FC2ブログ

郷愁の板塀は先人の知恵

2015.07.16.01:45

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、よりみちCaféLL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。

Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, Café Corner, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。

These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。

This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。

In this blog, Yoshy adds * (asterisk) at the vocabulary and expressions whose level are Eiken 2nd and over, and writes its explanation.

 

500 20150714 foehn妙高山fromLL-parking

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「ここから素晴らしいみょうこうさんを眺めることができます。」は、“We can command a fine view of Mt. Myoko from here.”  --- ???

…答えは一番下にございます。

 

 

🌙🌗🌑

郷愁の板塀は先人の知恵

*Nostalgic Wood Fence Reminds me of Ancestors’ Wisdom

🌙🌗🌑

*nostalgic [nɑstˈældʒɪknɔs](a) 懐かしい


 
500 20150712 酷暑:桜並木 Erie02 

台風11号が上陸しそうです。当地もフェーン現象で、酷暑が続いています。桜並木の木陰でエリーと一休みしながらの朝の散歩です。

I’m afraid Typhoon No.11 will attack Japan soon. Due to the *foehn phenomenon, we’ve had *intense heat these days. Erie and I usually take a short rest under cherry trees in the morning.

*intense [ɪnténs ](a) (光、熱など)強烈な、(人が)熱情的な  *foehn [fˈəːn, féɪnfˈəːn] phenomenon [fənάmənὰn, nənnˈɔmənən]:フェーン現象

 

 
02 500 20150712 酷暑:カラスの親子

 

例のカラスの親子はたくましく呼び合っていました。私は故山井 修先生を見習って、だれにでも「おはようございます!」、カラスにも「カーカー」。

The crow parent and child I introduced in this blog before were calling each other. Following the late D. Yamai Osamu’s example, I’ve made it a rule to say “Good morning” to anybody, “*caw, caw” to the crow family.

*caw [kˈɔː]:カーカー

 

 
03 500 20150616 Old-building 松の木店02

 

近隣某所に、「杉材の板塀」が。街中ではここだけでしょうね。私が生まれる前からある建物ですから、築100年以上かも。じっと触ってみると、風雪に負けない先人の工夫が隠されていることがわかります。

A “*cider wood fence” can be seen near here. Nowadays, we could seldom see it. Because I know this house since my childhood, it is probably over 100 years old. Why don’t you try to touch and observe it? – We would realize there’s some hidden arts against snowstorm.

*cider [síːdɚ]:杉

 

 
04 500 20150711 板塀の留め具

 

この板塀は、倉の土塀に塗った白い漆喰(しっくい)を風雪から守っています。取り外しができます。私の家にも同様の倉がありました。真夏でも内部はひんやりしていて、味噌樽が置いてありました。大きな木製の蓋をずらして、よく舐()めたものでした。

This cider wood fence prevents white *mortar covered with the *storage from snowstorm. You see, it’s easily *detachable. The reason why I know that is once there was the same old fashioned storage in my residence. I remember its inside was cool in summer and warm in winter…there were a few miso *barrels. I used to lick it moving a big wood lid.

*storage [stˈɔːrɪdʒ]:保管所  *mortar [mˈɔɚṭɚmˈɔːtə]:漆喰、モルタル  *detachable [dɪtˈætʃəbl](a) 取り外し可能な  *barrel [bˈærəl]:樽(たる)

 

 
05 300 茅葺の家

 

今は珍しくなってしまった「茅葺(かやぶき)」や「板塀」は、自然の素材の良さを活用できない今の私たちに「何か」を教えている気がしてなりません。

*Thatched houses, wood fences, etc. which are not able to be seen now maybe tell us something. It’s sure be harmony with nature, isn’t it? – We’re coming worse at using the *benefit from the nature.

*thatched [θǽtʃt](a) 茅葺の  *benefit [bénəfìt]:恩恵

 

 

****************

実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

3歳児~小、中、高校生はもちろん、国籍や年齢、英語力不問:成人様、英語科教員等も対象です。英検準1級クラスまでございます。

 

2015: 新年度募集要項等は、HEREここを クリックなさってください。

 

最新の「LL Shihoya News」は The latest “LL Shihoya News” is available to read by clickingHEREここを クリックなさってください。

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

If you need more information, call LL Shihoya Arai Schoolお電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

****************

Welcome to M-PEC「月例講座」!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

 

次回講座は、88(), 7:00-9:00 pmLL教室で:お問い合わせとお申し込みは86()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 


 

「ここから素晴らしいみょうこうさんを眺めることができます。」は、“We can command a fine view of Mt. Myoko from here.”  --- ???

…正しい英文は…

答え: This place commands a fine view of Mt. Myoko from here.

.

Command (vt) の原義は、「支配する、ほしいままにする」です。We を主語にすると、「自然までも」-恐れ多いことです。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク