FC2ブログ

AUK 206 中間選挙US

LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

The Recent Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English: 英語教師用お宝サイトご参照

M-PEC講座記録 (継続中)」⇒ Click HERE

「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《英字新聞を読んで:After Reading the Internet English News

《テレビで見て:After Watching It on TV

 

日本に、無数の難民船が押し寄せてきたら? … うーん、「国境に壁を造るぞ!」―今日も、このスローガンが聞こえました. 共和党員達の一部の人達でしょうが、気持ちが分からなくもないです. 米国中間選挙の結果がどうあれ、世界に横たわる「分断と格差の醜さ、嫌らしさ」は消えそうにありません. ドリス・デイの「ケセラセラ」を聞きたくなりました. 往年のアメリカンドリームは成熟期を過ぎたのかも知れません.

 

If numberless boats full of *refugees rushed for us, Japan, what shall we do? … Hum… “We will build a Wall!” I heard this slogan today, too. I can’t say I’ve no idea about some Republicans’ fear. Whichever party should win in this *off-year election, “*ugliness and *absurdity” might not disappear. Now I’d like to listen to “Que Será, Será” sung by Doris Day. I’m afraid those days full of American Dreams has been in the next stage of their maturity.

 

*refugee [rèfjʊdʒíː](cn) 避難民、難民  *an off-year election:米国の中間選挙  *ugliness [ʌ́ɡlinəs](un) 醜さ  *absurdity [əbsˈɚːdəi](un) 不条理、道理に反すること、馬鹿らしさ


今回の選挙運動を通じて、一概には言えませんが、米国人の「本音と建て前」がこれまで以上に、良く見えた気がします. 以下のバナーでも

 

Through this campaign, I can’t say it in general, but that I could see or knew Americans’ “Real intention and stated reason” much better than before. Through watching these banners below, too.

👇


<2a: Protest against Donald Trump's refugee ban in Minneapolis, Minnesota January 31, 2017: From Flickr>

“Refugees Are Welcome Here.” (Right), “Will Trade 1 Donald Trump for 10,000 Refugees.” (Left)

「難民のみなさまを歓迎します.()

「ドナルド・トランプ1名につき、1万名の避難民と交換します.()

 

02a 500 Refugees welcome 



 

<2b: Build A Wall …: From Pixabay>

“Build A Wall Around Trump! I’ll Pay for It!”

「トランプの回りに壁を造れ!費用は俺が持つ!」

 

02b 500 Build Wall around Trump 

 


 

<2c:We are all immigrants - Banner at the anti-Trump rally in London on Feb 4, 2017. From Flickr>

「我々は、皆移民だ. ―英国ロンドンでの、反トランプ示威での旗印」

“God Save The Queen. From The *Fascist *Tangerine”

*fascist [fˈæʃɪst](cn) ファシスト、国粋主義者  *tangerine [tˈændʒəːn]:濃い赤橙色(だいだいいろ) この場合は、シンボルカラーが赤の、共和党を指しています.

「神は女王を救い賜う. ファシストの共和党より」

米国そのものが、つまり*Pilgrim Fathers (ピルグリムファーザー)” or “*WASP (ワスプ)”が英国からの移民でしたね.

これ以上書くと、アブナイね. 😓

*The Pilgrims or Pilgrim Fathers were the first English settlers of the Plymouth Colony in Plymouth, Massachusetts.

「ピルグリム、又はピルグリムファーザーは、マサチューセッツ、プリモスで、プリモス居留地への英国人開拓者達です.(From Wikipedia)

 

02c 600 All Immigrants 




<2d: 1920 U.S. stamp celebrating the Pilgrim Tercentenary: From Wikipedia>

 

02d 300 stamp pilgrim tercentenary 

 

 

 

 

*WASP(ワスプ)とは、「ホワイトアングロサクソンサバーバン(郊外居住者層)プロテスタントWhite Anglo-Saxon Suburban Protestant)の頭文字をとった略語である.(From Wikipedia) / Jump to search

White Anglo-Saxon Protestants (WASPs) are a social group of wealthy and well-connected white Americans of Protestant and predominantly British ancestry, many of whom trace their ancestry to the American colonial period.

 


 

 

 

 

Quiz: <今回は、単なる雑学 A simple Triviaレベルです.>

「米国の国政選挙は、なぜ火曜日なの?」= “Why are US National Elections held on Tuesday?”

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3a: Super Tuesday, 2016: From Wikipedia>

 

03a 500 super tuesday 2016 

 


 

 

🌙🌗🌑

有線放送での「英語の雑学」ご案内

“English Trivia” at AUK Radio Broadcasting

🌙🌗🌑

 

206:_ 20119月放送:【またにしようね】

 

子どもを連れておもちゃ売り場に行くと、お父さんに、Toys! Please! Please! Please!” (おもちゃ、お願い!お願い!お願い!)そのたびに買っていられませんから、お父さんは、We’ll see.”(またにしようね)良くある場面ですね。

 

<4a: “I am a driver!” From unknown>

 

04a 250 206a 又にしよう 

 

 

 

 

<さて、ここからが、One Point! … >

 

小さな子どもが、「あれが欲しい! ~に行きたい!」と駄々をこねたとき、「いけません!」と答えるなら、No!” の一言でOK。でも「また今度ね」と言いたいなら、We’ll see.”を使いましょう。

 

“We’ll see.”No!” より少し丁寧で婉曲な表現です。「絶対ダメ!」ではなく、「今はダメ」「様子をみて(また今度ね)」という感じです。「様子をみて考えましょう」、という意味になります。応用が利きますね。 We’ll see whether…”と、「何の様子を見るのか」を文章で付け加えて使えます。たとえば、「雨になるかどうか様子をみましょう」は、We’ll see whether it will rain or not.”

 

 

<おまけの“English Quiz”>

 

<4b: だっこして!: Carry me!: From Flickr>

 

04b 250 carry me 

 

 

 

 

さあ、クイズに挑戦しましょう。小さな子どもをあやすには、抱っこしたりおんぶしたりしますよね。では、「おんぶ」を英語で言うと次の4つのどれでしょう?

  piggyback backpack hug  piggy bank …では、答えです。

 

 

「おんぶ」の英語は、: piggyback [pɪ́ɡibæ̀k] でした.

 

backpack は「荷物を背負って運ぶためのフレーム付きのリュックサック」のこと.

hugは「抱っこ、抱擁」です.

piggy bankは豚の形をした「貯金箱」のことでした。「おんぶしてあげるね」は、I’ll give you a piggyback.”となります.

 

<4c: おんぶして!:”Carry me pick-a-back!” Or “Give me a piggyback!” From unknown>

 

04c 250 206b piggyback 

 

 

 

 

<4d: 「歩き疲れた!」―「抱っこはできないよ!」: “I’m tired of walking.” – “I can’t hold you in my hands!”: From Flickr>

Description: “We just took them on a pretty long walk (about 3 miles, with a coffee break in between), and *this happened a LOT. Shrimpy was amazingly *tolerant. Walker's just looking for a ride.”

*tolerant [tάl(ə)rənt](a) 寛容で、耐えて  * “This happened a lot.:「こういうこともあるのね.

2匹を連れて、かなり長く歩きました. (3マイル、途中休憩して)

 

04d 300 Im tired 

 

 

 

「有線放送での英語のお喋り:全276話を読書用に」は、ホームページに更新完了してございます。他のエピソードにご興味がございましたら、HERE:ここをクリックしてください。

All the 276 episodes of Yoshy’s English Corner on Arai Radio Broadcasting into for reading were already updated in my HOMEPAGE. If you are interested the other episodes, click the site above.

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 か、 メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

1117(), Nov 17th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは1115()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by Nov 15th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、単なる雑学 A simple Triviaレベルです.>

「米国の国政選挙は、なぜ火曜日なの?」= “Why are US National Elections held on Tuesday?”


答え👇


*西部開拓時代までは、広大な北米大陸での移動は、歩くか、馬か、幌馬車でした。日曜日は教会へ!-投票日は日曜日にはできませんでした. 投票所まで馬でも、2日もかかる場所がたくさんあったそうです. 教会で、「投票日は、~で、今週の火曜日です.」と言われて、日曜日の午後から出かけて行ったために、今でも、「投票日は火曜日」となっているのだと、アラバマ州出身の友人T君から、聞きました.

 

インド人でもないのに、「インデアン」と呼ばれて、土地を追われ、投票権もなく … T大統領が、メキシコ国境から押し寄せている難民に対して「あいつらは、インベーダー(侵略者)だ!」とまあ、よく言えたものです.中南米の国々に一番の責任があるのですが「ロックフェラーセンタービル」(一時、日本の某社が買収しました.) 、「トランプタワー」など、見せつければ、「もっと豊かになりたい!」と思いますからね. (ここは、英訳しない方が安全!)

 

 

 

*西部開拓時代(せいぶかいたくじだい、American Old West)とは、19世紀(特に1860年代に始まり1890フロンティア消滅まで)における、北アメリカの時代区分の一つ。

 

<9a: California Trail, An encampment on the Humboldt River, 1859. Digitally restored. From Wikipedia>

 

09a 500 California Trail 

 


 

<9b: The Covered Wagon「幌馬車:映画」: From Wikipedia>

 

09b 400 The Covered Wagon 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク