FC2ブログ

TBW 024 gentle evening waves

PR LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!主に、こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、習熟度別クラス編成で、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

629()、関東甲信地方の梅雨が明けたそうです。我が「越後」は?時々、「北陸地方」の中に隠れてしまいます。

They say the rainy season closed in Kanto and Koshin region (Yamanashi and Nagano prefecture). How about our “Etsu” (Niigata prefecture)? – I’m afraid it is sometimes enclosed in “Hokuriku region”.

 

<1a: Blue sky just after the end of rainy season: From Flickr>

 

01a 500 梅雨明け青空 


 


 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《テレビで見て:After Watching It on TV

 

西野ジャパン、ベスト16へ進出おめでとうございます。最後10分の、あのボール回しは、監督の決断が立派だったと思います。ポーランドは、暑さと疲労でグロッキーでしたね。ところで、水曜日、前大会優勝のドイツが、韓国に2-0で惨敗してしまいました。ドイツの一次予選での敗退は80年ぶりだそうです。FIFAランキング3位のベルギーとの対戦は3()の早朝3時です!世界ランクそのものが、当てにならないことを信じましょう。

 

Congratulations! Nishino-Japan team reached Top 16! It was Director Nishino’s best choice that Japan kept passing a ball in remaining 10 minutes, I believe. Then Poland team members looked *groggy in the heat and *exhaustion. BTW, defending champion Germany team was knocked out after a miserable 2-0 defeat to South Korea last Wednesday. I heard suffering its first *elimination in the first round was the first time in 80 years. Next, FIFA ranked 3rd Belgium is waiting for Japan in the early morning next Tuesday, 3rd of July! Let’s believe the world ranking itself cannot be relied upon at all!

 

*groggy [grgi](a) (病気、疲労などで)くたくたな、ふらふらな  *exhaustion [ɪgzˈɔːstʃən](un) 疲労  *elimination [əlìməɪʃən](un) 除去、脱落、敗退、排泄

 

<2a: Logo of FIFA in Russia: フリー画像 Permission to Use.>

 

02a 300 FIFA 2018 Russia 

 

 

 

 

 

「大学」は、なぜスクールではないのですか?:Why isn’t “the university or the college” called “the school” in English?

<LL-PDクラスのY君、ご質問ありがとうございました.>

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.


<3a: Rogers Building in 1868 in Harvard University in Cambridge, Massachusetts, USA. From Good Free Photos>

 


03a 500 Harberd University 

 

 


 

 

🌙🌗🌑

カナダより, ティム・ビービの世界:TBW-024

Tim Beebe’s World from Canadaserial

🌙🌗🌑

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<ティムの「英語俳句と画像: 夕暮れのスペリオル・湖畔」 on 2015919()Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior before dark” on Saturday, September 19, 2015From Tim Beebe’s Blog>

 


04a 600 20150919 024 (土) No1 gentle evening waves 

 


 

 

 

gentle evening waves

wash a quiet rocky shoreline …

Wet toes

 

 

 

 

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

優しい夕暮れに打ち寄せる波が

黙ったままの岩岸を洗う

私の足先が濡れる

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

岩陰は

夕陽の宿か

律の風

 

 

<季語 ():「律(りち)の風」:The Season Word (autumn) : “breezing in autumn”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Iwakage wa

(Shadowed rocks look like …)

Yuuhi no Yado ka

(Inn for setting sun?)

Richi no Kaze

(Breezing in autumn.)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese Haiku into free J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

夕陽を待っていた湖岸の岩に涼風が…。私も岩宿の客になるとしよう。

 

When I saw the rocks on the shoreline waiting for the setting sun, I felt a pleasant cool breeze. … I will be a guest of the Rocky Inn, too.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 または: メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHereここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

721(), July 21st (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは719()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by July 21st0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

「大学」は、なぜスクールではないのですか?:Why isn’t “the university or the college” called “the school” in English?

<LL-PDクラスのY君、ご質問ありがとうございました.>

答え:

結論から言うと、「スクール: school」は、「学習する場所」であり、「ユニバーシティ: university、カレッジ: college」は、学習者 (learners) が、研究者 (research workers) と共に、「知識、研究などの情報を交換する団体」のことです。

 

 

school の語源は、手元のNOED: (New Oxford Dictionary of English)によると

“Old English, scolu, via Latin from Greek skhole: ‘leisure’, ‘philosophy’, ‘lecture place’ …” つまり、 “school” は、「ゆとり」、「哲学」、「講義の場所」を意味しています。

 

 

university の語源は、NOEDによると

“Middle English: from Old French universite, Latin universitas ‘the whole’, in late Latin ‘society’, ‘guild’, from universus …”

つまり、「全体」、「社会」、「組合、団体」、「宇宙」を意味しています。

 

 

collegeの語源は、NOEDによると

“late Middle English: from Old French, Latin collegium ‘partnership’, ‘association’ … ”

つまり、「共同、協力」、「提携、交際」を意味しています。

 

 

「新井小学校」: “Arai Elementary School”、「新井中学校」: “Arai Junior High School”、「新井高校」: “Arai Senior High School”

「上越教育大学」: “Joetsu University of Education” : “JUEN”

「東京経済大学」: “Tokyo Keizai University”

 

 

<9a: 東京経済大学国分寺キャンパス:Tokyo Keizai University. Kokubunji campus: From Wikipedia>

 

09a 300 東京経済大学 

 

 

 

 

<9b: Northwestern Michigan College Great Lakes Campus Traverse City Michigan: From Wikipedia>

 

09b 300 Northern Michigan Colege 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc.

 

外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse.

この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy adds * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are Eiken 2nd and over, and writes their explanations.

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク