FC2ブログ

Updates 短冊の願い

2018.06.23.12:12

PR LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

623()から、LL生徒たちとM-PEC講座ご出席者、メールでの短冊を飾り始めます。

 

I’m going to put fancy strips of paper for Star Festival from LL students, the attendants to last M-PEC lesson and Yoshy’s e-mailing friends on a bamboo branch on Saturday, June 23rd.

 

 

<たくさんの短冊の中から、印象的な、七夕へのお願い事:Some impressive wishes from many fancy strips for Star Festival>

 

<1a: (かささぎ): Eurasian Magpie : From WIKIPEDIA>

「赤毛のアン」のアン・シャーリーが、おしゃべりな自分を、ダイアナ・バーリイに、「私は鵲(かささぎ)みたいにおしゃべりよ.」と自己紹介しました。-その鵲の声を上のサイトで聞くことが出来ます。

Anne Shirley in “Anne of Green Gables” introduced herself to Diana Barry; saying “I’m as chatty as a magpie.” – You can enjoy listening to Magpie’s real chattering voice on the site above.

 

“In flight, showing the numerous brightly-colored sheens on its feathers”(From WIKIPEDIA):「飛んでいる時、おびただしい数の、キラキラした艶が羽に現れます.

 

古い中国の伝説によると、織女星(織姫)と牽牛星(牛飼い)が、天の川を渡れるように、無数の鵲が集まって橋の代わりをしたという言い伝えがあります。(遠藤由明)

 

According to an old Chinese legend, numerous magpies gathered and became a bridge on the Milky Way so that Vega and Altair could walk and meet. (I’ve heard this: Yoshy)

 

01a 300 Eurasian Magpie 


 

 

 

“I want much allowance.”:「おこづかい、たくさんほしい.

“I want 50 hours a day.”:「一日50時間ほしい.

“I want Nintendo’s Switch.”:「任天堂のスイッチがほしい.

<1b: Switch: From Pixabay>

 

01b 300 任天堂 Switch 

 

 

 

“I hope I can have a tortoise shell.” (Easily frightened Koharu, the rabbit):「亀の甲羅(こうら)がほしい.(こわがりの、うさぎの小春より)

“I want to lose 8kg or more.”:「もう8kg体重を減らしたい.

“I wish to be smart without any effort.”:「努力なしで頭が良くなりたい.

“I want to expunge all xxxx.”:「全てのxxxxを消滅させたい.

“I want strong determination.”:「決断力がほしい.

“I want to make cute ghosts.”:「かわいいお化けを作りたい.

<1c: “Why does everyone run away from me?”:みんな、なぜ私から逃げてくの?: From SketchPort, フリー画像 Permission to Use.>

 

01c 300 a cute ghost 

 

 

 

 

“I wish I could control TIME freely!”:「時間を自由に操れたらいいなぁ!」

“I don’t want to spend my conspicuous life.”:「目立つ人生を送りたくない.

<1d: Arctic fox: 北極きつね: From >

 

01d 300 arctic fox 

 

 

 

 

“I wish I could get a driver’s license at the age of 16!”:「16歳で運転免許が取れたらいいのに!」

“I hope I can communicate with my dog.”:「私の犬と会話ができたらいい.

<1e:「名犬ラッシー」: “Lassie” : From WIKIPEDIA>

 

01e 300 ラッシー 

 

 

 

 

 

 

 

 

What’s the difference between kingdom and monarchy?王国君主制」の違いは?

LL生徒からの質問です。AAクラスのK君、ありがとうございます。

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3a: 明治天皇ご一家:The Meiji Emperor, standing, with the imperial family of Japan.: This picture is from Wikimedia Commons.>

 

03a 600 The_Meiji_Emperor_of_Japan 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

721(), July 21st (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは719()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by July 21st0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

 

What’s the difference between kingdom and monarchy?王国君主制」の違いは?

答え:説明がややこしくならないように、できるだけ簡潔にしたいのですが

準備運動として、「国」: “nation”, “country”, “state” それぞれの違いを押さえておきましょう。

 

<以下、ジーニアス英和より>

nationは、元々「生れ」が原義で、民族や政治的結合体としての国、国家.
countryは、地理的、地図上の意味での国.
stateは、政治的形態や主権主張したい時の、国家や国です.

さて、お答えですが、まずは辞書通りに定義すると

 

*kingdom [kíŋdəm](cn) 王国 <the kingdom of England:イングランド王国>

*monarchy [mάnɚki](un) 君主制、(cn) 君主国 <an absolute monarchy:専制君主国>

 

やっと、答えです.

君主制(monarchy [mnɚki])の国家(nation)を、王国(kingdom [kíŋdəm])と言います。

 

「君主制とは、君主が存在する政体です. 君主制を支持する思想や立場は君主主義(monarchism)と呼ばれます. 対義語はそれぞれ共和制(republic)と共和主義(republicanism)」です.

 

なお、「共和制: republic」とは、「国家元首を国民から選ぶ制度」で、「民主制: democracy: [dɪmάkrəsi]」とは、「国民の中の多数者が最終権限を持つ制度」です.

(以上、ウィキペディアより)

 

もっと分かりやすく説明するために、「国の形:国家形態」: “state configurationを以下に、分類してみました。

<以下、ウィキペディア読後の、遠藤由明のまとめです.間違っていましたら、www.shihoya.com ⇒ 「問い合わせ」でお教えくださいませ.>

<9a: Kids on the Earth: From Pixabay>

 

09a 500 Kids on the earth 

 

 

 

 

 

王国Kingdom
君主制の国家としては、王国以外には「帝国: Empire [émpɑɪɚ]」「公国: Principality [prìnsəpˈæləi]」などがあります. 帝国は「多民族・多人種・多宗教を内包しつつも大きな領域を統治する国家」を意味し(この意味に合致すれば君主制でない場合もあります.)、公国は「王権の及ばない諸侯による国家」の意味です.

Ex:

“UK = United Kingdom of Great Britain and Northern Island” (グレートブリテン及び北アイルランド連合王国:略称 = 英国)

“Kingdom of Cambodia” (カンボジア王国)

“Kingdom of Tonga” (トンガ王国)

Principality of Hutt River” (ハットリバー公国) <人口が20人くらいの珍しい国>

 

共和国Republic
共和国とは、国家が国民全体に所有されている状態、すなわち君主が存在しない国家です. 対義語が、王国、帝国などの君主国です. 同義語には民国(中華民国、大韓民国)があります.

 

Ex:

“Democratic People's Republic of Korea” (朝鮮民主主義人民共和国)

“Republic of China” (中華民国、通称:台湾)

“Republic of Korea” (大韓民国、通称:韓国)

“Republic of Costa Rica” (コスタリカ共和国)

“Republic of Croatia” (クロアチア共和国)

 

 

合衆国United States

国名に用いられ、現在はアメリカ合衆国(米国)とメキシコ合衆国(墨国)の2か国があります.日本語に直訳すれば「連合諸州(諸国・諸邦)」、意訳すれば「連邦」の意味合いとなりますが、江戸時代末期以降、現代に至るまで日本の政府・社会一般では一貫して「合衆国」を用いています.

 

Ex:

“United States of America” (アメリカ合衆国)

“United Mexican States” (メキシコ合衆国)

 

<9b: Cf.:California Republic” (Flag of State of California: カリフォルニア州旗) >

 

09b 300 California State flag 

 

 

 

 


連邦Federation
連邦(れんぽう)とは、複数の国家、またはそれに相当する強い権限を留保する自治政府(州等)の集合です. それらが1つの上位政府によって統治される国家様態です. 比較的領土の大きな国や、歴史的に数多くの君主国や都市国家が並立していた時代の長かった国家(ドイツ: Federal Republic of Germanyなど)、多民族国家(ロシア連邦、セントクリストファー・ネイビス連邦など)などに多いです。

Ex:

“Federal Republic of Germany” (ドイツ連邦共和国)

“Russian Federation” (ロシア連邦)

“Federation of Saint Christopher and Nevis” (セントクリストファー・ネイビス連邦)

 

 

その他の国家Other States

Ex:

Vatican City State” (バチカン市国)

Cook Islands” (クック諸島)

Bailiwick of Guernsey” (ガーンジー)

 

 


★歴史上英語表記が異なっていただけで、「合衆国」と「連邦」は、国家形態としては同じものだと、私は考えています。



★江戸時代の日本の政体は、Federal Kingdom of Japan と言っていいのでは?

★さて、現在の日本の正式表記は、「日本国:Japan! 国家形態が明記されていません. … では、国家形態 (政体) の実態は?立憲君主国(constitutional monarchy)とされていますが、主権は天皇にはなく、国民です….でも、事実上「官僚政治: bureaucracy [bjʊrάkrəsi]」ですから、看板に偽りのある「朝鮮民主主義人民共和国」のように、ピュアな民主主義国家とは言えないと、私は思います。米国のように、政党が替わったら、官僚も入れ替わるようなら、「立憲民主主義君主制日本: Kingdom of Constitutional Democratic Japan」と、ウィキペディアや、国連で公言できるのでは? 大きな問題だと思うのですが。風間直樹参議院議員先生 (所属政党:立憲民主党 or 立民党: Constitutional Democratic Party of Japan )のお考えは? (遠藤由明)


<9c:
大政奉還 in 慶応3 (1867)the restoration of government to the Imperial Court>

09c 500 大政奉還 

 

 

 

 

<9d: サンフランシスコ講和条約:昭和27年:195198日:San Francisco Peace Treaty >

 

09d 300 講和条約 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク