FC2ブログ

TBW 007 Dusky waves

2018.02.24.00:15

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

223()は、上町町内会主催の、2017年度最後の組長会に出席しました。夜7:00~で、LLシホヤ新井教室レッスンと重複することが分かっていましたので、先月の週末に、振替レッスン済みです。事故や災害がなく、無事務められて良かったです。

 

On Friday, Feb 23, I attended the last sector-heads meeting hosted by Kanmachi Neighborhood Association in the year of 2017. Since it was held from 7:00 pm; because I had been known that my LL lessons would overlap it, the substitute-lessons were already done on weekends of last month. It’s good so far to have worked one way or another without accidents and disasters.

 

<風祭での、練り歩く直前の山車 on 平成2951()Dashi, a *float for Kaza-matsuri Festival just before parading in Kanmachi on Monday, May 1st. 2017.>

*float [fləʊt](vi, vt, cn, un) 浮かぶ、浮遊物、筏(いかだ)、山車(だし)、アイスクリームを浮かせたソーダ <cf. pageant [pˈædʒənt](un, cn) 壮麗(な行列や山車)>

 


01 500 20170501 風祭山車 



 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

 

ティム君、もしかしたら、英語俳句での季語の選び方を悩んでいませんか?私は初心者ですから、俳句の基本:「定型俳句」に沿って捻(ひね)っていますが

俳句には、ご存知でしたらごめんなさい:「季語」も「五七五」も度外視した「自由律俳句」があります。なぜ心に響くのかは、言語を問わず、そこに「言霊(ことだま)」が、宿っているからだとしか言いようがありません。あなたの英語俳句には、いつも感動させられています。ありがとうございます。

 

Dear Tim, I’m afraid if you’re worried about how to choose the season-word in English haiku or not. Since I’m a beginner, I’m trying to make it according to the basic form of Haiku: “a fixed form”.

Excuse me, if you know; but there is "Free Verse of Haiku" which is overlooked both 'Season' and 'Syllables of 5-7-5'. Why it resonates in our minds is, regardless of languages, surely because "God’s spirit" lives there. I'm always impressed with your English haiku every time. Thank you for your haiku!

 

 

種田山頭火の俳句から:

「分け入っても分け入っても青い山」

Wakeitte mo wakeitte mo aoi yama

<英訳は、アメリカ俳句協会会長を務めた佐藤紘彰(さとうひろあき)>

 

 

One of major works of Santoka Taneda:

“I go in I go in still blue mountains”

Hiroaki Sato’s translation. Sato was a president of the Haiku Society of America from 1979 to 1981.>

 

 

 

新山口駅・南口「種田山頭火之像」

「まったく 雲がない 笠をぬぎ」

<畏れ多くも英訳は、遠藤由明>

“Sculpture of Taneda Santoka” in front of south entrance of Shin-Yamaguchi Station

“No clouds. Taking my woven hat off, and…”

<Haiku beginner, Graciously, Yoshy’s translation.>

<This picture is from Wikimedia Commons.>


02 500 山頭火銅像句碑 

 

 


 

「単語:word 語彙:vocabulary」の違いは?What’s the difference between “word and vocabulary?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<Cuneiform tablet, Vocabulary of food and drink terms:楔(くさび)形文字板、飲食物用語の語彙:フリー画像 Permission to Use>

*cuneiform [kjuːníːəf`ɔɚm](a, un) 楔形文字()

 

03 500 楔形文字板 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-007

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<ティムの「英語俳句と画像: 夕日のスペリオル・湖畔 on 2016325日」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior in the sunset” on Friday, March 25, 2016From Tim Beebe’s Blog>

 

04 500 2220160325 Superior rocks 

 


 

 

Dusky waves

Lap a time-rippled shoreline . . .

Distant islands fade

 

 

 

*dusty [dˈʌsti](a) くすんだ、灰色の  *lap [lˈæp](vi, vt) 取り囲む、包む  *ripple [rípl](vi, vt) 波紋を起こす、漣(さざなみ)が立つ

 

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

黒ずんだ波

時が波打つ浜辺を包む

遥かな島々が霞んでゆく

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

夕闇に

時が悴み

島翳む

 

 

<季語 ():「悴(かじか)む」:The Season Word (winter) : “To be numbed with cold”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Yuuyami ni

(In the glooming evening,)

Toki ga Kajikami

(Time being numbed with cold,)

Shima Kasumu

(Far islands are fading away.)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese Haiku into free J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

陰に籠(こも)る夕闇が迫る中、漣(さざなみ)のように迫り来る時間は凍り付き、彼方の島が少しずつ霞(かす)んでゆく。

 

In the glooming evening; while time looming ahead like waves is being numbed, far islands are fading away.

 

 


 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 


 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

「単語:word 語彙:vocabulary」の違いは?What’s the difference between “word and vocabulary?

答え: 下記は、Site of “Hi, Native”からの引用です。回答者の、全員の母語が米国英語です。(和訳:遠藤由明)

 

💛 Vocabulary is how many words you know in a language. For example, I know, let's say, 30,000 words. I have a very large vocabulary.

語彙とは、ある言語の中での、あなたが知っている単語数のことです。例えば、私は、そうですねぇ、30,000語の単語を知っていますよ。私の語彙は、とても豊富です。

 

 

💛 Vocabulary: All the words in a particular language.
Word: A single unit of language. Words may be in 9 parts of the speech: article, adjective, adverb, interjection, conjunction, verb, noun, pronoun, and preposition.

語彙:ある特定の言語の全ての単語。

単語:言語を構成する単一体で、大概9つの品詞に含まれます:冠詞、形容詞、副詞、間投詞、接続詞、動詞、名詞、代名詞、そして、前置詞です。

 

 

💛 Words are what you use to make a sentence, vocabulary is a set of words, so for example, your English vocabulary would be all the words that you know in English. Vocabulary can also be used when you're learning new words in English, they are sometimes called vocabulary words (even in English classes!) Examples:
"He has a large vocabulary!"
"He knows a lot of words!"
"The word 'window' is a vocabulary word, make sure you learn it!"
"That sentence has 17 words in it!"

単語とは、文をつくる時に使うものですし、語彙とは、単語1組のことです。だから例えば、あなたの英語の語彙は、英語の言語であなたが知っているすべての単語ということになります。語彙は又、あなたが英語学習で新しい単語を学んでいる時にも使われることがあり得ます。(とりわけ、英語授業中) 語彙単語と呼ばれることがあります。例えば…

「彼は語彙が豊富です.

「彼は単語をたくさん知っています.

「『窓』という単語は、語彙単語の一つですよ、きちんと覚えなさい!」

「先ほどの文には、17語の単語があります.

 

 

<Parts of a Paragraph:段落構成:This picture is from Flickr.>

上の段から…

💛 Topic Sentence (top bun):表題文 (天辺のパン)、「序」

💛 Supporting Details (tomatoes, lettuce, and meat):具体例 (トマト、レタス、肉)「承」

💛 Colorful Vocabulary (mustard, ketchup, and relish)(色彩豊かな語彙)「破」

💛 Concluding Sentence (bottom bun):結論 (土台のパン)「急」

 

08 500 parts of paragraph 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク