FC2ブログ

TBW 034

LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

The Recent Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English: 英語教師用お宝サイトご参照

M-PEC講座記録 (継続中)」⇒ Click HERE

「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

113()は、親鸞聖人 (1173年:承安341 - 1262年:弘長21128) の生誕845回忌の報恩講(おたや)の最終日でしたが、うっかりしていて、新井別院を参詣しませんでした. またね.

 

November 3rd (Sat) was the last day of Ho-on-ko, the 845th memorial service for the founder, Shinran (1173 - 1262) in Jodo-shinshu, one of the Buddhism schools. I carelessly forgot to go praying Arai Betsu-in this year. See you, next year, Shinran san.


<1a: おたや in front of 新井別院:From 上越特産市場>

 

01a 300 おたや 



 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《英字新聞を読んで:After Reading the Internet English News

《テレビで見て:After Watching It on TV

 

2018年度「ヘンリー・パスポート・インデックス・ランキング」の最新版によると、日本のパスポートが、世界最強になったとのこと. 190の国や地域にビザなしで渡航できるそうです. このブログの1017, 2018の、RAMで紹介させていただいた「命のビザ」を思い出します.-一見、平和な時代に見えますが

According to the latest version of the 2018 “Henley Passport Index Ranking”, the Japanese passport became the most powerful all over the world, I knew. It allows visa-free entry to 190 countries and territories, they said. This news reminds me of “Visa of Life” which was introduced in this Blog titled “RAM 033” updated on October 17th, 2018. Well, Japan is not as in peace as it appears to be in this news, I’m afraid. …

<2a:
日本初の旅券:First Japanese passport, issued in 1866 (慶応21017日発行): From Wikipedia>

「大政奉還」が、1867 (慶応3)で、「岩倉使節団」がサンフランシスコ目指して横浜港を出港した日が、1871 (明治4) 11月ですので、ここに見える「日本・横浜太田町、亀吉?」さんは、その5年前に英国へ、なぜ? (Too little time to check this issue, sorry.)

 

02a 600 Japanese 1st passport 

 

 

 

 

<2b: 岩倉使節団:偶々、114()の「西郷(せご)どん」で紹介されました: From Wikipedia>

「岩倉使節団の面々。左から木戸孝允山口尚芳岩倉具視伊藤博文大久保利通

 

02b 500 岩倉使節団 



 

 

<FYI: ご参考「旅券 vs. 査証>

査証travel visa)は、旅券 (passport) に記入ないし貼付される. 査証が渡航予定国の政府による「入国推薦状」であるのに対し、パスポートは国籍保有国の政府による、原則として所持者の「渡航を認め」、「国籍を有することを証明」し、渡航先の国家に対して「人身保護を要請する」書類である. パスポートに関する標準文書は、ICAO(国際民間航空機関)において標準化制定されている. (Quoted from Wikipedia: 編集和訳 by 遠藤由明)


<2c: Ex-First Lady, Michelle Obama's U.S. passport (2013-2018): This picture is from Wikimedia Commons.>


02c 500 M Obama passport 



 

 

 

Quiz: <今回は、英検準2級レベルです.>

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「とうとう、ギルバートは、アンの愛情を勝ち取った.」は、“Gilbert won Anne’s mind at last.”  --- ???

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

<3a: Anne and Gilbert in “Anne-of-green-gables”: From Flickr>

 

03a 500 Anne Gilbert 

 


 

<3b: Panorama of the location: From Wikipedia>

 

03b 600 panolama of Anne of 

 


 

<3c: Prince Edward Island: From Wikipedia>

“Prince Edward Island (PEI or P.E.I.; French: Île-du-Prince-Édouard) is a province of Canada consisting of the island of the same name, and several much smaller islands. Prince Edward Island is one of the three *Maritime Provinces and is the smallest province in both land area and population.” (Quoted from the site above)

 

*Maritimes [mɛ́rəɪmz](the collective name for the Canadian provinces of New Brunswick and Nova Scotia and Prince Edward Island:沿海州(えんかいしゅう、はカナダの最東部の州であるニューブランズウィック州、ノヴァスコシア州、プリンス・エドワード・アイランド州の総称. その北に接するニューファンドランド・ラブラドール州 を含めると、カナダ大西洋州と呼ばれる. From Wikipedia)

 

「プリンス・エドワード・アイランド (PEI or P.E.I. ; 仏語) とは、同名の島を含む、カナダの1州です. プリンス・エドワード・アイランド州は、沿海3州の中で、面積と人口共に最小. (引用元:Wikipedia)

 

03c 600 map Prince Edward Island 

 


 

 

🌙🌗🌑🌙

カナダより, ティム・ビービの世界:No. 034

Tim Beebe’s World from CanadaTBW serial

🌙🌗🌑🌙

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<4a:ティムの「英語俳句と画像:スペリオル・湖畔 on 2015711 (No.1)」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior” on Saturday, July 11, 2015 (No.1)From Tim Beebe’s Blog>

 

04a 600 20150711 (土) No1 a buzzing bee 

 

 

 

 

 

 

a buzzing bee

searches by the riverbank …

sweet iris

 

 

 

 

 

*iris ɪ(ə)rɪs](cn) アイリス (アヤメ属の植物; 菖蒲 <あやめ>、花菖蒲 <はなしょうぶ>)、虹彩、イリス (ギ神話; 虹の女神)

 

Labels: bee, brook, flower, fragrance, garden, haiku, iris, rhythm, river, summer, water

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

1匹の蜂がブンブンと

川岸で探している

甘いアイリスを

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

菖蒲湯に

又浸かりたや

古銭湯

 

<季語 (初夏):「菖蒲湯 (Shobu-yu: しょうぶゆ)」:The Season Word (early summer) : “a sweet-flag bath, bathwater with iris leaves”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Shobu-yu ni

(A sweet-flag bath …)

Mata tsukari-taya

(If I could take it again,)

Furu-sento

(In the public bath in my memories.)

 

 

💛Free Translation: from Yoshy’s Japanese Haiku into free J&E:遠藤の俳句を和英で意訳》

 

今はない銭湯に菖蒲の束が浮かんでいた. もう一度浸かりたいけれど

 

A bunch of iris was floating on a bathtub of that old public bath, in which I’d like to soak myself again…

 

<4b: Sweet flag: From Wikipedia>

 

04b 300 sweet flag 



 

<4c: 銭湯:Sento: Public bath: From Flickr>

 

04c 500 銭湯 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 か、 メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

1117(), Nov 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは1115()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by Nov 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検準2級レベルです.>

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「とうとう、ギルバートは、アンの愛情を勝ち取った.」は、“Gilbert won Anne’s mind at last.”  --- ???


答えGilbert won Anne’s heart at last.

👇 <Quoted from Oxford Learner’s Dictionaries>

 

*mind [maɪnd](un, cn) the part of a person that makes them able to be aware of things, to think and to feel:「物事を気づかせてくれたり、考え、感じさせたりしてくれる身体の一部分.

Ex.

‘Drugs’ are associated in most people's minds with drug abuse.

「麻薬と言うものは、大抵、(人の心に) 乱用癖を惹き起こす.

 

*heart [hɑːrt](cn) the organ in the chest that sends blood around the body, usually on the left in humans:「身体に血液を送ってくれる、胸の中の大抵左にある臓器., the place in a person where the feelings and emotions are thought to be, especially those connected with love:「感情や情緒があると考えられている身体の一部分で、大抵、愛情と関連する.

Ex.

Have you no heart?

「君には、心がないのかい?」

 

 

<9a: A funny sign in Fiddichside Inn, Speyside, Scotland: From Flickr>

Description: “A funny sign, and also quite truthful at the *quaint Fiddichside Inn, run by Joe and his family for decades. The pub is right by the River Fiddich a *tributary to the River Spey in Craigellachie, Scotland. This is the heart of Scotland's Speyside whisky region.”

*quaint [kwéɪnt](a) 古風で趣のある  *tributary [tríbjʊtèri](a) 支流を成す

 

「愉快な表示、ジョー一家が何十年にも渡って経営している、古風で趣のあるフィディックサイド旅館の実に真実味のある (当地の気質を表している) 表示. 居酒屋は、スコットランド、クレイグラッチにある、スペイ川支流のフィデッチ川のすぐそばにあります. この場所は、スコットランドのスペイサイド・ウイスキー産地の中心部です.

 

“Service May Vary according to My Mood and Your Attitude.”

「サービスは、私の気分と、あなたの態度次第で、変わるかも知れません.😓

 

09a 500 Service may vary 

 


 

<9b: The bridge at Craigellachie: From Wikipedia>

 

09b 500 Bridge 

 

 

 

 

<9c: The River Spey at Aberlour: From Wikipedia>

Description: “The River Spey (Scottish Gaelic: Uisge Spè) is a river in the northeast of Scotland. It is the ninth longest river in the United Kingdom, as well as the third longest and fastest-flowing river in Scotland. It is important for salmon fishing and whisky production.”

「スペイ川は、スコットランドの北東部を流れる川. 英国で9番目に長く、スコットランドでは、3番目に長く、最も急流な川です. 鮭釣りと、ウイスキー造りに欠かせません.

 

09c 500 river spey 

 

 


<9d: Location of Scotland: From Wikipedia>

 

09d 300 Scotland location 

 

 


 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク