FC2ブログ

TBW 061

2019.12.09.23:40

LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. こども:幼児・子供~小学生を募集対象とした、妙高市の、実用英語教室・LLシホヤ新井教室は、実用英検取得に重点を置いて指導しています. 5級~準1級学習までのクラスがございますので、中高生~成人の皆様も、ご相談ください。詳細はHERE:ここをクリックなさってください.

 

The Recent Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、何これ?日本語?  (-.-) 流行語クイズ

 

B2Bの結果、Win-Win(企業間取引: ‘Business to Business’で両社に利益が生まれ)、大きな

シナジー: synergy』効果が!」って何


答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a: Poster of “Museum of Together” By Ryohei Noda via Flickr>

Yoshy’s note: このポスター、ルー大柴さんのインフルエンス (影響)-アデランスのCMでの「トゥギャザーしようぜ!!」を思い出します.

 

画像では、わざと? … “Museum of Gathering Together”の、Gathering (集合)が抜けています!世界中が、分かっちゃうのですから、「ルーさんは、ラングウェッジ (言語)の、ファンダメンタルズ(根本)を、ゲットしてはるわ!」:遠藤由明も、インフェクト(感染)しちゃった!😓

 

03a 600 Museum of Together


 


 

👇

答え:

👇

 

synergy[ˈsɪnərdʒi]the extra energy, power, success, etc. that is achieved by two or more people, companies or elements working together, instead of on their own (From Oxford Learner’s Dictionaries)

「想定以上のエネルギー、パワーや、成功. 例えば、自力ではなく2名、それ以上の人々、会社など共同作業によって達成される物、事. 相乗効果

 

「企業間取引の結果、両社の利益が生まれ、大きな相乗効果となりました.と言った方が分かり易と思うけれど ま、いっか!😎… (遠藤由明)

 

<3b: リラックマFrom ウィキペディア>

Yoshy’s note: Probably “relaxed” + “kuma (Japanese) = bear” = “Rela-kuma”?

 


03b 500 リラックマ

 

 

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検2級レベルです.>


<私が好きな有名な俳句:My Favorite Famous Haiku>

今回は、「中村草田男」から一句 元の、「日本語の俳句」は

<Yoshy’s English: 英訳:遠藤由明>

 

 

Already in winter

Here is a gravestone left

Like a gnarly signpost

 

Nakamura Kusatao

 


(答え):原句は一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.



 

<3ca: ご参考FYI: “Old Milestone” From geograph>

Chipping Norton iron plate by the A361, in parish of Shipton Under Wychwood, S of Hill Buildings between top of hill and *lay-by, on grass verge in front of low stone wall.

*lay-by [ˈleɪ.baɪ]:道路沿いの休憩所、退避所

チッピングノートン村への道標:低い石壁の前の草の縁にある、丘の上と待避所の間にある、ヒルビルの南にあるシップトンアンダーウィッチウッド教区のA361

 

03ca 500 old milestone

 

 

 

 

<3cb: ご参考FYI: Location of “Chipping Nortonチッピングノートン地区の位置」 From Wikipedia>

 

03cb 300 Location of Chipping Norton

 

 

 

 

 

 

🌙🌗🌑🌙

カナダより, ティム・ビービの世界:No. 061

Tim Beebe’s World from CanadaTBW serial

🌙🌗🌑🌙

 

ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。


One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<4a:ティムの「英語俳句と画像:スペリオル・湖畔 on 20141030日」:Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior” on Thursday, October 30, 2014From Tim Beebe’s Blog>

 

04a 600 20141030 (木) a rushing river

 

 

 

 

 

a rushing river

sprit by gnarly

bedrock

makes lovely

music

 

 

 

*rush [rˈʌʃ](vi, vt) 急ぐ、突撃する  *gnarly発音注意 [nάɚli]:節(ふし)だらけの  *bedrock [bɛ́drɑ̀k](un) 岩盤、根底

 

 

Labels: bedrock, Canadian Shield, river, rock, water, waterfall

 

 

Literal Translation: from Tim’s English haiku into Japanese:ティムの英語俳句を日本語に直訳》

 



急流が

老いた岩礁にぶつかり割れる

心地良い音色たて

 

 

 

 

💛ご参考FYI:百人一首 No.77: 崇徳院より》

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

 

 

瀬をはやみ 

岩にせかるる 

滝川の 

われても末に 

あはむとぞ思ふ

 

 

©英訳:遠藤由明

 

As a swift stream

Divided in two by a rock;

May eventually meet though separated,

We may not be together in this life

Unite again very soon.

 

077-The Retired Emperor Sutoku

 

 

💛Free Translation into free J&E©英和 By 遠藤由明》

 

As a swift stream 急流のように

Divided in two by a rock; 岩で二つに分かれた

May eventually meet though separated, 別れても遂には会うかも知れない、

We may not be together in this life 私たちは、この世では一緒でいられないかも知れない 

Unite again very soon. またすぐ結ばれるかも知れない。

 

 

<4b: 『小倉百人一首』77番「崇徳院From ウィキペディア>

 

04b 300 崇徳院

 

 

 

 

<4c: Sutoku becoming demon, by Utagawa Yoshitsuya From Wikipedia>

『椿説弓張月』より崇徳上皇が讃岐で崩御し、怨霊になる瞬間を描いた一場面(歌川芳艶画)

 

04c 600 崇徳院 怨霊

 

 

 

 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お電話、イーメールでのお問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。(個人情報保護機能付き.)

 

2019年度・募集要項は、HERE:ここを クリックなさってください。

(2020年度募集要項の発表は、12月上旬頃、発表申し上げます.)

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2020 is the 14th Anniversary of M-PEC! 2020年度はお陰様で14周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

1221()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 147th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:出欠のご返事は、1219()までにお電話0255*72*2025 or メール (e-mail個人情報保護機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Dec 21st; from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen. Please reply to confirm your participation by Dec 19th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

 

 

 

 

Quiz: <今回は、英検2級レベルです.>


<私が好きな有名な俳句:My Favorite Famous Haiku>

今回は、「中村草田男」から一句 元の、「日本語の俳句」は

<Yoshy’s English: 英訳:遠藤由明>

 

 

Already in winter

Here is a gravestone left

Like a gnarly signpost

 

Nakamura Kusatao

 

 

答え

 

 

冬すでに       Fuyu sude-ni

路標にまがふ      Rohyo ni magau

墓一基            Haka ikki

 

            中村草田男

 



 

<9a:ご参考FYI: “Shizuka Gozen肉筆画で描写された白拍子姿の静御前葛飾北斎筆、北斎館蔵、文政3年(1820年)頃)From ウィキペディア>

 

09a 250 Shizuka-gozen_in_her_farewell_dance_to_Yoshitsune

 

 

 

 

<9b: “Santa's Tombstone”「サンタクロースのお墓」; By Steve Jurvetson via Flickr>

Author’s Description: “It's like reading Nietzsche... (not Nicholas)”

「撮影者の一言:(ニコラスではなくて) Nietzsche (ニーチェ)と読めるような

Yoshy’s note: 「坊や、お墓違いだよ!Hey, Boy, this is not Santa’s!

『本当のお墓(St. Nicholas’s tombstone)は、Saint Nicholasをクリック!(この子には、内緒!)

 

09b 500 Santa tombstone

 

 👆

Do subtraction (2000 - 1836), and you can see this tombstone is FAKE!

 

 

 

<9c: “Are you really Dear Santa Clause?”「本当のサンタさん?」; From PxHere>

Yoshy’s note: “And the boy was happy ever after; hum… until the next year!”

「めでたしめでたし...翌年までね!」

 

09c 600 santa boy

 

 


 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク