TBW 018 one touch

PR LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《テレビで見て:After Watching It on TV

 

シアトル・マリナーズが、先週、イチロー外野手が「会長付特別補佐」(だったか?) という役に移行することを発表しましたね。本人は、さばさばしているようですが、「試合には出られないけれど、練習をして野球の研究を続ける.」って、お気持ちが分かりません。皆さんはどうお思いでしょう?


I heard that last week The Seattle Mariners announced that outfielder Ichiro Suzuki was transitioning to the position of “Special Assistant for the Chairman” (I’m not sure.) you know. He looks to feel relieved, however, he said, “I can’t play in the game, but I will keep studying baseball through practicing it.” … I can’t understand what or how he thinks at all. How do you think?


<2a: Ichiro: From Flickr>

 

2a 500 Ichiro 


 

 

 

 

 

「書き記されるもの」としての、Log, Diaryの違いは?What’s the difference between Log and Diary as “something written down”?

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3a: Seafaring Captain Sailors’ Log:航海船長の日誌: フリー画像 Permission to Use>

 

3a 500 SeafaringCaptainLog 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-018

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<ティムの「英語俳句と画像: 日の出のスペリオル・湖畔 on 20151027()」:Tim’s “haiku with the picture of Lake Superior at sunrise” on Tuesday, October 27, 2015From Tim Beebe’s Blog>

 

4a 600 20151027 (火) one touch 

 

 

 

 

 

 

 

one touch

and the dewdrops are lost

but not forgotten

 


 

 

 

*dewdrop [ˈduːdrɑːp](cn) (つゆ)

 

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

ちょっと触っただけで

そこにあった露が消えてしまった

でも忘れられない

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

触れた露

消えた上から

陽が燦々

 

 

<季語 ():「露」:The Season Word (autumn) : “dewdrop”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Fureta Tsuyu

(The moment I softly touched a dewdrop,)

Kieta Uekara

(It disappeared. But from the sky,)

Higa San San

(The rising sun is shining brightly.)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese Haiku into free J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

一玉の朝露が、葉の上で輝いていた。そっと触れてみたら、転がり落ちてしまった。その時、昇る朝日が燦々と輝いていることに気がついた。

 

I saw a dewdrop shining on a leaf. The moment I touched it, it fell down. Then I noticed the rising sun was shining brightly in the sky.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

519(), May 19th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは517()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by May 17th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

書き記されるものとしての、Log, Diaryの違いは?What’s the difference between Log and Diary as something written down?

答え:

下記の “Oxford Living Dictionaries” の定義や、用例から

“log”は、特定期間の業務、任務、営業、運航等の記録で、元々は航海日誌の意味であり、語源は「丸太」を海に流して船の速さを測ったことから。(一部、Wikipediaより引用.)

 

“diary”は、個人的な日々の出来事、感想等を書き溜めておく文書や本のこと。

 

 

* “log [lɔːɡ] (also logbook) an official record of events during a particular period of time, especially a journey on a ship or plane

E.g. “The captain keeps a log.”

 

* “diary[ˈdaɪəri]a book in which you can write down the experiences you have each day, your private thoughts, etc.

E.g. “Do you keep a diary (= write one regularly)? “ “The writer's letters and diaries are being published next year.”

 

 

 

<9a: アンネ・フランクの日記:Diary of Anne Frank 28, Sep 1942: This picture is from Wikimedia Commons.>

 


9a 500 Diary AnneFrank 19420928 

 

 

 

 

<9b: 紫式部日記絵巻:From ウィキペディア>

 


9b 500 紫式部日記 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク