです。素晴らしいと思いました!彼女が泣いている時でも、とっても可愛くて、愉快です。ぐっすり寝てくれる夜もあれば、寝ない夜もあります。

 

<添付されたメグンちゃんの写真No.1Attached photo of Megan No.1>

 

04a 300 20021213 Megan01 

 

 


<添付されたメグンちゃんの写真No.2Attached photo of Megan No.2>

 

04b 300 20021213 Megan02 

 

 


 

Thank you for the part that you play in our ministry through you prayers and encouragement,

Richard, Wendy and Megan

 

 

あなたが祈りと励ましを通して私たちの使命の中で果たす役割に感謝します。

リチャード、ウェンディと、メグン

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

デファクトのイーメール」って何のこと?」What does de facto e-mail” mean?

答え:「事実上標準のイーメール」

*de facto [dɪfˈæktoʊ](ad, a) (ラテン語)事実上、事実上の <ラテン語の英語訳 = from the fact (ad): in fact, (a): of fact / de jure [dìːdʒˈʊ(ə)ri](ad, a) (ラテン語)正当に、正当な>

 

「事実上標準のイーメール」とは、「みんなで作るイーメールのルール」の表現で、使われることもあるようです。例えば、

 

・「添付ファイルの容量」は、一昔前までは、1Mbくらいでしたが、最近は送受信両側とも、100Mb以上はOKのようですが、相手側の容量が分からない場合は、5Mbまでが無難でしょうね。

・「Zipファイル」は添付しないこと。…相手側が解凍できない場合がありますから。等々。

 

 

“a de facto state of war”:事実上の戦争状態

de facto standard”(規格などの)事実上の標準 (公的機関などが設定した標準ではなく、多数のユーザーが利用することで標準化されたもの)

Quoted from Lexis

 

 

<ポータレッジ:*Portaledge (危険だが、事実上使用されているロッククライマー向けの崖で眠るための簡易テント )>

*portaledgea *deployable hanging tent system designed for rock climbers who spend multiple days and nights on a big wall climb. (大きな崖を上る途上で、昼夜を過ごすロッククライマー用に設計された展開型吊り下げテント.) <From WIKIPEDIA>

*deployable [dɪplɔ́ɪəbəl](a) 展開型の

 


07 500 portaledge 

 

 

 

 

<満州事変:The *Manchurian Incident、錦州の日本軍:Japanese imperial army in KinshuFrom WIKIPEDIA>

*Manchurian [mæntʃˈʊ(ə)riən](cn, a) 満州() ()

 

08 500 満州事変 錦州の日本軍 

 

 

 

 

* “Manchukuo is said to have been under the de facto puppet government.”

「満州国(満洲国)は、事実上の傀儡(かいらい)政権統治下にあったと言われています.

*Manchukuo [mǽntʃùːkwóu]:満州国 (State of Manchuria)

 

満州国は、1932年(大同元年)から1945年(康徳12年)の間、満州(現在の中国東北部)に存在した国家。1931918日、柳条湖事件に端を発して満洲事変が勃発、関東軍により満洲全土が占領される。その後、関東軍主導の下に同地域は中華民国からの独立を宣言し、193231日の満洲国建国に至った。元首(満洲国執政、後に満洲国皇帝)には清朝最後の皇帝・愛新覚羅溥儀が就いた。(From WIKIPEDIA)

 

<満州国地図:Map of Manchukuo: from WIKIPEDIA>

地図の下に「1933-1945」とあるのは、それまで、「de facto 国家」だったものが、19333月に国際連盟脱退を期に、「de jure 国家」と見做して記載したものか? (作成者が、日本とは限らない. 文責:遠藤由明)

 

09 500 満州国map 

 

 

 

 


 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

AUK176

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

まだ寒いですが(