FC2ブログ

山下佳恵先生詩集英訳 :「ミミズの死」

2020.03.30.21:23

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2020年度4月開始の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 2019年度LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.


0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、今更聞けな~い (-.-) 流行語クイズ

 

「イタリア人」ではないらしい:「フレキシイタリアン: flexitarian」って何英語なの

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!


<3a: ご参考FYI (問題とは無関係です.): “Italian students can’t go to school, either now!” 「イタリアの子供たちも、登校できません!」From Pxfuel >

 

03a 300 Italian boy can_not


 


 

👇

 

答え: flexitarianは、英語です!

 

 

<From Oxford Learner’s Dictionaries>

 

👇

Flexible” 「柔軟な」+ “Vegetarian「菜食主義者」

= “flexitarian [ˌfleksəˈteriən] 「準菜食主義者」

a person who sometimes eats meat or fish although they do not usually do so”

「時には肉や魚を食べますが、ほとんど菜食の人のこと.

Ex.

 

  • She’s a flexitarian and enjoys an occasional steak.

「彼女は、緩い菜食主義者で、たまにはステーキを食べます.

  • There is a growing flexitarian lifestyle trend.

「フレキシイタリアン・食事習慣傾向が増大中です.

つまり、

 

「フレキシイタリアン」は柔軟を意味する「フレキシブル」と、菜食主義者を意味する「ベジタリアン」を混ぜた造語で、直訳すれば「柔軟な菜食主義者」です.「食事は野菜のみ」がベジタリアン、「食事は野菜が中心」がフレキシイタリアン!

 

なお、同義のsemi-vegetarian「直訳:準菜食主義者」が、なぜか理由はわかりませんが、この新語に定着中です!

 

<3b: “Knowledge is power is time is money.” Taken on April 22, 2018; ― Robert Thier 🍔 by anokarina via Flickr>

“The Impossible Burger. Meat from plants. Whoa [wóʊ]

「不可能なばーがーだよ. 植物からのお肉. どうどう!(止まれ!:馬への掛け声)

 

03b 600 impossible burger

 

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

 

Quiz: < 不朽の俳句ご紹介:Enduring Haiku in Japan>

 

<私が好きな有名な俳句:My Favorite Famous Haiku>

今回は、「正岡子規」から一句 元の、「日本語の俳句」は

<Yoshy’s English: 英訳:遠藤由明>

 

 

 

A moment I wash my hands,

Earthworms stop crying …

A washbasin looks at me.

 

   - Masaoka Shiki

 

(答え):原句は一番下にございます。Scroll down to the bottom to see this answer.

 

 

<3ca: 「竜安寺のつくばい」Tsukubai (small basin for ritual washing) at Ryoanji temple On the famous poem, see File:Tsukubai-inscription.jpg.By Peter 111 - 投稿者自身による作品; via ウィキペディア>

「手水鉢(ちょうずばち)とは、元来、神前、仏前で口をすすぎ、身を清めるための水を確保するための器をさす。その後茶の湯にも取り入れられ、露地の中に置かれるようになり、つくばいと呼ばれる独特の様式を形成していった.(From ウィキペディア)

👆

“A chōzubachi , or water bowl, is a vessel used to rinse the hands in Japanese temples, shrines and gardens. Usually made of stone, it plays an important role in the tea ceremony. Guests use it to wash their hands before entering the tea room, a practice originally adapted from the custom of rinsing one’s mouth and cleansing one’s body before entering the sacred precincts of a Shinto shrine or a Buddhist temple.” (From Wikipedia>

 

03ca 500 手水場:Tsukubai

 

 

 

👆

なお、「つくばい」とは、「蹲踞う」(つくばう):「謙虚に身を屈める」の意味からできたものです. (From ウィキペディア)

 

 

<3cb: Inscription of this water bowl above:「上図刻印:『吾れ、唯、足るを知れり』: われ、ただ、たるを、しれり.>

 

03cb 300 吾足るを知る Inscription

 

 

 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

 

🌙🌗🌑

山下佳恵詩集より:ミミズの死ご紹介

Death of Earthwormfrom Ms. Yamashita’s Poems

🌙🌗🌑

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

<4a: ふりかけちゃん From 愛犬ふりかけの ひとりごと>

 

04a 600 Furikake_chan 20120728

 

 

 

 

詩集『四つ葉のクローバー』所収詩・初出稿:

小さないのち

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 

 

「ミミズの死」

 Death of Earthworm



タイル張りの道の上で
ミミズが一匹 死んでいる

 

An earthworm is … dead

On a tiled road.

 

 


体全体ひからびて
地面にべったりはりついて
通行人は踏まないようによけて通る

 

Its whole body is … dried and shriveled up,

Being stuck so tightly that …

Passers-by are skirting it.

 

 


きっとミミズは
目の見えない体をひきずって
必死に戻れる土を捜したのだろうか
道の上には一滴の水もない
あるのは 照り返しの暑さだけ

 

The blind earthworm was, I’m sure …

Dragging its body

To desperately try finding its soil-home.

No drop of water here and there, but

Just only reflected heat is …

 

 


ミミズが一匹 死んでいる
足元の世界で繰り返される悲劇を
私達は知ろうともしない

 

An earthworm is … dead at

Our feet; who on the earth could notice such repeated tragedies;

Who on the earth would try to do such, such and such…?

 

 

 

 

ミミズの死()

Death of Earthworm

 

 

<Notes by Yoshy>

“shrivel” [ʃrív(ə)l](vt, vi) (しな)びさせる、萎びる

“desperately” [ˈdɛspɝʌtli](ad) 必死に、絶望的に、狂気を帯びて


 

<4b: “A cute illustrated earthworm.” From Public Domain Pictures >

Yoshy’s note: 蚯蚓(みみず)は、肥沃な土壌をつくってくれます. 無暗に、除草剤を撒いて死滅させないようにしましょう.コロナウイルスと違って、人類の生活を助けてくれてきました. 昭和後期まで、貧しい家で、医者にかかるどころか、「熱さましの薬」を買えない場合、蚯蚓を良く洗って、丸呑みしていたものです. 私は、祖母から聞き、又、その光景を目撃しましたよ. (遠藤由明)

 

04b 300 cute eartworm illustration

 


 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

山下先生の詩を、遠藤由明が、少しずつ英訳させていただいています。

 

「山下佳恵・あなたへ」のサイトマップは、HERE:ここをクリックなさってください。

山下先生のブログには、「風の調べ」と、「ふりかけのひとり言」がございます。

 

Go to the site map of Her Poems: “To You” and two BLOGs by clicking above.

www.shihoya.com の中での「山下佳恵先生のプロフィール」は、HERE:ここをクリックなさってください。

“Ms. Yoshie Yamashita’s profile” is written at the site above.

 

 


 

 

 

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

👇

🌞 2020年度4月開始の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします。👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)


 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

The year of 2020 is the 14th Anniversary of M-PEC! 2020年度はお陰様で14周年!

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

418()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 151st M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:出欠のご返事は、416()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, Apr 18thfrom 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen. Please reply to confirm your participation by Apr 16th (Thu) by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

 

Quiz: < 不朽の俳句ご紹介:Enduring Haiku in Japan>

 

<私が好きな有名な俳句:My Favorite Famous Haiku>

今回は、「正岡子規」から一句 元の、「日本語の俳句」は

<Yoshy’s English: 英訳:遠藤由明>

 

 

 

A moment I wash my hands,

Earthworms stop crying …

A washbasin looks at me.

 

Matsuo Basho

 

 

 

答え

 

 

 

手洗へば

蚯蚓鳴きやむ

手水鉢

         

正岡子規

 

Te arae-ba

Mimizu naki-yamu

Cho_zu bachi

         

Msaoka Shiki

 

 

<9a: Sensoji-chozubachi:「浅草寺の二天門にある手水鉢」29 October 2011 Taken by KENPEI; via Wikimedia Commons >

Yoshy’s note金竜山浅草寺の奥には、江戸時代中期から戦前まで、xxx(下図の花魁おいらん:がヒントです.) があったこと、ご存知でしょうか?正岡子規先生は、当然ご存知でした. この俳句の背景としての「蚯蚓鳴き止み」考え過ぎかな?

 

09a 600 浅草寺Sensoji-chozubachi

 

 

 

 

<9b: 仲見世の、「浄るり町繁花の図」より 部分拡大 嘉永5;「招き猫発祥の地」 歌川広重 From 歌川広重 - Museum of Fine Arts, Boston, online database via Wikipedia>

 

Yoshy’s note:私は、蚯蚓の声を聴いたことがありません.「ジージー」と重苦しく、軋むように鳴くそうですよ. (From: 古典落語:題名失念)声帯は無いと思いますが … (隣家にあった池田洗濯屋さんのおじいさんの話.) もう少し暖かくなったら、真夜中に、無農薬のLL菜園で、10分位、息を潜めて「蹲踞つくば」って、みようかな

 

09b 600 仲見世招き猫売店

 

 

 

 

 

<9c: 「八百屋お七と、寺小姓の吉三郎」- O Shichi and Kichisaburo Printed circa 1780 ;

 By 北川歌麿 From Metropolitan Museum of Art. via Wikimedia Commons>

Yoshy’s note: 花魁ではなく、庶民の八百屋の娘:お七が火刑となった年は、14! 吉三郎会いたさに、「火つけ」は、最重罪でした.

 

09c 600 八百屋お七と小姓の吉三郎


 


 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク