FC2ブログ

Halloween On the Way

2020.10.30.23:46

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

👻Today’s Amabie by Yoshy


00a 600 amabie048 


 


 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

寒くなりました. 1030()は、終日、秋雨というより、氷雨でした. 教室は、今年初めて、ヒーターを稼働しました.

 

Today, Oct 30th was not so much autumn-cold as winter-cold all day long with cold winter-rain; I couldn’t switch on the heater in LL Room.


<1a:ご参考FYI: “Wet Trick or Treating”; Taken on October 31, 2015; by Jason Coleman; via Flicker>

Description: “As it was raining on-and-off this Halloween, we sent the kids out earlier than usual during a break in the rain.”

「今年のハロウィーンは雨が降っていたので、雨の晴れ間に、いつもより早く子供たちを送り出しました.(和訳:遠藤由明; 画像のお国が不明.)

 

01a 700 wet trickortreating



 

 

<1ba:ご参考FYI: “Trick o’ Treating In South Carolina; 「サウスカロライナの某所での、トリックオアトリート」From Only In Your State>

 

01ba 600 Halloween South Carolina

 

 

 

 

<1bb: ご参考FYI:  Location of South Carolina; from Wikipedia>

Nickname(s): The Palmetto [pælméoʊ] State:愛称:「(直訳)キャベツヤシの州」

 

01bb 350 Location of South Carolina

 

 


 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《英字新聞を読んで:After Reading the Internet English News

 

歴代大統領は、戦中でない限り、こうして、国民と祝ってきているのでしょうね. 来年は、どちらの大統領かな?お化けより怖いものは、人間です!平和が一番です.

 

I wonder if successive presidents have been celebrating with US people in this way unless they were in war. Which president will be next year, President Trump or Senator Biden? What is scarier than ghosts? It is a human being, I believe! Peace is the best.


<2a:ご参考FYI: Tags: “John F Kennedy, White House, oval office, known, famous, children, Halloween; from Pxfuel>

 

02a 700 JF Kennedy Halloween

 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、今更聞けな~い (-.-) 流行語クイズ

 

フランスは、たまらず、「ロックダウン 正しいスペリングは

A: lockdown, 

B: rockdown, 

C: knockdown”

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a:ご参考FYI: “LAFD Takes Control of *Brush Fire in Debs Park”; 「ロサンゼルス消防署が、野火を鎮圧(ノックダウン)しました.Taken on July 5, 2015 ; by
Los Angeles Fire Department
>

*brush fire [brʌˌʃfaɪr](cn) 野火

Yoshy’s note: 野火でさえ、この迫力!-「あの火事は燃えているか?」(Fake Hitler:失礼!-怒られそうなので、英訳しません.)

 

03a 500 野火brush fire by LAFD

 

 

 

 

👇

答え:

👇

 

lockdown [ˈlɑkˌdaʊn]:緊急事態などで、建物への出入りや、通行などが制限されること.

rockdown:の単語は、わが英米辞書にはあらず. (Fake napoleon)

 

 

<3b: “11th June 2020 - Corona Virus – Guardian”; Uploaded on June 12, 2020;611日、仏国ガーディアン新聞」by
Bradford Timeline
>

ガーディアンThe Guardian)は、英国の大手一般新聞です. 旧題号は『マンチェスター・ガーディアン』(The Manchester Guardian ; 1821年~1959年)

 

03b 700 The Guardian

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検3級レベルです.>

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

45年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty-five years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「トランプで、ババ抜きしましょう.」は、

“Let’s play the pick-up grandma with Trump.”  --- ???

 

…答えは一番下にございます. Scroll down to the bottom to see this answer. 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

🌙🌗🌑

LL Halloween Time on the way

LL ハロウィーン途中ご報告

🌙🌗🌑


 

<4a: 「灯火親しむ秋」:The long evening has come with reading books.>

 

04a 500 Halloween A3 MS 201026 beside lantern

 

 

 

 

<4b: お化けが写っている?- ゾクッ!:There’s a ghost in this picture, isn’t there? Creepy [kríːpi] !>

 

04b 600 dark LL room

 

 

 

 

<4c: Fishing Halloween Who’s who Characters:「ハロウィーンの有名人を吊り上げました.>

 

04c 600 fishing GA Shintaro

 

 

 

 

<4d: Playing cards are very useful for math! :「トランプで算数の学習」>

レベルに応じて、「加比較級、最上級」まで遊べました. “I am big. vs. Ex. You are big” “I’m (You’re) two bigger than you!”

 

04d playing cards 20201030 GA

 

 

 

 

<4e: ハロウィーン擬音語クイズ: Learned many Onomatopoeic words >

 

04e 700:Onomato Illust

 

 

 

 

<4f: ご褒美は、アマビエ式に、『3本指でキャンディをゲット!』>

 

04f 600 taking candies PA280006

 

 

 

 

<4g: 抱っこできちゃう... 軽い幼児たちは、Rが育てて作った箒(ほうき)空中浮揚:Floating kids; Levitation [/ˌlɛvɪˈteiʃʌn]>

 

04g 700 collage Witches


 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

年間を通じて、常時ご説明させていただきています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2021 is the 15th Anniversary of M-PEC! 2021年度はお陰様で15周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

 

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

1121()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 158th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:ご出席のご返事は、1015()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Nov 21st from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen. Please reply to confirm your participation by Oct 15th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available. Thank you.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

                                                                                       

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 


 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検3級レベルです.>

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

45年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty-five years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「トランプで、ババ抜きしましょう.」は、

“Let’s play the pick-up grandma with Trump.”  --- ???

 

 

 

答え

 

 

Let’s play Joker Game grandma with playing cards.

 

ババ抜き」は、他の英語では: “Old Maid”, “Family Game” (後者は、映画「タイタニック」で、船が傾いているのに、まだポーカーに夢中になっている場面で使われています.

 

 

<9a: “Frederic Goodall - Old Maid, a Card-game”; by Irina; via Flickr>

 

09a 600 playing Old Maid



 



<9b: “The Post-Trump pack is pretty great!”「トランプ大統領後がいいわ!」Uploaded on November 3, 2016; by Israel Beach; via Flickr>

 

09b 700 post trump

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.


スポンサーサイト



Good News "Walking to meet his grandma"

2020.10.29.23:51

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 


🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

👻Today’s Amabie by Yoshy

 

00a 600amabie027


 

 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad


<1a: 天皇皇后両陛下御訪米記念切手 1975発行>

あまびえ見舞状のご返事下さった皆様、ありがとうございました. その中に、珍しい貴重な切手が!1975年は、当LLシホヤ新井教室開設年です. 仙台のK先生、ありがとうございます.

 

01a 201027 着葉書 1975_stamp 20 yen from Mr K

 

Thanks a lot for many friends of mine who replied your thanks-letter (both emails and snail ones) after receiving my postcards with Amabie-picture. I found a precious and rare stamp published in 1975, when our LL Shihoya Arai School opened here! Mr. K living Sendai, let me express him my great appreciation!

 


 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検4級レベルです.>

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

45年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty-five years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

初対面で、親しくなろうとしている人に、「お仕事は何ですか?」は、

“What are you?”  --- ???

 

…答えは一番下にございます. Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3a:ご参考FYI: Laugh-Out-Loud Cats #977; Taken on November 2, 2008; by Ape Lad; via Flickr>

*Caturday:キャタデェイ:面白い猫の画像を投稿する日;cat(猫)とSaturday(土曜日)を組み合わせた造語です.  *declration declaration:告白 (😺ですので、わざとの、スペルミス)

 

03a 600 Caturday

 

 


 


🌙🌗🌑

💛最新英字新聞を読んで-世界の💛Good News速報をあなたに:After reading the latest English-language newspaper

🌙🌗🌑

 

<4aa: Portal Picture>

“A library is a cross between an emergency exit, a life-raft and a festival a cathedral of the mind; hospital of the soul; theme park of the imagination.”

―― Caitlin Moran Oct 27, 2020

 

「図書館とは、救命筏(いかだ)がある非常口と、お祭りが交わる場所です. 心の大聖堂です; すなわち、魂の病院であり、想像力のテーマパークなのです.

―― キャトリン・モラン20201027

 

04aa 700 201027 portal picture of Good News

 


 

<4ab: Publicity photo by Moran's Swedish publishers Albert Bonniers Förlag,「モランのスウェーデンの版元、Albert Bonniers Förlagによる広告写真、2013.

Created: 17 May 2013; by Albert Bonniers Förlag - http://www.mynewsdesk.com/se/albert-bonniers-forlag/images/hoegupploest-foerfattarbild-357990; via Wikipedia>

 

04ab 500 Caitlin Moran

 


👆

キャトリン・モランCatherine Elizabeth "Caitlin" Moran197545 - )はイングランドのジャーナリスト、作家、テレビ司会者です.タイムズ』のコラムニストで、サタデー・マガジン、テレビ批評コラム、金曜の諷刺コラム「セレブリティ・ウォッチ」にそれぞれひとつずつ、週三回コラムを執筆しています.

モランは2010年にブリティッシュ・プレス賞(BPA)のコラムニスト賞を受賞し、2011年には同BPAで批評家賞とインタビュアー賞も受賞しました. 2012年にはロンドン・プレス・クラブのコラムニスト賞を、2013年にはコメント賞で文化コメンテイター賞も受賞しました.  2011年に刊行したフェミニズムに関する自伝的要素をまじえたエッセイ集『女になる方法』(How to Be a Woman )はベストセラーになりました. (From ウィキペディア)

 

 

 

 

<今回は、英検2級レベルです.>

和訳: Translation by遠藤由明: Yoshy (Yoshiaki Endo)

 

引用:「イタリアからイギリスまで歩いた少年」より.

Quoted from This 10-Year-Old Walked 1,700 Miles With His Dad from Italy to England For a Hug With Grandma” 💓 by Good News Network - Sep 20, 2020”

 

📹

「動画」は、サイトGood News Networkの中にございます. Video is included in the website above.

 

<遠藤の和訳は、引用英文の下にございます. Please scroll down to see Yoshy’s translation under quoted English Script.>

 

Even so, when 10-year-old Romeo Cox decided what he wanted more than anything else was a hug from his 77-year-old grandmother, he didn’t let a few little bumps in the road—like *quarantine, or that she was 1,700 miles away and there were no flights from his new home in Sicily to his native U.K.

“I hadn’t seen Granny for a year and a half, so [during lockdown] I planned in secret to go see her,” he said in an interview with The Times of London.

 

Romeo’s parents took some convincing, but Romeo finally talked them into letting him make the trip. “I asked my parents and they said *no more than 50 times,” he told The Daily Mail.

 

*quarantine [kwˈɔːrəntìːn](un) 検疫、隔離  *no more than~:{逆説強調}ほんの~しか

 

それでも、10歳のロミオコックスが何よりも望んだことは、77歳の祖母との抱擁だと判った時、道程(みちのり)の障害は気になりませんでした. -隔離して諦めるようなことにはならなかったのです. 1,700マイル離れていて、シチリア島の彼の新しい家から彼の母国の英国への飛行機はありませんでした.

「僕は、1年半おばあちゃんに会っていなかったので、[新型コロナの封鎖中] 密かにお婆ちゃんに会いに行くつもりでした」と、ロミオは、タイムズオブロンドンとのインタビューで語ったのです.

 

ロミオの両親は説得力を持っていましたが、ついに、話を重ねた結果、彼に旅行をさせてくれました.「両親に頼んだ回数は、50回もなかったよ.」と彼はデイリーメールに語りました.

 

<4b: Attached picture>

 

04b 700 Boy walked from Italy to England

 

 

 

 

 

“Eventually they agreed—*provided we planned everything was Covid-safe.”

With his folks’ blessing, Romeo turned his plans into action. “I drew a map. I would walk and take boats and do it naturally to help the planet,” he told the Times. “And I’d take Dad. It would be handy to have an adult.” Handy indeed, since Romeo’s father, 46-year-old Phil Cox, is a veteran journalist and filmmaker whose first-hand experience covering war zones gave him invaluable knowledge about making your way in less than ideal conditions.

 

*provide [prəvάɪd](vt) 供給する、提供する

 

「最終的には、新型コロナ対策に細心の注意を持つことで、両親は同意してくれました.

ロミオは、仲間の祝福を受けて、計画を実行に移しました.「僕は、地図を描きました.-歩いて、それから、ボートに乗り、つまり、地球環境に配慮するため、そうしました」と、彼はタイムズに語りました.「そして、僕は、お父さんを連れて行くことにしました. 大人がいると便利だからです.」正(まさ)しく、ロミオの父親である46歳のフィルコックスは、ベテランのジャーナリスト兼映画製作者であり、戦争地帯を直接経験したことで、理想的とは言えない状況での道のりについて、貴重な知識を与えることができたのです.

 

<4c: Attached picture>

 

04c 600 Attached 01 Boy walking

 

 

 

Romeo and Phil set off on their journey on June 20. The pair trekked across Italy, Switzerland, and France. In the course of their travels, the *duo spent many nights under the stars. They were also forced to *fend off wild dogs, got lost a time or two, suffered sore feet, befriended a wild donkey, and took some time to volunteer at a refugee camp in Northern Calais, but no matter how unusual or adverse the conditions, they just kept going.

 

*duo [d(j)úːoʊ](cn) 二人組、二重奏  *fend off(悪いことから)身を守る、避ける

 

ロメオとフィル(父親)は、620日に旅に出ました. 2人はイタリア、スイス、フランスをトレッキングで通過していったのです. 彼らの旅の最中、多くの夜を星空の下で過ごしました.また、野生の犬をかわさざるを得ず、12時間迷子になったり、足が痛くなったり、野生のロバと仲良くなったり、カレー北部の難民キャンプで、ボランティアをするのに少し時間がかかったのですが、どんなに異常な状況や不利な状況でも、目的に向かい続けました.

 

<4d: Attached picture>

 

04d 600 Attached 02 Boy walking smiling

 

 

 

 

That’s because, in addition to seeing his beloved grandmother, Romeo had another compelling reason to complete his mission—raising money to help refugee children.

As the new kid in town when his family moved to Palermo, Romeo was taken under the wing of some *peers who’d already *learned the ropes. Romeo recounted the story of his best bud, Randolph, whose family was often forced to march mile after mile as they made their way from Ghana to Italy. “He walked even further than I have on this trip, but without food and water and in fear. He was risking his life,” Romeo told Metro News. “He helped me when I came to Sicily, and so I wanted to help him and other *vulnerable children in return.”

 

*peer [píə](cn) 同年代の友人、仲間  *learn the ropes(熟語)コツを学ぶ  *vulnerable [vˈʌln(ə)rəbl](a) 傷つきやすい、感受性過多の

 

それは、ロミオには、愛する祖母に会うことに加えて、難民の子供たちを助けるために資金を集めるという、使命を果たすためのもう1つの説得力のある理由があったからです. 彼の家族がパレルモに引っ越した時、その町の新しい子供として、世間の知恵を教えてくれた仲間の友情に包まれていたのです. ロメオは、ガーナからイタリアに向かう途中、家族が何マイルも行進することを余儀なくされた彼の最高の友、ランドルフ君の話を語ってくれました. 「彼は私がこの旅行で持っていたよりもさらに遠くまで歩いたのです. 食べ物も水もなく、恐怖のどん底にいたのです. 彼は命を危険にさらしていました.」とロミオは、メトロニュースに語りました.「僕が、シチリア島に達した時、彼は僕を助けてくれたので、僕は、他の傷つきやすい子供達を助けたかったのです.

 

<4e: Attached picture>

 

04f 600 Attached 04 Boy with new kids

 

 

 


 

Having raised close to £14,000 in donations for the Refugee Education Across Conflicts Trust, Romeo is well within sight of his £15,000 goal. On September 21, father and son arrived in London’s Trafalgar Square where they spent a mandatory two weeks in isolation prior to being allowed to make the final leg of the journey to Grandma Rosemary’s home. “I’m feeling tired now—like an old 100-year-old man,” Romeo quipped to Metro News, “but it was so fun.”

With his grandmother’s house finally in sight, Romeo broke into a joyful run that ended in the embrace he’d so longed for.

 


紛争後の難民教育のために14,000ポンド近くの寄付を集めたロミオは、15,000ポンドの目標を十分に視野に入れています. 921日、父とロミオは、ロンドンのトラファルガー広場に到着し、ローズマリーのおばあちゃんの家への旅の最後の行程を終える前に、(感染防止のため) 2週間の隔離をさせられました. 100歳の老人のように、今は疲れを感じています.でも、とても楽しかったです」と、ロミオは、メトロニュースに語りました. おばあちゃんの家がようやく見えたので、ロミオは、嬉しくて、走り出し、待ち望んでいた抱擁で旅を終えたのです.

 

 

<4f: Attached picture>

 

04e 600 Attached 03 Boy with grandma horse



 

 


----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

年間を通じて、常時ご説明させていただきています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2021 is the 15th Anniversary of M-PEC! 2021年度はお陰様で15周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

 

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

1121()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 158th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:ご出席のご返事は、1015()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Nov 21st from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen. Please reply to confirm your participation by Oct 15th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available. Thank you.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

                                                                                       

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 


 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検4級レベルです.>

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

45年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty-five years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

初対面で、親しくなろうとしている人に、「お仕事は何ですか?」は、

“What are you?”  --- ???

 

 

 

答え

 

 

What do you do?

 

 

一昔の学校英語では、 “what”には、職業を尋ねるいい方がある、と、教えていました. 確かに、大きな英和辞典には、その記述があります. が、… “What are you?”:「生業は何だ?」と、尋問調です.

 

似た例では、 “Who are you?”:「お前は、何者だ?」 ()と、なりやすいので、ご注意.

 

👨PM (どこかの総理大臣)“How are you?”と言うつもりが、 (発音が似ていて、緊張のあまり)… “Who are you?”

👨President Bill Clinton (クリントン大統領):  “Mumu… I’m Hillary’s husband.” (ヒラリーの夫です.)

👨PM (どこかの総理大臣) “Me, too.”

 

Yoshy’s note: … 側近通訳の映像を見たいな. 嘘のような実話! humor:ユーモアを解する米国大統領で、あ~、良かった!

 


<9a: “red monster”「赤い怪物」; Taken on February 27, 2006; by rahen z; via Flick>

What is he?” 「ありゃ、何者?」-

“His name is Muck. He is children's friend.”「ムックだよ. 子供達の友達さ.

 

09a 500 Muck


 


 

<9b: “Norwich [nrɪdʒ] Street Art(イングランドの、ノリッジ市)の、ストリートアート」: Why do you do this?”「直訳:君は、ここで、なぜ ?」; Taken on March 7, 2010 by @markheybo; Flickr>

 

Yoshy’s note: 和訳しても、この画像の意図は、すぐには分かりにくいです. 都会の喧騒の中のあなたが、この画像をじっと見ているとして書いた人物は、ニーチェかも.

“Why do you do (for a living) this every single day?” 「直訳 (意訳):毎日繰り返すこの一日を貴方は、なぜ… (生きているの) ?」

 

09c 500 why do dyou do


 

 

 

 

<9c: “Young Nietzsche, [ˈniːtʃə] ; 1861” 「若き日のフリードリヒ・ニーチェby Unknown author - Scan processed by Anton (2005). Free to use according to Portrait of Friedrich Nietzsche (1844-1900); From Wikipedia>

 


09d 350 Nietzsche

 

 




 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.




AUK 264

2020.10.27.23:55

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

👻Today’s Amabie by Yoshy


00a 600 amabie031 



 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

<1a: LL菜園からの収穫:Rが育てたラディッシュ、スイスチャード:Radish and Swiss chard harvested on Nov 25th 2020; in LL-garden by R>

解説「不断草(ふだんそう)、恭菜、フダンナ、唐萵苣、スイスチャード は、アカザ科フダンソウ属一年草-二年草. 葉菜として改良されたビートの一系統(リーフビート)甜菜テーブルビートとは同種です.(From ウィキペディア)

 

01a 600 201025_radish スイスチャード

 

 


 


----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、今更聞けな~い (-.-) 流行語クイズ

 

最強の鍵 (かぎ) らしい:「ディンプル・キーの: dimple」って何

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a:ご参考FYI: “Mine's a *pint !!” (Yoshy’s free translation: 意訳) 「僕のものは、たった1パイントしか入ってないのに、重い!」; by 70023venus2009; Taken on January 1, 2008; via Flickr>

Description: “Never liked those heavy dimple glasses and thankfully they've all disappeared now!”

「凸凹グラスは、好きじゃなかったよ. 今は(味に)感謝しながら、がっかりして飲んでいるよ.(和訳:遠藤由明)

 


03a 500 dimple glass

 

 

 


*pint 発音ご注意[pάɪnt]:パイント 《液量の単位; / quart4 gills;  pt.:

主に米国で》1pt. = 0.473 リットル.

主に英国で》1pt. = 0.568 リットル.

 

 

 

👇

答え:

👇

 

“dimple” [dímpl](cn) (えくぼ)、小さな凹(くぼ / へこ)

 

<3ba:「ディンプルキー」; by Falkoholiker - 自ら撮影; via ウィキペディア>

 

03ba 350 dimplekey

 


 

ディンプルキーとは、の一種です. ピッキングに強いとされています. 2000年代前半にピッキングによる空き巣被害が増加して以来、急速に普及しました.

ピンタンブラー錠と原理は同じですが、機構を高度にしたもので、キーの表面に深さや大きさの異なる凹みをつけてあります. (From ウィキペディア)

 

Yoshy’s note: サイトサーフィンで調べました. 開発元は、日本の会社ですから、例えば、まだ Wikipedia(英語版)や、Oxford Learner’s Dictionariesなどには未掲載 でも、もうすでに、英語としてネイティブは使っていると思います. 流石、技術のJAPAN!-ただ、ウィキペディア (日本語版)には、「ピッキングが可能になってしまっている!」云々の記述も.-ハッキング同様、「鼬(いたち)ごっこ!:A cat-and-mouse game!

 


<3bb: “Cat and Mouse Game「いたちごっこ」; Taken on June 6, 2003; by Anita Gould; via Flickr>

Description: Completely *candid (not posed or trained). Our beloved kitten Hyde was 17 when this was taken, back in 2003, & still a piece of work. Any object that the human likes to pay attention to is fair game. Yes, the Texas Instruments TI-55 calculator was an antique even back then.

 

*candid [kˈændɪd](a) 公平な、ありのままの

 

03bb 500 cat_and_mouse game

 

 

 

👆

完全な自然体です.(ポーズをとらせたり、訓練を受けたりしていません.)私達の最愛の子猫ハイドは、これが撮られた2003年は17歳でしたが、今でもアートです. 人間が注意を向けるのが好きな対象物は、すべて公正なゲームです (鼬ごっこではありません.)  はい、Texas InstrumentsTI-55計算機は、その当時でも、骨董品でした. (和訳:遠藤由明)

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検3級レベルです.>

 

<私が好きな名言:My Favorite Maxim>

 

“I have always (d    ) my duty. I am ready to die. My only regret is for the friends I leave behind me.”

 

Zachary Taylor (ザカリー・テイラー米国第12代大統領)

 

「私は、いつも自分の義務を果たしてきました. 私は、死ぬ準備ができています. 唯一の後悔は、私の死の後に続く友人たちです. (和訳:遠藤由明)

 

(  )の単語は

 

…答えは一番下にございます. Scroll down to the bottom to see this answer.

 

 

<3c: Half-Plate Daguerreotype of Zachary Taylor; Created: between circa 1843 and circa 1845; by Zachary_Taylor_half_plate_daguerreotype_c1843-45.png: via Wikipedia>

 

03c 600 US-12 Zachary Taylor

 

 



🌙🌗🌑

有線放送での「英語の雑学」ご案内

“English Trivia” at AUK Radio Broadcasting

🌙🌗🌑

 

264_ 201212月放送:アンカーとパーソナリティ

 

私は、寝付けないとよく、all-night broadcasting:深夜放送を聴きます。最近、「今日のアンカーは遠藤ふき子、パーソナリティは泉谷しげるさんです.」のように、「アンカー」と「パーソナリティ」という言葉を良く耳にするようになりました. 聞きなれている方には区別がつくのでしょうが、これもカタカナ語の使いすぎかもしれません.

 

 

“personality”は、 “DJ = Disk-jockey”と同じく、「ラジオ番組などで司会進行する人」のことです。主にトーク中心の「NHK深夜便」などで使われるようになっています。 “personality”は、本来、「(他者に対する) 強烈な人柄、性格」転じて、「タレント」の意味ですが、このような使い方をしたのは、本家アメリカの「進行役中心のラジオ番組」の意味での、“personality program”が語源のようです.

 

<4aa: “Radio personality Oratile 'Jazzelle' Kebakile records her voice for the Setswana and English versions of the TeachAIDS animations in Gabarone, Botswana.” Taken on August 1, 2010; by TeachAids Jazzelle - TeachAIDS Recording Session; via Flickr>

 

04aa 500 radio personality Botswana

 

 

👆

<4ab: “Location of Republic of Botswanaボツワナ共和国の位置”; From Wikipedia>

 


04ab 350 location of Botswana



 

 

“anchor”も、「司会進行する人」として使われていますが、本来の意味は「船の錨 (いかり)」ですので、「その番組中、常にマイクの前にいる:personality、つまり、全体進行的なpersonality, or DJ」の意味で使われているのだと想像できます. 地球が小さくなっていますから、使い始めは、国単位というよりも、英語圏のどこか小さな放送局だろうと思いますし、これからも変化してゆく言葉でしょうね.

 

<4b: “Saša Michailidis, Radio and TV anchor.” Taken on May 10, 2018; @ Prague, Poland; by David Short; via Flickr>

Yoshy’s note: 画像を見る限り、この著名人は、ブックフェアの司会進行:アンカー役です.

 

04b 500 anchor



 

なお、 “character”は、「(個人特有の) 性格、個性」の意味ですので、アンパンマン、ミッキー…は、「人気キャラ」ですね. というわけで、「表意文字の漢字」は、”Chinese characterと英訳されています.

 

<4c: "I Look Cool With Batman"「ぼく、バットマンと一緒、かっこいいでしょ.; by Kelly Sue DeConnick; via Flickr>

 

04c 500 with Batman boy

 

 

 

Additions: おまけ


👇


「司会」に相当する、代表的な英語を整理しておきますね.

 

TVRadio番組の司会(上記以外)」:compere [kˈɔmpeə] (主に英国)

 

「会議の議長」:chairperson, president, chair, (特に調整役) moderator

 

「宴会の進行役」:toastmaster

 

(一般的な)進行役」:MC (master of ceremonies), emcee

 

「提案しながらの検討会、研究成果発表会の進行役」:presenter, program host <hostess>

, ETC.

 

 

 

「有線放送での英語のお喋り:全276話を読書用に」は、ホームページに更新完了してございます。他のエピソードにご興味がございましたら、HERE:ここをクリックしてください。

All the 276 episodes of Yoshy’s English Corner on Arai Radio Broadcasting into for reading were already updated in my HOMEPAGE. If you are interested the other episodes, click the site above.

 

 


 


##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

年間を通じて、常時ご説明させていただきています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2021 is the 15th Anniversary of M-PEC! 2021年度はお陰様で15周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

 

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

1121()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 158th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:ご出席のご返事は、1015()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Nov 21st from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen. Please reply to confirm your participation by Oct 15th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available. Thank you.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

                                                                                       

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 





Quiz: <今回は、英検3級レベルです.>

 

<私が好きな名言:My Favorite Maxim>

 

“I have always (d    ) my duty. I am ready to die. My only regret is for the friends I leave behind me.”

 

Zachary Taylor (米国第12代大統領)

 

私は、いつも自分の義務を果たしてきました. 私は、死ぬ準備ができています. 唯一の後悔は、私の死の後に続く友人たちです. (和訳:遠藤由明)

 

(  )の単語は

 

 

答え

 

 

I have always (done) my duty. I am ready to die. My only regret is for the friends I leave behind me.

 

Yoshy’s note: 日本語には、「現在完了形」という文法がありません. 「日本語での、過去との違い」は、文脈で判断しています.

“I have already done my duty.”:直訳すれば、「私は、今もずっと自分の義務を果たし続けています.:

現在完了、継続」です. 👈 have (has) + 過去分詞

 

 

 

Zachary Taylor (November 24, 1784 – July 9, 1850) was the 12th president of the United States, serving from March 1849 until his death in July 1850. Taylor previously was a career officer in the United States Army, rose to the rank of major general and became a national hero as a result of his victories in the Mexican–American War. As a result, he won election to the White House despite his vague political beliefs. His top priority as president was preserving the Union. He died sixteen months into his term. He made no progress on the most divisive issue in Congress, slavery. (From Wikipedia)

 

👇

 

ザカリー・テイラーZachary Taylor, 17841124 - 185079日)は、12代アメリカ合衆国大統領. 在職中に死去した2人目の大統領です. 当初は政治に無関心でしたが、1848年にホイッグ党から大統領選に出馬、ルイス・カスを破って大統領に当選しました. テイラーは在職中に奴隷を所有した最後の大統領であり、大統領選に勝利した最後のホイッグ党員でした.

テイラーは「オールド・ラフ・アンド・レディ」(老暴れん坊)として知られており、陸軍での40年の経歴があります. 米英戦争ブラック・ホーク戦争第二次セミノール戦争米墨戦争に従軍しました. 大統領としてテイラーは奴隷制度の問題に対して穏健な姿勢を取り、政治は議会に任せ、自分は法を実施すればよいという姿勢を示したことで、南部からの反感を買いました. 彼はニューメキシコとカリフォルニアの移民に、州としての憲法を起草するよう訴えました. そして、1850年協定の成立の準備を行いました. テイラーは就任からちょうど16ヶ月目に死去し、史上3番目に在任が短い大統領となりました. その死因は胃腸炎だと考えられています. テイラーの後は副大統領のミラード・フィルモアが大統領に昇格しました. (From ウィキペディア)

 

 

<9a: It's (It is) pumpkin time again! ; “Don't overdo it this Halloween”; Taken on October 28, 2008; at Samhain (サウィン祭) by jim crossley; via Flickr>

「又、南瓜(かぼちゃ)の時季が来ちゃった. 過ぎたるは及ばざるがごとしじゃ.

Yoshy’s note: 逆に、英米人も、「現在完了・結果」であっても、文脈で、「現在形 or 過去形」を選択していますよ. 英文法を暗記しても、英語を駆使できるとは限らないのです.

 

09a 500 pampkin overdone

 

 

 

 

👇

<9b: The hero Fionn fighting Alien, who is said to have burned Tara each Samhainby

Internet Archive Book mages - https://www.flickr.com/photos/internetarchivebookimages/14750481494/ Source book page: https://archive.org/stream/heroesofdawn00russ/heroesofdawn00russ#page/n51/mode/1up

through Samhain (サウィン祭) ; Created: 1 January 1914; from Wikipedia>

 

09b 600 Samhain Fes fighting against Ailen

 

 

 

 

👆

Yoshy’s note: ハロウィーン Halloween または Hallowe'enとは、毎年1031日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことです.もともとは悪魔やサウィンなどを崇拝し、生贄(いけにえ)を捧げる宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特に米国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています. カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装したりして近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります.

キリスト教の祭ではありません. スコットランドに残る「サウィン祭」も、「ハロウイーン」の原形の一つです. (詳しくは、ウィキペディアの「ハロウィーン」をクリックなさって下さい.)

 

<9c: “Halloween Week Bento #5 - Spider Species”; Taken on October 29, 2009; by Bunches and Bits {Karina}; via Flickr>

Description: “Lots of different kinds of spiders for lunch today - inspired by all the great creative bentos done by you Fabulous Flickr Babes (and Boys) these past few weeks.

Little K's going on a field trip, so everything had to be disposable, and finger food.”

「今日のランチにはさまざまな種類のクモがたくさん!ここ数週間、Fabulous Flickr Babes(およびBoys)が投稿してくれた素晴らしく創造的な弁当に触発されています.

私のちびちゃん、Kは遠足に行くので、すべてが使い捨てで、フィンガーフードでなければなりませんでした.(和訳:遠藤由明)

 

09c 600 Halloween bento

 

 

 


 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

RAM 113 Harvest

2020.10.26.23:57

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 


0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp


 

👻Today’s Amabie by Yoshy

 

00a 600 amabie044



 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

R友人A様から、竜胆(りんどう)を一輪頂きました. そこへ、お互いの友人、A様がご来店. 差し上げたら、大喜び!「花は天下の周り物?」.

花言葉に、「愛くるしい、誠実. 病気に打ち勝つ」等があります.-年賀状の素材に使おうかな!

 

R received a gentian from her friend Ms. A this afternoon. Another Ms. A, our friend dropped in our store at that time by chance. I gave it to her, been very delighted to receive it!  … "FLOWER comes and goes, doesn’t it?"

BTW, its language includes "lovely, sincere. To overcome diseases." – Hum … I wonder if it can be used as a material for New Year's cards I’m going to write next month!?

 


<1a: A kind of Gentian; 「竜胆 (りんどう)の仲間」by Pikrepo>

“Home is where the is.

 

01a 600 gentin

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、聞いたことあるけど (-.-) 流行語クイズ

 

元関脇嘉風 (よしかぜ)さんが、怪我をした:「キャニオニング: Canyoning or Canyoneering」って何

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a: “Canyoning in Sundarijal, KathmanduNepal”; Created: 22 March 2013; by Krish Dulal; via Wikipedia>

 

03a 600 Canyioning in Nepal

 

 


 

👇

答え:

👇

 

キャニオニングは、アウトドアスポーツのトレッキングクライミング懸垂下降カヌー水泳飛び込みなどの要素を用いて渓谷の中を目的のポイントまで下って行く活動で、登山の沢登りとは逆に渓谷を下っていくことを目的としています.

(From ウィキペディア)

 

 

<3b: “Canyoning in the Rocky Mountains”; Created: 31 January 2007; by (Original text: en:User:Adagio) – via Wikipedia>

 

03b 600 Canyoning Rocky Mountains

 

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検3級レベルです.>

 

①~⑦の「棚とシャツの位置」は、図のAGのどこでしょう--- ???

 

“the second from the left”

“the one at the right end”

“the one in the middle”

“the one at the left end”

“the top shelf”

“the middle shelf”

“the bottom shelf”


…答えは一番下にございます. Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3c: Question = 空白:棚の上のシャツ:“Let’s enjoy shopping.”「買い物を楽しみましょう.; From LL-Text: GC-4>

 

03c 700 GC-4 Lets enjoy shopping for Blog 01question

 

 

 

 

 

 


🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 113

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑

 

2020年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄元牧師 (Former Pastor Hayatsu Sakae, who retired in March, 2019.) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 

 

<Quoted the e-mail from a Young Couple, Richard and Wendy on Nov. 21, 2010>

<若いリース夫妻:リチャードとウェンディからのメール:20101121>

 

 

KaRen Harvest

 

カレン族の人々の収穫

 

 

Rainy season has past, the weather has turned cooler and it is now harvest time. Some people are harvesting their food crop of rice, others are harvesting their cash crop of corn. It is a busy time and the village is quiet as everyone is out in their fields. I have been able to get out and help a couple of people in their rice fields. Later I will help with corn. 

 

梅雨明けが過ぎて、涼しくなり、収穫時期になりました. 食用米を収穫している人もいれば、現金化用のとうもろこしを収穫している人もいます. 忙しい時期で、誰もが畑に出ているので村は静かです. 私は外に出て、彼らの田んぼで数人の人々の手助けができました. 後で又、私は、トウモロコシの収穫を手伝います.

 

<4a: Attached Picture 01/3>

 

04a attached01

 

 

 

 

 

As I spend time in the fields seeing and helping people reap the fruit of their labors, different verses come to mind. I think of Jesus' parable of the sower (Luke 8:5-15) and how it is the good ground that produces a great crop. This time of language and culture study and building relationships is all part of preparing good ground to receive the seed of God's Word. Please pray that we will be diligent and not grow weary in doing well. During the 3rd week of December our language consultants will be coming down for a week to give evaluations for Leigh and Lea Betts and I. Pray that it will be a good and accurate evaluation and give us further direction as we get closer to finishing up our formal language and culture study. Also, the first week of February we will have our discourse analysis seminar in Chiang Mai. The first one we had last month went well and was very helpful. We all did well as a family even though we were separated for a week. Thank you to those who upheld us in prayer.

 

 

私が現場で人々が彼らの労働の成果を享受するのを見て助けているのを見ると、さまざまな言葉が思い浮かびます. 種を蒔()く人についてのイエスの寓話(ルカ85-15)と、すばらしい作物を生み出す良い大地を耕す方法について考えさせてくれます. 言語と文化の研究と人間関係の構築のこの時期は、すべて、神の言葉を受け取るための良い基盤を準備することにもなるのです. 彼らが、頑張り過ぎて、疲れないようにお祈り下さい. 12月の第3週に、言語コンサルタントが、1週間、レイと、リー・ベッツと私のために評価を行います. これが適切で正確な評価になり、仕上げに近づくにつれて、さらに方向性が示されることを願っています.

また、2月の第1週には、チェンマイで談話分析セミナーを開催します. 先回は、うまくいき、とても役に立ちました. 1週間離れていたにもかかわらず、私たちは皆、家族としてうまくやっています. 祈りの中で私達を支えてくれた人々に感謝致します.

 

 

 

As I help in the harvest I think about what Paul wrote in 1 Corinthians chapter 3:6-9. I have planted, Apollos watered, but God gave the increase. So then neither is he who plants anything, nor he who waters, but God who gives the increase. So he planting, and he watering, are one, and each one shall receive his own reward according to his own labor. For of God we are fellow-workers, a field of God, and you are a building of God.

 

収穫を手伝うとき、パウロがコリントの信徒への手紙第一章36-9に書いたことについて考えます.
私は植えました、アポロは水をやりました、しかし神は増加を与えました。ですから、何かを植える人も、水をやる人も、増加を与える神ではありません. それで、彼は植えることと水をまくことは一つであり、そしてそれぞれが彼自身の労働に従って彼自身の報酬を受け取るでしょう. 神のために、私達は、労働を通してできた仲間であり、神の一つの世界であり、神によって、あなたは、生きているのです.

 

<4ba: Attached Picture 02/3>

 

04ba attached02

 

 

 

 

<4bb:ご参考FYI:Icon of Saints Epaphroditus, Sosthenes, Apollos, Cephas and Caesar; Created: 15th century; by Unknown author – via “Apollos” Wikipedia>

 

04bb 500 Appolos the others

 

 

 

 

And then I think of Jesus as He lifted up his eyes to the multitudes and said, "The harvest truly is plenteous, but the laborers are few. Therefore pray to the Lord of the harvest that He will send out laborers into His harvest." Matthew 9:37-38.

The Pwo Karen people group is a very large group of people who need to hear about Jesus. Please pray for more workers.  Missionaries, national co-workers, prayer support... please pray to the Lord of the harvest for laborers.

 

 

そして、イエスが大勢の人に目を向けて、「収穫は多いけれど、働き人が少ない. だから、収穫の主に祈り、その収穫のために働き人を送り出すようにしてもらいなさい.」と言われた時のことを思います. マタイ937-38

ポーカレン族の人々のグループは、イエスについて聞く必要がある非常に大きなグループです. より多くの労働者のためにお祈りください. 宣教師、全国の同僚、祈りのサポート労働者のために収穫に力を注がれた主に祈って下さい.

 

 

<4ca: Attached Picture 03/3>

 

04ca attached03

 

 

 

 

<4cb: マタイ937-38; From Mission Venture Ministries>

 

04cb 600 Mattew 9:37_38

 

 

 

 

 

We shall come rejoicing, *bringing in the *sheaves,

Richard, Wendy, Megan, Caleb and Rachel and Karis Rees

 

*bring in(熟語vt) 採り入れる   *sheave [ʃív](cn, vi, vi) 束、滑車の輪、束ねる

 

私達は、主に見守られ、喜びの中で稲束を家に運び入れるのだ;

 

リチャード、ウェンディ、メグン、カレブ、レイチェル、カリス・リース


 

 

 


##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

年間を通じて、常時ご説明させていただきています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2021 is the 15th Anniversary of M-PEC! 2021年度はお陰様で15周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

 

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

1121()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 158th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:ご出席のご返事は、1015()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Nov 21st from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen. Please reply to confirm your participation by Oct 15th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available. Thank you.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

                                                                                       

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検3級レベルです.>

 

①~⑦の「棚とシャツの位置」は、図のAGのどこでしょう--- ???

 

“the second from the left”

“the one at the right end”

“the one in the middle”

“the one at the left end”

“the top shelf”

“the middle shelf”

“the bottom shelf”

 

 

<3c: 空白:棚の上のシャツ:“Let’s enjoy shopping.”「買い物を楽しみましょう.; From LL-Text: GC-4>

 

03c 700 GC-4 Lets enjoy shopping for Blog 01question

 


 

 

答え

 

 

= G: “the second from the left”:「左から2番目」

= E: “the one at the right end”:「右端(みぎはじ)

= B: “the one in the middle”:「真ん中」

= A: “the one at the left end”:「左端(ひだりはじ)

= C: “the top shelf”:「一番上の棚」

= D: “the middle shelf”:「真ん中の段の棚」

= F: “the bottom shelf”:「一番下の棚」

 

 

<9a: 答えの表示棚の上のシャツ」:“Let’s enjoy shopping.”「買い物を楽しみましょう.; From LL-Text: GC-4>

 

09a 700 GC-4 Lets enjoy shopping for Blog 02answer

 

 

 


<9b:ご参考FYI: “Top of the World, Monarch Butterfly” Taken on February 8, 2013 @ New Zealand; by Sid Mosdell; via Flickr>

Yoshys’ note: 投稿者様は、monarch top と、洒落(しゃれ)ておられます.

Cf. from Yoshy: Monarch Butterfly [mάnɚk bʌɚflɪ] (直訳:『君主の蝶』) オオカバマダラ (From Wikipedia)

 

09b 500 オオカバマダラ Monarch Butterfly

 

 

 


 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

Halloween Preparation Day

2020.10.24.23:55

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2020年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

👻Today’s Amabie by Yoshy

 

00a 700 Amabie



 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad


<1a: 94 y-o Tome-san’s work: Calendar of Oct-Nov>

元気な義母、トメ様が、デイステイで作って下さいました.

My very fine 94 y-o Mom-in law, Tome san made this latest Calendar; thanks!

 

01a 600 Tome_sans Calendar 11_12


 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

今が旬: (-.-) 米国特有の、流行語クイズ

 

大統領選最後の討論をABC News 等 の中で、アナウンサーが強調している:「スウイング・ステイト (直訳 = ブランコの州) Florida: Swing Stateって何

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3aa:ご参考FYI: “Double-Crossing”; Taken on May 14, 2018; by David Brossard; via Flickr>

UP trains crossing the *swing bridge - heading in opposite directions - In Clinton, Iowa. Highway Bridge is in the foreground.

「アイオワ州クリントン市で、旋回を横切る上り列車が (手前の高速道路橋)とは反対方向に走っています. 高速道路橋が手前です.(和訳:遠藤由明)

 

03aa 700 swing bridge in Iowa


 

 

 

 

<3ab:ご参考FYI: “Location of Iowa; 「アイオワ州の位置」by TUBS –via Wikipedia>

Nickname is “Hawkeye State”:愛称は「鷹の目の 眼光鋭い州」

 

03ab 350 location of Iowa

 

 

 

 

👇

答え:

👇

 

“In American politics, the term swing state (or battleground state) refers to any state that could reasonably be won by either the Democratic or Republican presidential candidate by a swing in votes. These states are usually targeted by both major-party campaigns, especially in competitive elections. Meanwhile, the states that regularly lean to a single party are known as safe states, as it is generally assumed that one candidate has a base of support from which they can draw a sufficient share of the electorate without significant investment by their campaign.”

(From Wikipedia)

 

👆

スイング・ステートswing state)は、アメリカ合衆国大統領選挙勝者総取り方式において、共和党民主党の支持率が拮抗し選挙の度に勝利政党が変動する州を指す言葉です.「注目州」「揺れる州」「揺れ動く州」「激戦州」「パープル・ステート」とも呼ばれます.(From ウィキペディア>

 

 

<3b: Map of swing states in the 2016 American presidential election”; Created: 16 September 2017; by Curved Bracket – via Wikipedia>

 

Description: “State races by 2016 presidential election *margin. Clinton won dark blue states by more than 8%, medium-blue states by 4 to 8%, and light blue states by less than 4%. Trump won dark red states by more than 8%, medium-red states by 4 to 8%, and light red states by less than 4%.”

*margin [mάɚdʒɪn](cn) 獲得票差

2016年の大統領選挙獲得票判明までの州の争奪戦. クリントンさんは、ダークブルーの州で8%以上、ミディアムブルーの州で48%、ライトブルーの州で4%未満を獲得しました. 一方、トランプ氏は、濃い赤い州を8%以上、ミディアムレッドの州を48%、明るい赤い州を4%未満獲得しました.(和訳:遠藤由明)

 


03b 500 2016 Presidential margin

 

 



----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: クイズ <英検3級レベル>

 

ハロウィーンに因んだ、「擬音語クイズ: Onomatopoeic Quiz」です.

 A~Dの擬音語は、①~④のどれでしょう?

Hint: 下の細かなイラストで使っています

HERE:ここをクリックなさってください: 大きくご覧になれます.