FC2ブログ

山下佳恵先生詩集英訳 「冷蔵庫の中の話」

2019.10.03.09:53

LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、実用英検取得に重点を置いて指導しています. 5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください.

 

The Recent Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

 

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

流行語クイズ

 

インターネット用語から、定着しつつある:「バズ() : Buzzing (英訳: ???)」って何

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a: Hint: Swarm [swˈɔɚm] of Honey bees🐝 蜜蜂の大群」: From Max Pixel>

 

03a 300 swarm of honeybees

 

 


👇

答え:

 

バズ= 「短期間にその話題が世間を席巻する.= “make a buzz”, “go viral [vάɪ(ə)rəl]” (情報がウイルスのように拡散する)がよく使われています.

 

<3b: 12 Ways Making Your YouTube Video Viral Online // YouTube Marketing By Vinayak SP: From Flickr>

 

03b 500 Go Viral

 

 

 


👆

カタカナ英語で、🐝buzz[bˈʌz](vi) ブンブン言う、大騒ぎするバズる」となったのだと想像します.

 

<3c: Image from page 632 of "American bee journal" (1861)By Internet Archive Book Images: From Flickr>

 

03c 600 american bee journal

 

 


 

近年は主に「インターネット上での一時的な大きなブレーク(これも、ややカタカナ英語): “*break👇を意味していますね.

 

マイナスイメージでの「バズ」は時に「炎上」と表現されることもありますが、勿論、和製英語!―かと言って、 “going up in flames”:「燃え上がる」では、火事になります. 😭

インターネット上での「ネガティブな炎上」は、flaming「罵詈雑言での燃え盛り」です.

 

炎上して「嬉しい人と困る人」の両方の使い方がありますので、 “The girl’s twitter is flooded with (by) comments.”:「少女のツイッターが、(良くも悪くも) 炎上しています.」がよろしいようで.

 

因みに、

*“break:破断 中断、休息、開路 ‘big break’:大きな開路 「突然の幸運」  “Break a leg!”(*なぜか) 「成功を祈る!」≒ breakthrough [ˈbreɪkθruː]: (un) 突破、開運

*“Break a leg!”の由来は、諸説あります. サイトが詳しいですよ.

 

<3d: Shibuya Hachiko minibus: From Wikipedia>

Yoshy’s note: Hachiko had been broken through as a faithful dog before his death, March 8, 1935.「ハチ公は、193538日の他界前に、忠犬としてブレークしていました.

 

03d 500 Shibuya_Hachiko_Bus

 

 

 

 

<3e: Helen Keller touching the (2nd) statue of Hachikō during her visit to Japan on August 30, 1948: From Wikipedia>

1948830日、来日中、2代目のハチ公像に触るヘレンケラー」

 

03e 500 Helen Keller Hachiko 1948

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検2級レベルです.>


<私が好きな有名な俳句:My Favorite Famous Haiku>

今回は、江戸時代の「千代女」から一句 元の、「日本語の俳句」は

<Yoshy’s English: 英訳:遠藤由明>

 

 

My! Morning glory…
you have taken a well-bucket!
I will ask for water.

 

Chiyojo

 

(答え):原句は一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 


 

<3f: ご参考FYI: Well with bucket, Ichijodani 200507:「福井県一乗谷の復元井戸」: From Flickr>

 

03f 600 well bucket

 

 


 

 

🌙🌗🌑

山下佳恵詩集より:冷蔵庫の中の話ご紹介

Whispering in a fridgefrom Ms. Yamashita’s Poems

🌙🌗🌑

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

<4aa: ふりかけちゃん From 愛犬ふりかけの ひとりごと>

 

04aa 500 Furikake 20121001

 

 

 

 

詩集『四つ葉のクローバー』所収詩・初出稿:

物語の結末は

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

冷蔵庫の中の話

Whispering in a fridge

 


そう これは冷蔵庫の中の話

 

Yes … here are whispering voices in a fridge



冷蔵庫に耳をあてて
そしてすまして聞いてごらん
ほら 啜り泣く誰かの声が聞こえませんか

 

Put your ear to the fridge,

And listen carefully to …

Carefully! Can’t you hear someone weeping?

 



賞味期限のきれたハム ちくわ
しわしわに萎びた野菜や
固く変色してしまった肉が

 

Ham and Fish-paste, expired freshness date,

Vegetables shriveled and

Meat becoming stiff and discolored; everyone says …

 

 


私たちは 貴方たちに食べられるために
自らの命を絶ったのに
こんなふうに捨てられるのは情けない
冷蔵庫の中は涙でいっぱいになった

 

For your food or being eaten by YOU,

We quit our lives; however …

How miserable it is that we think we’re thrown over like this!

The fridge is filled with tears.

 



満足な食べ物もなく
痩せ細り飢えて死んでいく人々
物が余りすぎて腐らせて捨ててしまう人々
同じ地球の上で
同じ人間だというのに

 

There are those who are not provided with sufficient food and

Are withering away.

There are those who are provided too much to eat all,

On the same earth,

Everyone is/was alive, though.

 



過剰な物の上に胡坐をかいてしまった人間を
冷蔵庫の中の物たちは
次に腐るのは誰かと
ヒソヒソ話を始める

 

Us human creatures who have satisfied with excess foods which were once alive …

Such things in the fridge

Begin whispering “who will …

Go rotten next?”

 

 

 

 

冷蔵庫の中の話()

Whispering in a Fridge

 

 

 

<4ab: Tags: a kid, a fridge: From PxHere>

 

04ab 500 kid fridge

 

 

 

 

 

<4b: “Turning Trash Mountains Into Molehills「塵(ごみ)の山を土竜塚(もぐらづか:天然資源)に」: – October 12, 2012”: From dodlive>

Description: “Grafenwoehr Elementary fourth-grader Xander Mattkins inspects a large pile of recyclable plastics before it is sorted at the Bergler Sorting Plant, Germany. *Garrison leaders are involving youth as part of a larger campaign to change the community’s attitude toward waste, recycling and repurposing. (U.S. Army photo by Molly Hayden)”

 

*garrison [gˈærəsn](cn) 駐屯部隊

👇

「グラフェンハイク小学校4年生のザンダーマトキン君が、ドイツのバーグラー選別工場で選別される前に、リサイクル可能なプラスチックの山を検査しています. 駐屯部隊長は、廃棄物、リサイクル、再利用に対する、地域住民達の態度を変えるための大規模なキャンペーンの一環として、若者を巻き込んでいるのです.(モーリーハイデン撮影、米国陸軍写真)」(遠藤由明)

 

04b 500 Kid-with-trash-piles

 


 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

 

「山下佳恵・あなたへ」のサイトマップは、HERE:ここをクリックなさってください。

山下先生のブログには、「風の調べ」と、「ふりかけのひとり言」がございます。

 

Go to the site map of Her Poems: “To You” and two BLOGs by clicking above.

www.shihoya.com の中での「山下佳恵先生のプロフィール」は、HERE:ここをクリックなさってください。

“Ms. Yoshie Yamashita’s profile” is written at the site above.

 

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2019年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

最新の「LL Shihoya News」は HERE:ここを クリックなさってください。

 

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2019 is the 13th Anniversary of M-PEC! 2019年度はお陰様で13周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

初めての方大歓迎!年会費は徴収していません。資料代の500円のみ。

Welcoming to the first visitors, too! You pay 500 yen as a monthly material fee only.

1019()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 145th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は500円:出欠のご返事は、917()までにお電話0255*72*2025 or メール (e-mail個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

The 145thYEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Oct 19th; from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 500 yen. Please reply to confirm your participation by Oct 17th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検2級レベルです.>


<私が好きな有名な俳句:My Favorite Famous Haiku>

今回は、江戸時代の「千代女」から一句 元の、「日本語の俳句」は

<Yoshy’s English: 英訳:遠藤由明>

 

 

My! Morning glory…
you have taken a well-bucket!
I will ask for water.

 

 

Chiyojo

 

 

 

答え

 

 

朝顔に

つるべ取られて

もらい水

 

加賀千代女 (福田千代尼)

 

 

 

<9a: Chiyo-ni standing beside a well.” From Wikipedia

Description: “This woodcut by Utagawa Kuniyoshi歌川国芳画)illustrates her most famous haiku: finding a bucket entangled in the vines of a morning glory, she will go ask for water rather than disturb the flower.”

 

09a 500 Chiyo_standing_beside_a_well

 

 

 

<9b:Lifeguard”「救護員、見張り」 By Chris Bloom: From Flickr>

Description: “Ready to jump in and save Tracy (she was in the bath at the time) should she **run into difficulty.”

**run into:衝突する、陥(おちい)

(浴槽にいる)トレーシーちゃんを救わなければと、飛び込む寸前:だが、果たして、この困難な仕事ができるや否や?」

Yoshy’s note: You should have saved Tracy ASAP before taking this picture! 😎「撮影の前に、トレーシーちゃんを助けなさいよ!」

 

09b 600 Lifeguard cat


 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク