FC2ブログ

TBW 054 January

2019.09.19.21:39

LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、実用英検取得に重点を置いて指導しています. 5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください.

 

The Recent Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

国内外の友人へ一言近況:Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

ひとり言:Yoshy’s Soliloquy

《英字新聞を読んで:After Reading the Internet English News

《テレビで見て:After Watching It on TV

「原油価格が急騰、サウジ石油施設攻撃を受け」

先週土曜日にサウジアラビアの石油施設2カ所が攻撃され、世界の原油供給量に混乱が生じたのを受けて、原油価格が5月以来の高値水準となりました. 消費税改定と、この事件で、灯油の値段がかなり上がると思って、918()、タンクを満タンにしました. 原油価格が戻ったけれど、何が起きても不思議がないご時勢ではあります. はい.

 

Last Saturday, crude oil prices hit their highest level since last May after being attacked on two Saudi Arabian oil facilities, *disrupted the global crude supply.

Since we thought *kerosene prices would also *surge, we had our kerosene tank filled up yesterday: Sep 18 (Thursday). Though crude oil prices, I heard, returned the level on last Saturday; no matter what happens, it seems little wonder, indeed!


*disrupt [d
ɪsrˈʌpt](vt) 混乱させる、不通にする  *kerosene [kérəːn]:灯油(米語) = “paraffin” [pˈærəfɪn](英国英語)  *surge [sˈɚːdʒ](vi) 沸き立つ、波立つ、急騰する


<2a: Location of Saudi Arabia: From Wikipedia>

 

02a 500 location of Saudi SArabia


 

 

 

 

<2b: Kerosene Storage Tank: This picture is from Wikimedia Commons.>

“tank”[tˈæŋk](cn) 水槽、戦車 / ご参考:「某国が、戦車を作っている時に、対外的に、『水槽』だと偽ったので、関連性がない意味になったと、聞いたことがあります.(遠藤由明)

Yoshy’s note: I love both Saudi Arabia and Iran, so I wish a drone weapon wouldn’t fall here, Arai!

「私、サウジもイランも好きですから、ここ新井に、ドローン兵器が落ちませんように!」

 

02b 500 fuel tank

 

 

 

 

 

 

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

流行語クイズ

 

 

コメディTVドラマ:「デスパレートな妻たち: Desperate Housewives」の、「デスパレートな」って、どんな意味

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!

<3a: Desperate Housewives: From Wikipedia>

Description: “L–R: Dana Delany, Teri Hatcher, Brenda Strong and Andrea Bowen at the 20th GLAAD Media Awards at the Nokia Theatre in Los Angeles, California on April 18, 2009”

 

03a 300 desparate housewives casts

 

 


 

👇

答え:

 

“desperate”発音注意 [désp(ə)rət](a) (From Oxford Learners’ Dictionaries) 

👇

 

feeling or showing that you have little hope and are ready to do anything without worrying about danger to yourself or others /捨て鉢な、やけな

[not usually before noun] needing or wanting something very much / 欲しくてたまらない

👇

Ex.

“The prisoners grew increasingly desperate.” 「囚人たちは、どんどん荒れていった. I was absolutely desperate to see her.”「私は、何が何でも彼女に会いたかった.

 

<3b: Disney's Desperate Housewives「ディズニーのデスパレートな妻たち」via: www.grimmy.com by brett jordan: From Flickr>

 

03b 600 Disneys desparate housewives

 


 

👆

<L-R>

My husband is an animal.”「私の夫は、アニマルよ.

Mine still drives a pumpkin.”「うちのは、まだカボチャを運転しているのよ.

My husband leaves me at home with 7 little ones.”「うちのは、私を7人のあれ (小人たち) と一緒にほったらかしているわ.

Mine wants me to wear fish net stockings.”「うちのは、魚網(ぎょもう:さかなあみ)のストッキングをはかせたがるのよ.

I just pretend I’m asleep.”「私は、寝たふりするの.

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検準2級レベルです.>

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

40年間以上に渡ってLLシホヤ新井教室、M-PEC講座等で書きとめておいた「LL生徒や私が間違えた表現」をご一緒に考えましょう。

I’ve got lots of “special and interesting expressions some students and I used once”, which I’ve made a note of in my daily LL-lessons for more than forty years. Let’s try to find queer or wrong expressions we Japanese easily mistake, shall we?

 

「君と結婚したい.」は、“I want to marry with you.”  --- ???

 

…答えは一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3c: “Act 1: Cherubino hides behind Susanna's chair as the Count arrives.” 1幕:伯爵の登場でスザンナの椅子の背後に隠れるケルビーノ」: フィガロの結婚: by Anonymous watercolor, 19th century: Scene from Mozart's opera ‘Le nozze di Figaro’ = Operas by Wolfgang Amadeus Mozart「モーツァルト作曲のオペラ:『フィガロの結婚:英語名 = The Marriage of Figaro 1幕』、画家名不明、19世紀の水彩画」: This picture is from Wikimedia Commons.>

 

03c 600 Figaro act_1

 

 

 

 


 

🌙🌗🌑🌙

カナダより, ティム・ビービの世界:No. 054

Tim Beebe’s World from CanadaTBW serial

🌙🌗🌑🌙

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<4a:ティムの「英語俳句と画像:スペリオル・湖畔 on 2015110日」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior” on Saturday, January 10, 2015 No.1From Tim Beebe’s Blog>

 

04a 600 20150110 (土) No1 January wind

 

 

 

 

 

 

 

January wind …

pierce my aching forehead

and steal my breath

 

 

 

 

*pierce [píɚs](vt) 突き刺す /注意日本語の「ピアス」: “pierced earrings”

 

Labels: harbour, ice, lake, lake superior, lighthouse, mist, morning, thunder bay, winter

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 

一月の風が

痛い額を突き刺し

息苦し

 

 

💛Yoshy’s Japanese Haiku After Tasting Tim’s English One with the Photograph taken by him:ティムの英語俳句と、彼が撮影した写真画像を鑑賞後の、遠藤の日本語俳句》

 

 

寒風に

反物留める

洗濯

 

 

<季語 ():「寒風 (kanpuu: かんぷう)」:The Season Word (winter) : “a cold wind”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Kanpuu ni

(In a cold wind)

Tan-mono tomeru

(Fastening to stretch a roll of cloth …)

Sentaku-me

(A laundress.)

 


 

<4b:ご参考FYI: 明治期における和裁の様子(一例): From Wikipedia>

 

04b 500 明治期の和裁

 

 

 


<4c:ご参考FYI: 反物干し(たんものほし): From Kawauso Brothers>

「伸子(しんし)が留めてあり、それが13メートルという長い布の『張り』を維持する。伸子は竹でできていて、両端に針が付いている。」(Quoted from Kawauso Brothers>

 

04c 300 反物干し

 

 

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/ Another One _/_/_/_/_/_/_/_/_

 

 

寒風の

川で洗濯

笑う母

 

 

<季語 ():「寒風 (kanpuu: かんぷう)」:The Season Word (winter) : “a cold wind”>

 

The Above Written in Phonogram:表音文字表記 + Literal Translation:直訳》

 

Kanpuu no

(In a cold wind)

Kawa de sen-taku …

(Washing by a stream …)

Warau HAHA

(Laughing Mom.)

 

 

<4d:ご参考FYI: Tags:ビルマ 衣類の洗濯 天然資源: From Pixabay>

 

04d 300 川 洗濯

 

 

 

 

<4e:ご参考FYI: Knight-Daniel-Ridgway-Women-Washing-Clothes-by-a-Stream; c.1898: From Wikipedia>

 

04e 600 Daniel Ridgway

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2019年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2019 is the 13th Anniversary of M-PEC! 2019年度はお陰様で13周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

921()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 144th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は500円:出欠のご返事は、919()までにお電話0255*72*2025 or メール (e-mail個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

The 144thYEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Sep 21st; from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 500 yen. Please reply to confirm your participation by Sep 19th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検準2級レベルです.>

 

「えっ、この英文どこが変なの?」:Japanized English?

 

「君と結婚したい.」は、“I want to marry with you.”  --- ???

 

 

答え

 

I want to marry you. 又は、

I want to get married to you.

 

*marry [mˈæri](vt) と結婚する (他動詞なので、前置詞は蛇足です.) {自動詞もあるのですが、この種の告白の台詞には、使いません.}

 

なお、(声をためたくて、間を作りたければ) = 前置詞を使いたければ、“get married to”を使いましょう.

 

 

<9a: “Will you marry me? Dodger style”; 163 *Reconnaissance Wing public affairs 「空軍第163偵察部隊所属」:Published May 31, 2012 : From March Air Reserve Base>

*reconnaissance [rɪkάnəzns](un) 偵察

 

09a 500 will you marry me Dodger style

 

 

 

 

<9b: The Duke and Duchess of Cambridge waving to the crowd at *The Mall shortly after the wedding. 29 April, 2011「結婚式の直後、ザ・モールで観衆に手を振るケンブリッジ公爵夫妻」: From Wikipedia>

*The Mall [mˈɔːl]:ロンドンのセントジェームズ公園の散歩道

 

09b 500 wedding parade

 

 

 

 

当時のニュース・キャプションに、“Prince William **gets down **on bended knee for Catherine Middleton”がありました. ちらっと見ると、「やっと、プロポーズしたか!」と でも

**get down:身を屈(かが)める  **on bended knee:跪(ひざまず)いて哀願して

👇
「ウィリアム王子が、ケイトさんに、何かをお願いするために、(跪いたのではなく 膝を曲げて)、身を屈めた」だけのこと!**の部分は、副詞句で、あくまでも、get down の修飾語句ですから. 国民を記事に集中させるための、記者のユーモアでした.

 


get down on one kneeと、get down on one’s knees (or knee)も要注意!意味が全然違ってきます。
片膝と両膝、前者はプロポーズ、後者は敬意を払ったり、許しを得る時とか、何かを嘆願したりする時です.

 

<9c: *Accolade (1901), by Edmund Leighton: From Wikipedia>

*accolade 発音注意😲 [ˈækəɪd]:爵位授与式 “The term accolade was used much more generally to mean "praise" or "award" or "honor in the Middle ages.”「中世では、Accoladeは、大概、賞賛、賞などの授与や名誉を意味していました. (From Wikipedia)

 

09c 500 Accolade

 

 

 

 

<9d: *Joan of Arc; Miniature from Vigiles du roi Charles VII. The citizens of Troyes hand over city keys to the Dauphin and Joan「フランスのトロワ市民が、市の鍵を、チャールズ7世に、そして、ジャンヌに授与される場面」; created by anonymous: circa 1484

*Joan of Arc [ʒan daʁk]:ジャンヌダルク(c. 1412 – 30 May 1431)

Yoshy’s note: She is getting down on her knee.「片膝をついています.

 

09d 300 Joan of Acc

 

 

 

 

<9e: 😺 Sylvester & 🐰 His Bunny「スィルベスタと、彼のうさちゃん」Taken by Laura: From Flickr>

Description: “This poor little bunny came in with a broken leg but we *splinted it and she's on the road to recovery!”

*splint [splínt](cn, vt) 枌板(へぎいた)、添木(そえぎ・する) Cf. 注意“sprint” [sprínt]:全力疾走、短距離走

👇

「この可愛そうな可愛いうさちゃんは、骨折して家に入ってきたの. でも、添え木して、今は快復中!」

 

09e 500 cat and bunny

 

 

 

 

<9f: Feeling anxious about his bunny …「彼のうさちゃんを心配して: By zebedee.zebedee: From Flickr>

“Excuse me, are you going to eat, Dad?”

👇

「あのー、パパ、食べるつもりニャの?」

 

09f 500 excuse me

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク