FC2ブログ

Breaking News Posting Selfies

LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、実用英検取得に重点を置いて指導しています。5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください。

 

The Recent Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English: 英語教師用お宝サイトご参照

M-PEC講座記録 (継続中)」⇒ Click HERE

「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

1128()、スーパーマーケットへ寄ったら、既に、「Xmasキャンディ」と、「お正月のしめ飾り」が並んでいました. 29()の朝、このブログを更新する前に、「Xmas ツリー」などの飾りつけをしました. 里山の紅葉と白い妙高山を眺めながらの「LL菜園の冬囲い」、「通路の融雪装置の設置」、「大掃除」、「旧年なのに、年賀状書き」… (年賀欠礼葉書を見ながら)… 『短い1年、そんなに急いで彼岸行き』等と悟っちゃったら、「大人の一休さん」が「ゴミ屋敷」に住むことに!

「釈迦といふ いたづらものが世にいでて おほくの人をまよはすかな」(一休宗純Ikkyu: 1392<明徳5>-1481<文明13>室町時代の臨済宗大徳寺派の僧)

 

On Wednesday, Nov 28th, when I dropped in a supermarket, I saw “many packs of Xmas candies”, “New Year festoons made of sacred straw”. In the morning on 29th, we decollated Xmas tree in Shihoya Bookstore though I wanted to update this blog. While watching colored leaves on the hills and snowed Mt. Myoko, I’m going to “do winter protection for plants in LL-garden”, “place the gear of melting snow on the path”, “clean our house”, “write New Year Cards though it’s not the new year yet”, … (looking at some mourning postcards) … if I recognized myself like ‘In such a short year, where are you going in hurry?’, “Adult Ikkyu” might have to live in “a house overflowed with garbage!” :-)

“Because HE whose name is Shaka (Buddha), who is *mischievous was born in this world, many of us have been *perplexed by HIM.” (by Ikkyu: Click the site above.)

 

*mischievous [místʃɪvəs](a) 腕白な、悪戯好きな  *perplex [pəpléks](vt) 迷わす、当惑さす、複雑にする

 

<1a: 一休さん:Mascot Character, Ikkyu-san (Right) From Flickr>

 

01a 500 一休さん 


 

 

 

 

<1b: 十牛図の第十図:入鄽垂手(にってんすいしゅ): From ウィキペディア」

第十図の解説:「入垂手 - 悟りを開いたとしても、そこに止まっていては無益. 再び世俗の世界に入り、人々に安らぎを与え、悟りへ導く必要がある.

(大人の一休さんは、この域にござる…のかな?)

 

10. Return to Society (From Ten Bulls)
Barefooted and naked of breast, I *mingle with the people of the world. My clothes are ragged and dust-laden, and I am ever *blissful. I use no magic to extend my life; now, before me, the dead trees become alive.

 

*mingle [míŋgl](vi, vt) 混ざる、混ぜる  *blissful [blísf(ə)l](a) 至福の

 

10. 娑婆に戻る (十牛図第十段:和訳:遠藤由明)

わしは、素足で、胸をはだけ、娑婆の人たちの中に入る. わしの服はボロボロで、埃だらけじゃが、幸せに包まれておるぞ. 生き永らえる術など使わぬが、見てみい、枯れていた木が生き返っておるわい.

 

01b 500 10th Bull in 十牛図 

 

 

 

 

<1c: LL教室内: In LL Classroom:右の教材ポスターは、Yoko先生から、左のリースは、O様からのプレゼント: Wall Chart presented by Yoko-sensei (Right) and Xmas Wreath by Ms. O (Left) >

 

01c 500 wreath from 尾崎 

 

 

 

 

<1d: LL教室内: In LL ClassroomLL本部作成のXmas ポスター: Xmas Illustration made by Foundation LL Education Center >

 

01d 500 Xmas LL poster 

 

 

 

 

<1e: LL教室内:In LL Classroom93歳のTome様の作品: 93-year-old Tome-san’s work >

 

01e 500 Xmas Tome-san 

 

 

 

 

<1f: LL教室内:In LL Classroom:来年は、🐗猪年: 2019 is the wild boar, one of the twelve signs of the Chinese zodiac>

 

01f 500 干支doll in LL 

 

 

 

 

<1g: 志保屋書店内:Xmas Tree In Shihoya Bookstore >

 

01g 500 Xmas tree in 志保屋書店 

 

 

 

 

<1h: 志保屋書店内:タペストリー:右はK様、左は川上優子先生の作品: *Tapestries In Shihoya Bookstore, One from Ms. K (Right) and the other from Ms. Yuko Kawakami (Left) >

*tapestry [tˈæpɪstri](cn) タペストリー、壁掛け、つづれ織り

 

01h 500 tapestry 川上 川村 パッチワーク 

 

 

 

 

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《テレビで見て:After Watching It on TV

 

パリで先週の金曜日に、大阪が、2回の投票を経て、2025年の世界博覧会を主催する招致戦に、ライバル都市のロシアのエカテリンブルグ、およびアゼルバイジャンの首都バクーを制し、勝利しました. 確か、大阪市は、1970年にこのイベントを開催していて、6400万人の来場者を招きました.今回も「東京五輪の5年後に大阪万博」という流れになりましたね.

負の遺産と化した夢洲(ゆめしま)の活用につながるなら良い機会です. 事後は、日本全体の正の遺産になりますように!

 

Osaka City won a race to host the World Expo in 2025, beating out the rival cities of Yekaterinburg in Russia and the Azerbaijan capital, Baku over 2 rounds of voting in Paris last Friday. I’m sure Osaka hosted this event in 1970, which attracted 64 million visitors. This time, the same pattern appeared as “World Expo five years after Tokyo Olympics”. It would be a good chance if the negative legacy, Yumeshima Island could be made good use of. After the event, I hope it would be a positive legacy for a long time!


<2a: ロンドン万国博覧会 The Great Exhibition (1851) >

Queen Victoria opens the Great Exhibition in The Crystal Palace in Hyde Park, London, in 1851: From Wikipedia”

 

02a 500 Great Expo 

 

 

 

 

<2b: Space frame roof of the Festival Plaza, Osaka Expo, 1970: From Wikipedia>

 

02b 500 1970 Osaka Expo 

 

 

 

 

 

 

Quiz for Quick-Answer from Trendy Words: <流行語・即答クイズ>

「ガストロノミー」: “gastronomy” [gæstrnəmi]って次のどの意味 :「美食術」、B: 「液化天然ガスの有効利用」、C:「三ツ星以上のレストラン」

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a:参考までに:FYI: “Blood Drive Today”: From Air Force Medical Service - AF.mil>

 

03a 500 blood drive 

 


「自動車事故で出血注意ではなく、

👇

「献血日」 “drive”には、「運転」の他に、「~運動、大宣伝」が!

Ex.

“an economy drive”:「倹約」、 “export drive”:「輸出攻勢」

👇

答え: A:「美食術」 (gusto = イタリア語の「味」から)

 

<3b: “a company sign beer restaurant drink eat gastronomy”:「ビールも飲める美食レストラン経営会社 (ドイツ): From Pixabay>

 

03b 500 gastolonomy 

 

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検準2級レベルです.>

「その機長は~のように泥酔していました.」:The plane captain was as drunk as < A: a goose (ガチョウ), B: a fish (), C: a snake (ヘビ), D: a skunk (スカンク), E: an owl (フクロウ) >. 場違いな動物は? What is a word of these animals wrong in this sentence?

 

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3c: *Jet Fighter: From Pixabay>

This picture has nothing to do with the quiz above. (上のクイズとは、無関係です.)

*jet fighter「ジェット機と喧嘩する人」ではなく、⇒「ジェット戦闘機」⇒ “He’s a jet fighter.” (おやじギャグ:Dad’s joke?)

 

03c 500 jet fighter 

 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑

最新英字新聞を読んで-世界のBreaking News速報」をあなたに

After reading the latest English-language newspaper

🌙🌗🌑


<今回は、英検準2級レベルです.>

和訳: Translation by遠藤由明: Yoshy (Yoshiaki Endo)

 

引用:「自撮りUpの弊害」より.

Quoted from “Posting selfies on social media can be bad” 💓 by Breaking News English-13th November, 2018”

 

<遠藤の和訳は、引用英文の下にございます. Please scroll down to see Yoshy’s translation under quoted English Script.>


<4a: Cell phone teens: 携帯を使う10: From Flickr >

 

04a 300 cellphone teens 

 

 

 

 

Using social media too much and posting many *selfies have caused *a rise in *narcissism, according to a new study. Narcissism is when someone becomes very selfish and believes they are very talented and beautiful. They need attention from other people and think they are better than everyone else.

 

*selfie [ˈsɛlfi](cn) 自撮り  *a rise in~~の増加   *narcissism [nάɚsəsìzm](un) ナルシズム、自己陶酔()

 

新しい研究によると、ソーシャルメディアの使い過ぎとたくさんの自撮りの投稿の結果、ナルシズム症が増えています. ナルシズムに陥っている時とは、自分が非常に利己的で才能があり美しいと信じている時です. 彼らは、他の人からの注目を必要とし、他の人よりも優れていると思うのです.

 

 

Researchers at universities in Swansea and Milan found that heavy users of social media sites like Facebook and Twitter showed a 25 per cent rise in narcissism in just four months. The researchers studied how 74 people aged 18 to 34 used social media and looked at how their personality changed. They said that *posting selfies seemed to increase levels of narcissism in a way that text messaging does not.

 

*Swansea [ˈswɒnzi]:スワンジー、ウェールズ南部、ブリストル湾の入り江にある港町. Officially known as the City and County of Swansea. (正式名:スワンジー市郡)  *Milan [mɪlˈæn]:ミラノ、イタリア北部の都市.  *post selfies:自撮りを更新する、アップデートする

 

スワンジーとミラノの大学の研究者は、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアサイトを頻繁に使うユーザーが、わずか4ヶ月でナルシズム症状が25%上昇したことを明らかにしました. 研究者は、18歳から34歳までの74人の人々がソーシャルメディアを使ってどのように人格が変化したかを調べました. 彼らは、自撮りをアップすることで、文章メッセージでは増加しない方法で、ナルシズムのレベルを高めているようだと言いました.

 

 

Professor Phil Reed, from the Department of Psychology at Swansea University, said: "There have been suggestions of links between narcissism and the use of [selfies] on social media, such as Facebook, but until this study, it was not known if...using such platforms is *associated with the...growth in narcissism. The results of this study suggest that...posting selfies can increase narcissism."

 

*platform [plˈætfɔɚm](cn)《コンピュータ利用の基盤となるソフトまたはハードの環境》  *associated with~~と関連して

 

スワンシー大学の心理学科のフィル・リード教授は、「ナルシズムと、ファイスブックのようなソーシャルメディア上の【自撮り】の使用との関連が示めされているが、この研究までは知られていなかったし、もしも、このようなデジタル環境がナルシズム増加と関連しているとすれば、この研究が示す結果は、自撮りをアップすることがナルシシズムを高めることができることを示唆しています.

 

 

Professor Read said that "about 20 per cent of people may be at risk of developing" narcissism. This is because they want attention and likes from other people after they post a selfie. They also want to show others how their life is better or how they are more beautiful or attractive.

 

リード教授は、「約20%の人々がナルシズムを発症する危険性があるかもしれない」と述べています. これは、彼らが自撮りをアップした後に注目そのものを欲しがり、又、他の人々からの反応が好きだからです. 彼らは又、自分達の人生がいかにより良いか、より美しくて魅力的であるかを他人に見せたいのです.

 

<4b: Selfie less, Jesus more: This picture is from Wikimedia Commons.>

Description: “A church sign at Ascension Lutheran Church in the North Hills of Pittsburgh (Pennsylvania, USA) that plays on the popularity of selfie photographs.”

「我欲を少なく、キリストを多く」(直訳)-「自撮り写真の氾濫に苦言を呈している(米国、ペンシルベニア州) 、ピッツバーグのルター教会の掲示」

 

04b 500 selfie less jesus more 

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255-72-2025 か、 メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2018年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2018 is the 12th Anniversary of M-PEC! 2018年度はお陰様で12周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

1215(), Dec 15th (Sat) Lesson at 7:00-9:00 pmLL教室でお問い合わせとお申し込みは1213()までにお電話、イーメールでのお問い合わせ (日本語、英語:OK) は、For inquiries by phone or e-mail in English or Japanese by Dec 13th0255-72-2025 or click メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)

 

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検準2級レベルです.>

「その機長は~のように泥酔していました.」:The plane captain was as drunk as < A: a goose (ガチョウ), B: a fish (), C: a snake (ヘビ), D: a skunk (スカンク), E: an owl (フクロウ) >. 場違いな動物は? What is a word of these animals wrong in this sentence?

 


答えC: a snake (へび)

 

<9a: “The Big Bang Theory Explanation of: Why do drunk drivers get drunk in the first place?”From Air Mobility Command>

「ビッグバン理論:そもそも、酔っ払い運転手は、なぜ酔っぱらうのだろうか?」

 

09a 500 drunk drivers 

 

 


 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク