AUK189 Business Card

PR LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《テレビで見て:After Watching It on TV

 

赤ちゃんを連れて歩く時、赤ちゃんにとって、「抱っこ」と「おんぶ」のどちらが健康的か?ある育児評論家は、「おんぶ」に軍配を上げました。彼女の理由は、「おんぶは、抱っこよりも、外界が見える高さと視野が、より大きいし、将来の自立心形成への健康な原体験になる。又、母親は、両手をより自由に使うことができる.」でした。

 

なるほどと、感心しました。

いつから「おんぶ紐」が消えたのか長く柔らかく、幅も広い「おんぶ紐」は、子育てしていたどの家庭にもあって、用済みになると、半世紀前の小学生たちは、ハンモック代わりにして遊びました。

 

引きこもり増加が気になる昨今です。「抱っこ」が遠因になっていなければよいのですが。

When walking with a baby, which is healthier for a baby "*carrying him/her in one’s parent’s arms" or "*a piggyback"? A childcare commentator declared the latter the winner. According to her reason, "the baby can see his/her outside world higher and wider than the former, what is better, it will help a baby to build his/her healthy basis toward self-reliance; and parents can use their both hands more freely."
I was impressed, or I had to admit her comment.
When did "soft sash for baby backpack" disappear? ... It was long, soft and wide "soft sash" was in every family who had raised or was raising children. So, elementary school students half a century ago used to play with it as a *hammock.

The number of youngsters who is withdrawing from school or society (young hermits) is increasing much more these days than around half century ago. I wish “carrying a baby in parent’s arms” mightn’t be one of the remote causes!

 

*carrying a baby in one’s arms:「抱っこ」vs. *carrying a baby a piggyback:「おんぶ」*hammock [hˈæmək](cn) 吊床、ハンモック

 

<2a: Baby wrap (赤ちゃんを包んでおんぶ), carrying a baby a piggyback (おんぶ): This picture is from Wikimedia Commons.>

 

02a 500 babywrap 


 

 

 

 

<2b: Baby wearing (赤ちゃんを親の身体に密着させること), baby carrier (抱っこ紐) : フリー画像 Permission to Use>

 

02b 500 babywearing 抱っこ 

 

 

 

 

♦「ベビーカー」:”baby car” は、和製英語。上品な英語は、”baby carriage”、俗に日本語にもなっている「バギー」:*buggyとか、*pushchair”, “*stroller”です。

 

*pushchair [púshchàir]<押す椅子>, *stroller [stróʊlɚ]<ぶらぶら散歩する人、放浪者> で、納得できますが、*buggy [bˈʌgi]:の形容詞には:<虫だらけの、気が違った、頭がおかしい> があり、これは、母親たちは知らない方が良いのですが書いてしまいました。なぜこんな単語ができたのか?

 

<2c: Stroller: フリー画像 Permission to Use>

戦後の当地は、こんな感じの「乳母車」で、たまにしか見かけませんでした。主に、お金持ちの、専業主婦用でした。

 

02c 250 stroller 

 

 

 

 

<2d: Pushchair: From Flickr>

 

02d 500 pushchair cat 

 

 

 

 

<2e: ゴッホの「星月夜」“The Starry Night” by Vincent van Gogh in 1889: From Wikipedia>

 

02e 500 StarryNight 1889 


 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

このプラカード、どこが変?What’s funny in this placard?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

<3a: 「英語をアメリカの公用語に!」: From Flickr>

 

03 300 MakeEnglishOfficialL 

 

 


 

🌙🌗🌑

有線放送での「英語の雑学」ご案内

“English Trivia” at AUK Radio Broadcasting

🌙🌗🌑

 

 

189:_ 20115月放送【私の名刺をどうぞ。This is my name card. - ???

 

新入社員のみなさん、挨拶回りのたびに名刺交換なさったことでしょうね。どんな立場の人なのか、良くも悪くも、組織の中で動くために、名刺は確かに便利ですね。えっ、英米人からの名刺もたくさんお持ちですか?英語で仕事ができるって素敵なことですね。

 

ところで、 “This is my name card.” って言って渡さなかったでしょうね。実はこれ、変てこな英語なんです。 勿論、礼儀正しく差し出せば、ジェスチャーで名刺交換の意図は理解されますが “name tag”:「名札」は、ありますが、 “name card”は、「トランプでの手札(手持ちの札)。仕事上で差し出す「名刺」は、 “business card” です。 “This is my business card.”

 

<4a: 名刺交換:Exchanging Business Cards: フリー画像 Permission to Use.>

 

04a 189a 名刺交換 

 


 

戦後の日本人の経済活動のお陰で、世界中に「(業務用)名刺交換」:exchanging business cards”が定着していますが、元々英米では、この “business card”は、必ずしも出す必要のないものです。洋画を見ても、初対面同士の握手と挨拶はあっても、名刺交換場面はあまり見ませんね。日本国内ではいいのですが外国でのbusinessでは、「やたらにbusiness card を配る人は厚かましく思われやすい」ことを知っておきましょう。

 

<4b: カーネル・サンダース氏の業務用名刺:Colonel Sanders (Harland David Sanders)’s business card: From Flickr>

 

04b 300 ColonelSanders 

 

 


 

肩書きを書かず、名前と連絡先だけを書いた名刺のことは、 “calling card” 又は、 “visiting card” と言います。本来、奥ゆかしい日本人と英米人とでは、この名刺文化の上では逆転していることが面白いとYoshyは思っています。

 

<4c: Calling Cards in Purse: フリー画像 Permission to Use.>

 

04c 189b calling card in purse 



「有線放送での英語のお喋り:全276話を読書用に」は、ホームページに更新完了してございます。他のエピソードにご興味がございましたら、HERE:ここをクリックしてください。

All the 276 episodes of Yoshy’s English Corner on Arai Radio Broadcasting into for reading” were already updated in my HOMEPAGE. If you are interested the other episodes, click the site above.

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

519(), May 19th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは517()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by May 17th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

このプラカード、どこが変?What’s funny in this placard?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

答え:Make English America’s *official Language

 

どこが変かと言えば、私もよくやる単純なミスプリ: “offical” ではなく、 “official language”:「公用語」と言うだけでなく、この男性は、「英語を母国語のように使いたい運動」を公道で訴えているのですから、「なぜミスプリに気が付かないのか?」二重に変ですね。

ところで、個人的に、びっくりしたことがあります。

恥ずかしながら、「英語をアメリカの公用語に!」のデモ行進画像を見て、びっくり!

😲「えっ、アメリカの公用語は、英語じゃなかったの?」

そこで、Wikipediaを見ました。HERE:ここをクリックなさってください。

 

“National Language of USA (America) is English.”:「米国の代表的な言語:国語は、英語.

“Official Languages of USA are none at federal level.”:「米国の公用語は、連邦レベルでは決まっていません.

 

<9a: *Treemapping of Languages in USA: From Wikipedia>

*TreemappingIn information visualization and computing, treemapping is a method for displaying hierarchical data using nested figures, usually rectangles.:「情報の視覚化とコンピュータ操作では、ツリーマッチングは、入籠(いれこ)構造の図形(通常は長方形)を使用して階層データを表示する方法です.

 

9a 600 TreeMapOfLanguagesUSA 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク