FC2ブログ

RAM 022

PR 主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

この英語の諺(ことわざ) って、日本語の諺では?」How do we Japanese say this English proverb: “Make haste slowly.” ?

直訳:Make haste slowly.” = 「ゆっくりと急ぎなさい.」⇒ 日本語の諺は

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<A snail: フリー画像 Permission to Use.>


03 300 snail on a leaf 


 

 

 

🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 022

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑

 

2018年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄牧師 (Pastor Hayatsu Sakae) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 

 

022: <Quoted the e-mail from Richard and Wendy on Mar. 14, 2003>

022<リチャードとウェンディからのメール:2003314>

 

 

We *grope for the wall like the blind, and we grope as if we had no eyes: we *stumble at *noonday as in the night; we are in *desolate places as dead men. We roar all like bears, and *mourn *sore like doves: we look for judgment, but there is none; for *salvation, but it is far off from us.  *Isa 59:10, 11

*grope [gróʊp](vi) 手探りする、暗中模索する  *stumble [stˈʌmbl](vi) (つまず)く、よろよろ歩く  *noonday [núːndèɪ](un) 正午、真昼  *desolate [désələt](a) 荒れ果てた、住む人もない  *mourn [mˈɔːn](vi) 嘆く、哀悼する  *sore [sˈɔɚ](a) 痛い、悲嘆にくれた  *salvation [sælvéɪʃən](un) 救済、救い、救世主  *Isa = Isaiah [ɑɪzéɪə]:イザヤ書

 

私たちは盲人のように手探りで進み、私たちは真昼なのに、夜のようによろめいて歩きます。 私たちは死人のような荒涼とした場所にいます。私たちはみな熊のように唸(うな)り、鳩のように悲嘆にくれます。私たちは判断を求めますが、何の答えもありません。救世主からは、遠く離れています。イザヤ書59:1011

 

 

During the last week of February, George and I went on a trip to visit the village of Mae Jahn Tha and the refugee camp that Wendy and I had visited in January. Thank you for your prayers. The Lord opened doors and we had a great trip. 

 

2月の最後の週に、ジョージと私は、マエジャンタの村とウェンディと私が1月に訪れた難民キャンプを訪ねる旅をしました。あなたの祈りをありがとう。主は扉を開けて下さり、素晴らしい旅になりました。

 

 

Some of you may remember hearing about the group of Karen men that were put in prison about ten years ago. George was involved with these men for the five years they were in prison until their release about five years ago. They are from the very remote village of Mea Jahn Tha and several surrounding villages. George, Gwen and Wendy were involved with travelling back to these villages and *bringing out witnesses and interpreters for the court case. All twenty-one men were declared innocent and released. These men have told George that it was the Father God who put them in prison so that they could meet George. These men are and a distinct Karen religious sect. They are against Christianity, but are very interested in learning about God. They believe that George is the one who has the truth about God. Since their release, we have only been able to get in and visit them. That was three years ago. It was time for another visit.

 

*bring out(vt) 持ち出す、引き出す


10年前に刑務所に収容されたカレンの男性グループについて聞いた覚えがおありの方もおられるでしょう。 ジョージは約5年前に解放されるまで、彼らが刑務所にいた5年間、これらの男性と一緒でした。彼らは、非常に遠いマエジャンタ村と、その周辺のいくつかの村の出身です。ジョージ、グウェン、ウェンディは、これらの村に戻り、裁判事件の証人と通訳を法廷に出頭してもらう仕事に関わっていました。21人全員が無実と宣告され、解放されました。これらの男性達は、彼らをジョージに会うことができるように刑務所に入れたのは、父なる神であると言いました。これらの男性は、しかも、カレン宗教の宗派に属しています。彼らはキリスト教に反対しているのですが、神について学ぶことに非常に興味があるのです。彼らは、ジョージが神についての真理を知っていると信じています。彼らの解放以来、私達だけが入って訪問できたのです。それは3年前で、別の目的での訪問でした。

 

 

George and I left Chiang Mai and drove all day to the town at the end of the "highway". We had heard that as foreigners we might not be allowed through the military checkpoints. We stopped along the way at the local Army headquarters and asked for permission to enter the area. We had the name of a friend of a friend who is high ranking in the army. We had never met him, and he didn't know who we were. They *called through to him and he *vouched for us. We were on our way.

 

*call through to:に電話を繋ぐ  *vouch [vάʊtʃ](vi) 保証する (for) 

 

ジョージと私は、チェンマイを出て、「ハイウェイ」の最後の町まで車で行きました。私達は、外国人なので、軍事検問所を通過することは許されないかも知れないと聞いていました。私達は、地元の陸軍本部で止まって、その地域に入る許可を求めました。私達は、軍隊の中で高い階級の友人の、友人の名前を知っていました。私達は、一度も彼に会ったことがなく、彼も私達を知りませんでした。彼らが彼に電話したところ、彼は私たちのための保証人になってくれました。私達はまだ道半ばでした。

 

 

The next morning we headed in. It took us about six and a half hours. The last four hours where in four wheel drive. There were some pretty rough *stretches. At the first Army checkpoint they wouldn't let us through. After some waiting and a couple of attempts, they got *clearance by radio from headquarters to let us through. 

 

*stretch [strétʃ](cn) 一続き  *clearance [klí(ə)rəns](cn, un) 取り片付け、着陸・離陸・出港・通関の許可

私たちは翌朝に出発しました。約6時間半かかりました。最後の4時間は四輪駆動で移動しました。かなり凸凹の道のりが続きました。最初の軍の検閲所では、私達を通させませんでした。待っていて、何回か試してみると、彼らは本部からラジオで通行許可を得てくれました。

 

 

The folks in the village were excited to see us. That first evening it seemed like the whole village crowded into the house we were staying at and George talked with them until late into the night. Their worldview is filled with much mysticism. It will take weeks of teaching to bring them to an understanding of the gospel. Those who trust in Christ in the west after hearing a simple gospel presentation have a lot of background understanding and foundation that these people do not have. George listened to what they had to say and then did some *pre-evangelism type teaching. Teaching that makes them doubt their own beliefs and gives them a greater hunger for the truth. 

*pre-evangelism [--ɪvˈændʒəlìzm](un) 先立つ、予備的な福音伝道

 

村の人々は私達を見て興奮していました。その最初の晩、私達が滞在していた家に、村中の人々が集まったかのようでした。ジョージは、夜遅くまで彼らと話をしました。彼らの世界観は多くの神​​秘主義で一杯なのです。彼らに福音を理解してもらうためには、何週間もの教えが必要でしょう。簡潔な福音のプレゼンテーションを聞いた後、西洋のキリストを信じる人々には、これらの人々にはない多くの根本的な理解があります。ジョージは彼らが何を言わなければならなかったか聞いて、それから予備的な福音の教えを語りました。教えることは彼ら自身の信念を疑わしくし、真実のためのより大きな渇望となってしまう恐れがあるのです。

 

<添付写真 Attached photo No.1>

 


04 300 20030314 01 

 


 

 

These people are waiting in darkness to hear the truth of the gospel presented in a way that they will understand and not reject. Pray that that day will come soon. We don't see at this time how it will fit into our plans at this time with so much teaching needed in Sarawat, but it is GOD who is not willing that any should perish.

 

これらの人々は、暗闇の中で、自分達が理解でき、拒否しないように提示された福音の真実を聞くために待っているのです。その日がすぐに来るように祈って下さい。私達は現時点で、サラワットで必要とされる多くの教えでこの計画がどのように私達の目論見に合致するのか分かりませんが、誰も滅びるべきではないと願っているのは神であることは確かです。

 

<添付写真 Attached photo No.2>

 


04 300 20030314 02 

 

 

 

 

We spent two nights in the village. The day in between, we took it easy, visited other parts of the village and had a swim in the river. The evening was spent with further talking and discussion. On the trip out we got stuck in the mud and could not find the controls to the winch. We finally worked our way through. We also had some engine problems once we got back on the paved road.

 

 

私達は、村で2晩過ごしました。その間に私達はリラックスして、村の他の場所を訪れ、川で泳ぎました。夕方は更に話し合い、議論を重ねて過ごしました。旅の帰路、私達は、泥の中で立ち往生し、ウインチをコントロールすることができませんでした。私達はどうにか抜け出しました。又、舗装された道路に戻ってからは、エンジントラブルに何回も見舞われました。

 

 

We *made it to town and the truck was running fine, so we headed out over the mountain pass to the town near the refugee camp. This stretch of highway is one of the windiest and most desolate stretches in Thailand. The trip is only 170 kilometers (102 miles) but takes about four hours. The engine started acting up again. We would get it running and go a bit farther before it would quit again. Finally 48 kilometers (30 miles) into the trip it died. The gauge showed we had fuel, but we seemed to be out. It was getting dark. George hitched a ride back to town to get some fuel. I sat by the side of the road, lit a couple mosquito coils and candles and waited in the dark... (to be continued)

 

*make it to~:(~の方向へ) 何とかする

 

私達は何とか町へ向かい、トラックは正常に走っていたので、私たちは難民キャンプの近くの町への山道を越えることができました。このハイウェイの土地は、タイで最も風が強く、最も荒れ果てた地区の一つです。旅行はわずか170キロメートル(102マイル)ですが、約4時間かかるのです。エンジンが再び始動しました。私達は、又車が止まるまで、もう少し遠く車を走らせてみました。終に、48キロ(30マイル)で動かなくなりました。ゲージは燃料があることを示しましたが、無くなる寸前でした。暗くなってきました。ジョージは燃料を手に入れるために、ヒッチハイクで町へ戻りました。私は道路の脇に座って、二個の蚊取り線香と蝋燭に火を灯し、暗闇の中で待ちました(続きます.

 

Taking the Light to those in Darkness,

Richard, Wendy and Megan


暗闇の人々に光を当てて、
リチャード、ウェンディと、メグン

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

4月開講・体験レッスン受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

317(), March 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは315()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by March 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

この英語の諺(ことわざ) って、日本語の諺では?」How do we Japanese say this English proverb: “Make haste slowly.” ?

直訳:Make haste slowly.” = 「ゆっくりと急ぎなさい.」⇒ 日本語の諺は

答え:

「急いては事を仕損じる.

If you hurry too much, you will fail.

 

「急がば回れ.

When you hurry, take a long and steady road.

 


<Antique Typewriter: フリー画像 Permission to Use.>

 

06 300 antique typewriter 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク