FC2ブログ

山下佳恵先生詩集英訳

2018.02.22.23:26

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。


 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《英字新聞を読んで:After Reading the Internet English News

 

ホワイトハウスによると、ドナルド・トランプ米大統領が、現在適用されている銃購入時の身元調査システムを強化する取り組みを支持するそうです。― 私には、まだ他人ごとのような対応に聞こえます。先に書きましたが、1876(明治9)の太政官布告:「廃刀令」に対して、「武士の魂である刀」を否定された旧士族の反発は、布告を徹底していった山形有朋 (当時の陸軍卿:後の陸軍大臣)にとって大難題だったろうと想像できます。米国人の銃保持への思いは私には分かりませんが、世界が小さくなった今、「自国の文化だから」では、済まなくなっています。ライフル協会と対峙したくないのでしょうか?…山形有朋・内閣総理大臣 (1次:1889-1891, 2次:1898-1900)がこの対応を聞いたなら、内政干渉になりますので、ただ失笑するだけでしょう。

 

米国は今、民主主義の根幹である多数決の弱点を披歴しているとも言えると思います。憲法改正問題に関しては、日本も又例外ではありません。

 

それにしても、米国に住む一般の人たちにとっては、笑い事ではないと思います。

 

According to the White House, US President Donald Trump decided to support *efforts to improve *the existing background check system for gun purchases. Hum…It still sounds like *other people’s affairs for me. As I wrote a few blogs ago, the rebellion of the former samurais who were denied the "the sword, samurai’s spirit or symbol" against the "Sword Prohibition Law" proclaimed in 1876 (Meiji 9) must have been a very big problem for Yamagata Aritomo (then Rikugun-kyo, the Secretary of State for War: then renamed as Army Minister); I can imagine. I do not know Americans’ thought for holding guns; but now because the world has become rapidly smaller, their saying of “one of our cultures” shouldn’t be no reason at all. Doesn’t he want to confront the Rifle Association? ... If so, once Yamagata Aritomo who also acted as Prime Minister (Primary: 1889-1891, 2nd: 1898-1900) heard this, trying to avoid the *interference in domestic affairs; he couldn’t just help laughing.

 

I think that it can be said that US is currently experiencing weaknesses of majority voting which is the basis of democracy. Japan is also no exception about current problems, especially concerning the revision of our constitution.

 

However, for the common people living in USA, it’s no laughing matter anymore, I believe.

*efforts:努力⇒取り組み  *the existing background check system:現行の身元調査機能  *other people’s affairs:他人事  *interference in domestic affairs:内政干渉

<
銃規制要求のワシントンでのデモ行進:March on Washington for Gun ControlThis picture is from Wikimedia Commons.> “Back Ground Checks Save Lives!”:「身元調査で命を救え!」のプラカードが見えます.


02a 500 March Gun Control 

 

 

<函館の守り神、月光仮面: Gekko-kamen, The guardian for HakodateFrom フォト蔵>



02b 500 GekkoKamenStatue 

 

 

 

 

<ローンレンジャー:*Lone RangerFrom WIKIPEDIA>

*Lone RangerA fictional masked former Texas Ranger who fought outlaws in the American Old West with his Native American friend, Tonto. The character has been called an enduring icon of American culture. (From WIKIPEDIA)

 

先住アメリカ人の友人であるトントと、開拓時代の西部で、無法者と戦った、架空の、仮面をつけた昔のテキサス州・レンジャー(昔の地域巡回騎馬警官)です。このキャラクターはアメリカの文化の永遠の偶像と呼ばれています。

 


02c 300 ローンレンジャー 

 

 


 

1960年代頃の少年たちの憧れだった、「月光仮面」、「まぼろし探偵」は、ピストルを使っていましたね。警官と同じステータスにいたからOKです。天才少年剣士、「赤々鈴之助」は、敵を殺傷したことがありませんでした。代わりに、「真空切り」を編み出して、敵を吹っ飛ばしていました。当時の製作者たちの「教育的配慮」に、今頃ですが、尊敬させられます。

言わずもがな、今の教育現場では、「勧善懲悪」を背景にヒーローを語っても、臨界期以上の子供たちには、笑われてしまいます。教師と保護者の悩みの種ですね。

 

Boy’s idols around 1960s, "Gekko-kamen, Moonlight Mask" and "Mabroroshi-tantei, Phantom Detective" were using pistols, I bet. That was no problem with them because they were in the same status as a police officer. A genius swords-boy, "Akado Suzunosuke" never killed the enemy. Instead, he devised the new skill of "Shinku-giri, Vacuum Cutting" and blew off the enemy by it. Educational consideration “by the producers at that time … now, it should be respected.

Needless to say, even if we talked about such heroes by the background of “virtue rewarded and vice punished" in the current educational site, most children above “the ages of critical period” would laugh at them. This would be also a kind of trouble for teachers and parents.

 

 

 

 

大学芋」って英語でどう言うの?」What is “Daigaku-imo” in English?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<大学芋:Daigaku-imo: From ウィキペディア>

 

03 300 大学芋 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

山下佳恵詩集より:いつもと同じ空ですかご紹介

The Same Sky as Usual?from Ms. Yamashita’s Poems

🌙🌗🌑

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

<画像:ふりかけちゃん From 愛犬ふりかけの ひとりごと>

 

04 300 20141006 ふりかけちゃん01 

 

 

 

 

 

希望の種 (詩集『海の熟語』所収詩)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

     

     

いつもと同じ空ですか

The Same Sky as Usual?



いつもと同じ空ですか この空は
青いというよりも灰色のベールで覆われたような空
いつもと同じ雲ですか この雲は
この時期にもくもくと湧きあがる入道雲
いつもと同じ雨ですか
いつもと同じ水ですか
いつもと同じ土ですか 

 

 

The same sky as usual? – This sky is…really?

Being covered with a thick veil of gray, rather than blue

The same cloud as usual? - This cloud is…really?

Towering thunderclouds climbing up to the sky in this season

The same rain as usual?

The same water as usual?

The same soil as usual?

 



あの日から変わってしまったようなこの空が
あの日から変わってしまったようなこの海が
あの日から変わってしまったようなこの土が

 

 

THIS SKY looking changed since that day,

THIS SEA looking changed since that day,

And THIS SOIL looking changed since that day

 



今 砂遊びをする子供たち
今 地面近くで運動する子供たち
今 水遊びをする子供たち
今 食べている物が
何十年後もあの時と思わずに済みますか
何十年後笑って毎日を過ごすことができますか 

 

 

The children playing in the sand…NOW

The children exercising near that soil…NOW

The children dabbling in the water…NOW

Foods…NOW

Many decades later, too; can we sure eat them without remembering that day?

Many decades later, too; can we sure have a happy life full of laughing?




いつもと同じ空で
いつもと同じ海で
いつもと同じ土で
笑いあうことができますか?
未来を思う事ができますか?

 

 

Under the same sky as usual,

Beside the same sea as usual,

On the same soil as usual,

Can we talk and laugh?

Can we hope the future then?

 

 


いつもと同じ空ですか 」(

The Same Sky as Usual? 」( The End

 

 

05 500 kids playing with sand and water 

 

 

 

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

 

「山下佳恵・あなたへ」のサイトマップは、HERE:ここをクリックなさってください。

山下先生のブログには、「風の調べ」と、「ふりかけのひとり言」がございます。

 

Go to the site map of Her Poems: “To You” and two BLOGs by clicking above.

www.shihoya.com の中での「山下佳恵先生のプロフィール」は、HERE:ここをクリックなさってください。

“Ms. Yoshie Yamashita’s profile” is written at the site above.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

大学芋」って英語でどう言うの?」What is “Daigaku-imo” in English?

答え: “university potato” と言っても、通じにくいですね。

 

固有名詞ですから、 “Daigaku-imo” が良いのですが、sushi, tempura, etc. ほどには、まだ popular ではないので、 “candied fried sweet potato” (砂糖漬けの、油で揚げた薩摩芋) 辺りで、かなり分かってもらえると思います。

 

「なぜ大学なのか?」は、ウィキペディアの「大学芋」をクリックなさってください。英語版はありません。

 

<赤門:Aka-mon, the Red-gate of Tokyo UniversityThis picture is from Wikimedia Commons.>

 


08 500 赤門 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク