FC2ブログ

英検メールマガジン 129

PR LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

「二毛作」になぜ、「毛」の漢字を使うの?:Why is the Chinese character, “” meaning “Hair” in the word of “Multiple cropping”?

LLシホヤ新井教室の小5男子S君からの質問です。

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3a: 「カンボディアの農業」より:Agriculture in Cambodia: From Wikipedia>

 

03a 500 Agriculture in Cambodia 



 

 

 

🌙🌗🌑

Eiken Mail Magazine vol.129
英検メールマガジン #129

🌙🌗🌑

 

<今回は、英検2級レベルです.Level = 2nd of Eiken>


**********

さて、このメールマガジン執筆者は、「実用英検問題を作成なさっておられる優秀な先生」だと思いますので、ヨッシーにとっても、このブログの読者にとっても、英文表現の良いお手本になることでしょう。感謝します。和訳と注釈はヨッシーです。

The writer of this Eiken Mail Magazine, I guess, must be “an excellent staff making tests of Eiken, English Testing by STEP: The Society for Testing English Proficiency”. So this essay would be a good example for both my blog readers and me. Thank you very much.

Translation by YoshyYoshiaki Endo

 

 

May 2018
20185


I grew up in an inland area where towns and cities were built along major highways and around railway stations. The development of ground transportation systems *resulted in increased convenience and prosperity for residents in such places. It made big cities and the world beyond more accessible while also creating more opportunities for business. So, when I recently learned about the history of the Hokuriku region, I could not fully understand why some towns there were so lively up until the Meiji Era only to *decline as the ground transportation system matured.

*result [rɪzˈʌlt] in:~の結果となる  *decline [dɪklάɪn](vi) 辞退する、衰退する

 

私は、町や都市が主要な高速道路に沿って、鉄道駅の周りに建てられた内陸部で育ちました。地上輸送システムの開発は、そのような場所に住む人々の利便性と繁栄をもたらしました。ビジネスの機会も増やす一方で、大都市や、よりアクセスしやすい世界を作ったのです。最近、北陸地方の歴史を学んだ時、明治時代以降衰退していった都市が、なぜ地上交通システムが成熟して初めて活気づいたのかが、やっと理解できました。

 


*Throughout the Edo Era, *freight in Japan was mostly transported by water. One of the most important shipping routes was known as Kitamaebune. Ships traveling along this route departed from Osaka, went through the Seto Inland Sea and the Kanmon *Straits, before arriving at ports in Hokuriku on the Sea of Japan. At the time, Osaka was Japan’s commercial center, and nearby Kyoto was the cultural *hub. When *cargo from places like these was *unloaded along the way, the ship’s *hold was *refilled with local products to sell at the next ports. Trading along this route was much more *profitable than trading with Edo (now known as Tokyo) as Edo was *predominantly a city of *consumption without much to supply.

 

*throughout [θruːάʊt](prep, ad) (場所、時間)~中、間ずっと、終始  *freight [freɪt](un) 貨物輸送、積み荷、運賃  *strait [stréɪt](cn) 海峡、<in straits(a) 難局の、困難な>  *hub [hˈʌb](cn) 活動の中心、車輪の(こしき)  *cargo [kάɚgoʊ](cn) (本来:船や飛行機の) 積み荷 (現在は、freightと同義)  *unload [ʌnlóʊd](vt) 荷を降ろす  *hold [həʊld](vi, vt) 抱える、(un, cn) 船倉、貨物室  *refill [rìːfíl](vt) 補充する、(cn) お代わり (Would you like a refill?:もう一杯如何?)  *profitable [prάfɪəbl] (a) 儲けの多い、有利な、有益な  *predominantly [prɪdɑ́mənəntli](ad) 圧倒的に  *consumption [kənsˈʌm(p)ʃən](un) 消費、消耗

 

江戸時代、日本の貨物はほとんどが水路で運ばれていました。最も重要な輸送ルートの1つが北前船として知られていました。このルートを航行する船は、大阪から瀬戸内海、関門海峡を経て、日本海北陸の港に到着しました。当時、大阪は日本の商業の中心地であり、その近くの京都は文化の中心地でした。このような場所からの貨物が途中で降ろされた時、船の貨物室は、次の港で販売する地元の産品で補充された。このルートに沿った取引は、江戸(現在の東京)との取引よりもはるかに利益がありました。江戸は、供給が追い付かないほどの消費地だった時代に、です。

 

<4a: 復元北前船:みちのく丸:From Wikipedia>

 

04a 400 北前船:復元 

 

 

 

 

Thus, the owners of ships that operated along the Kitamaebune *amassed enormous wealth until the *advent of trains and automobiles. Their culture and lifestyles were sometimes more *lavish and sophisticated than those of people in Edo, or even those of modern Japanese.

*amass [əmˈæs](vt) 蓄積する、大量に集める  *advent [ˈædvent](n) (the ~で、特別な) 到来、出現、降臨  *lavish [lˈævɪʃ](a) 気前の良い、贅沢な、物惜しみしない

 

このように、北前船に沿って運行していた船の所有者は、列車や自動車の出現まで膨大な富を蓄積していました。彼らの文化やライフスタイルは、江戸の人々や現代日本人のものよりさえも贅沢で洗練されたものでした。

 

 


I have become quite interested in history and the way people lived in the past. However, I often find it difficult to imagine a world without the *equipment or systems we currently have. *Likewise, when the newborn babies of today grow up, they will no doubt have trouble picturing a life without computers or *artificial intelligence. I wonder what they will *think of the lives that people of my generation have lived.

*equipment [ɪkwípmənt](un) 備品、設備、素養  *likewise [lάɪkwὰɪz](ad) 同様に、その上  *artificial intelligence:人工知能:AI  *think of ~(~ について) 考える

 

私は過去の人々の生活や歴史にかなり関心を持ってきました。しかし、現在私達が持っている機器やシステムがなかった世界を想像することは、かなり無理があります。同様に、今日の新生児が育つとき、コンピュータや人工知能のない生活を思い描くことが困難になることは間違いないでしょう。さて、次世代の彼らは、私の世代の人々が生きてきた生活をどのように考えるでしょうか。

 


Best regards,
Eiken Mail Magazine Editor


 

敬具
英検メールマガジン編集者

 

 

<4b: 「江戸日本橋より見た富士山」富嶽百景 by 葛飾北斎:This picture is from Wikimedia Commons.>

 


04b 500 富嶽百景 江戸 

 

 

 

 

 

 

##

2018年度 1回実用英語技能検定のお申し込み受付は511日まで。
受付期間 39日(金)- 511日(金)
お申し込みはこちら
http://mpse.jp/eiken/c.p?02czK9255ak

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

●月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

519(), May 19th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは517()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by May 17th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

「二毛作」になぜ、「毛」の漢字を使うの?:Why is the Chinese character, “” meaning “Hair” in the word of “Multiple cropping”?

答え:

S君、良い質問をありがとう!

 

「毛」を、漢語林 (大修館書店)で調べました。

①「毛髪: Hair」、②「獣(けもの): Beast」や、「獣の皮: Hide」、③「草木の生ずること: Growing vegetationいろいろな意味があって、お陰様で私も勉強になりました。

 

「二毛作」の「毛」は、③のことですね。同義の用例では、「不毛:Barren [bˈærən]」があります。

 

「二毛作」:同じ耕地に1年に2回別の種の作物を作付けすること。(From 広辞苑) 英訳:Raising two different crops a year.

 

「二期作」:同じ耕地に1年に2回同じ作物(主に稲)を栽培し、収穫すること。(From 広辞苑) 英訳:Rice Double Cropping or Raising rice twice a year.

 

 

<9a: 二期作」:高知県安芸市での田植え(200582日). 奥には実りを迎えた稲穂が見える. From ウィキペディア>

 

09a 500 二期作 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク