RAM 034

PR LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「ゴッホは、浮世絵をパクったのではなく、模写したのです.」は、“Gogh never packed Ukiyo-e paintings, but imitated them.”  --- ???

…答えは一番下にございます。Scroll down to see this answer.

 

<3a: Hiroshige – Van Gogh: From Wikipedia>

 

03a 500 広重 Gogh 



 

 

<3b: 高尾山の真実の口From ウィキペディア>

 

03b 300 高尾山 真実の口 

 

 

 

 

<3c: 「ローマの休日」のワンシーン:The mouth of Truth in Scene from Roman Holiday with Audrey Hepburn and Gregory Peck : From Wikipedia>

 

03c 300 Roman Holiday 真実の口 

 


 

 

🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 034

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑

 

 

2018年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄牧師 (Pastor Hayatsu Sakae) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 

 

034: <Quoted the e-mail from Richard and Wendy on Feb. 17, 2004>

034<リチャードとウェンディからのメール:2004217>

 

 

Tomorrow we are starting our trip back up to Chiang Mai. We had an overnight visit in the village and discussed more about the building of our house. There are also two elephants in the village at this time dragging timber, so thank you to those who prayed for an elephant. Unfortunately I didn't get a chance to get any pictures. Our time in the village was so short. 

 

 

明日、私達は、チェンマイに戻ります。私たちは村で一晩、私達の家の建物について再度打ち合わせをしました。村には、木材を引きずってくれる2頭の象がいるので、象を使えるように祈って下さった人達に感謝致します。残念ながら私は写真を撮る機会がありませんでした。村での私達の時間はとても短かったです。

 

 

We have been in contact with George and Gwen by using the satellite phone. Today George had another five liters (over a gallon) of water removed from his abdomen and apparently there was some infection in it. So, he is in a hospital bed in the same room with Gwen. Betty will be staying around until Monday, but we thought it would be important for us to go and help with George and Gwen's *recuperation. Continue to be in prayer for them and for us as we travel. Also pray that the doctors will have wisdom in how to best deal with George's fluid *retention (*ascites).

 

*recuperation [rɪkùpɚéɪʃən](un) 療養、回復  *retention [rɪténʃən](un) [医学]分泌閉止 <retention of urine閉尿>  *ascites [əˈsʌɪtiːz]:腹水症

 

私達は、衛星電話を使ってジョージとグウェン[ご夫婦で、ジョージは、ウェンディの父親]と連絡をとっています。今日ジョージには、腹部から5リットル(1ガロン以上)の水分が取り除かれ、そこには感染があったようです。彼はグウェンと同じ部屋の病院のベッドにいます。ベティは月曜日まで滞在していますが、私達は、ジョージとグウェンの回復の手助けに行くことが重要であると考えました。私たちが旅行する時、彼らと私達のために祈り続けて下さい。また、ジョージの体液貯留(腹水症)にどう対処するかについて、医師が知恵を出せるように祈ってください。

 

 

One neat, yet not so neat, thing that happened today was that when we got to town I took my truck in to get the mud washed off. I then wanted to get the tires changed from the mud tires to the street tires, but by then the tire shop was closed. So, I decided to change them myself. In the process, I discovered that one of my front wheel bearings is going out on me. The neat thing was that I caught the problem before we headed out tomorrow on a long trip. The kids at the tire shop may not have noticed or cared. The not so neat thing is that A). I will need to get it changed before we leave tomorrow and B). that same bearing was *supposedly changing by a mechanic in Chiang Mai less than three weeks ago. I guess I am not going back to him again. Anyway, praise God for *looking out for us. 

 

*supposedly [səˈpoʊzɪdli](ad) と想像される  *look out for:用心する、捜す、見守る

 

今日、町に着いて起こったことは、すっきりしたものと、しなかったものがありました。私はトラックを取り入れて、泥が洗い流されるようにしました。私はタイヤを泥用のタイヤから普通タイヤに替えたいと思っていましたが、タイヤショップは閉っていました。そこで、私は自分で交換することにしました。その最中、私は前輪ベアリングの一つが私の目の前に飛び出ていました。スッキリわかることは、私達が明日、長旅に出発する前に、問題を捉えたということでした。タイヤショップの子供たちは気づいていなかったかも知れません。スッキリしなかった点のA) です。次にB)です。その同じベアリングは、多分3週間以内前にチェンマイの技術者が交換してくれたものでした。再度彼の許に戻ろうとは考えられませんし。とにかく、私達を気遣って下さる神を讃えましょう。

 

 

In Him,

Richard, Wendy and Megan

 

主の許で、
リチャード、ウェンディとメグン

 

 

P.S. My apologies to those who are getting similar updates from me on George's computer. I don't have the time and energy to be creative as I *tweak the update and send it to the folks on his address lists. 

 

*tweak [twíːk](vt) (ひね)る、抓(つね)る、(口語) 微調整する

 

追伸:ジョージのコンピュータを通じて、私からの似たような更新を受けている人達にお詫びです。私は、彼のメールアドレス・リスト上の友人達への更新を微調整するだけの工夫する時間と体力が欠けています。



 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

616(), June 16th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは614()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by June 14th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

「ゴッホは、浮世絵をパクったのではなく、模写したのです.」は、“Gogh never *packed Ukiyo-e paintings, but imitated them.”  --- ???

答え:Gogh never copied Ukiyo-e paintings, but imitated them.

 

“Gogh never *packed Ukiyo-e paintings, but imitated them.”

*pack [pˈæk](vt) 詰める、荷造りするですので、

(ゴッホは、浮世絵を詰め込んだのではなく…) となってしまいます。

 

「パクる」とは、「金品をだまし取る、逮捕する」(From 広辞苑) :「捕縛(ほばく)する」という隠語(jargon [dʒάɚg(ə)n]) から生まれた比較的新しい日本語だと思います。

 

「盗作する」、「そっくりまねる」は、 “copy”が良いと思います。 “steal”:「盗む」は、きついですので、かなり怒っている場合には良いのですが。

 

私も、「ゴッホ」と言ってしまいますが、正しくは、 “Gogh” [ɡóʊ](ゴウ)ですね。関西学院大学の学生たちは、(カンセイ…) と正しくいってほしいと思っているでしょうね。「釣りバカ日誌」の浜崎氏は、「ハマサキです.」とよく訂正させます。作曲家の「バッハ」も、IOCバッハ」会長も、正しくは、 “Bach” [bːk](バーク)…切りがありません。私も含めて、日本人は周りの空気に流されやすいのでは?

 

<9a: 9th President of IOC, Mr. Thomas Bach: This picture is from Wikimedia Commons.>

 

09a 500 Thomas Bach 

 

 

 

 

ヘンリー王子の公式称号は、His Royal Highness Prince Henry, Duke of Sussex”(サセックス公ヘンリー王子殿下)でが、英語圏では通常公式の場・非公式の場を問わずPrince Harry(ハリー王子)という通称で呼ばれているそうです。妃になられたメーガン夫人の公式称号は、 Her Royal Highness Meghan, Duchess of Sussex” (サセックス公爵夫人メーガン) …覚えるのが大変です!Meghan [mégən](メガンBBCのアナウンサーももちろん、メーガンとは発音していません.) ここで連載中のRAMに登場する可愛い Megan [mégən] ちゃんの発音と同じです。

 

<9b: Prince Harry and Meghan Markle on that day of Christmas in 2017: This picture is from Wikimedia Commons.>

 

09b 500 Harry Meghan 2017XmasDay 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク