FC2ブログ

TBW 101 ・ US 39th President Jimmy Carter

2021.03.03.23:33

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 NEW!!! 2021年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英語教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.


0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

最新LLシホヤ新井教室レッスンスナップ整理中です:

The latest lesson-snaps of LL Shihoya Arai School are being selected.


<0a: お正月アクティビティ:英語紙芝居の一コマ: New Year’s Activity, RPS>

 

00a 500 20090110 YEAPaperShow年神様と正月title


 

 

👻Today’s Amabie by Yoshy

 

00a 600 amabie016

 

 

 

 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad


<1a: お喋りする地球儀: A glove talking to us, “”Odyssey:「オデッセイ:Odyssey@ Lesson of GBs on March 2, 2021>

Yoshy’s note: 国名、首都等、正しい米国標準英語で、充実したクイズを楽しむことが出来ました.

 

01a 600 Odyassey GBs

 

 

 

 

<1b: 「タランチュラ2号」Tarantula with its nest made with Origami, colored folding papers by K in MBs on March 2, 2021 >

 

01b 700 210303 taranchera with its nest by K MBs


 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内友人向け・💎お宝写真:

Treasure Photo to my old friends in Japan


<1c: 昭和30年代の高田本町5丁目; by 郷土出版、販売PR用写真>

Yoshy’s note: 「白川洋品店」は、どちらも、今はない「いづもや呉服店デパート」

の前身だったのかな?-ご存知のお方、お知らせ下さいませ. 向かって左の突き当りに、高田駅があります.



 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

お餅を持参の閣議ではなく  (-.-) 流行語クイズ

 

持ち回り閣議(もちまわりかくぎ) の英語は、次のどれ正解は2つございます.

 

A: “a round and roll away Cabinet Decision”

B: “a turned place for Cabinet decision”

C: “a handed-round Cabinet decision”

D: “a round-robin Cabinet Decision”

E: “A Cabinet decision in turns”

 

 

 

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!

 

<3a:ご参考FYIHideki Tojo’s First Cabinet: 第一次東條内閣の閣僚。前列軍服姿が東條英機首相、彼の右隣りが鈴木貞一国務大臣、左端が嶋田繁太郎海軍大臣、右端が岸信介商工大臣; From ウィキペディア >

Additional Info:東條内閣成立月日:1941(昭和16年)1018日~終了年月日:1944(昭和19年)722

 

03a 500 Cabinet of Hideki Tojo

 

 

 

 

👇

答え:

👇

 

C: a handed-round Cabinet decision

D: a round-robin Cabinet Decision

 

持ち回り閣議とは

早急な処理を必要とする案件の場合には持ち回り閣議(もちまわりかくぎ)の形式がとられます.これは内閣総務官が閣議書(閣議内容の書かれている文書)と矢立を持ち回りそれぞれの閣僚の署名を集めて行われる。

 

 

<3b:ご参考FYI: “Jessé de Forest's Round Robin from 1621” by Paul lee6977 – via Wikipedia>

Destruction: “The Round Robin Petition for Freedom" signed by 56 heads of Walloon families” Jessé de Forest (1576 – October 22, 1624) was the leader of a group of Walloon Huguenots who fled Europe due to religious persecutions. They emigrated to the New World, where he planned to found New-Amsterdam, which is currently New York City.

ジェシー・デ・フォレスト(1576 – 16241022日)は、宗教的迫害のためにヨーロッパから逃亡したワロン人ユグノーのグループのリーダーでした. 彼等は、ニューワールド(現在の米国)に移住し、そこで彼は、現在のニューヨーク市であるニューアムステルダムを設立することを計画したのです.

 

<3c:ご参考FYI: 矢立(やたて・柄杓型)」 yatate” by Rama – via ウィキペディア>

 

03c 500 矢立て

Yoshy's Note:

江戸時代天保年間に、米問屋:志保屋の番頭達が使っていた矢立がございます. 今年は、虫干しの年です. LL生徒達には、本物をに触って欲しいです.


👆

矢立(やたて)とは、筆と墨壺を組み合わせた携帯用筆記用具で、材質は金属・陶・竹・木などがあります.

鎌倉時代に戦場で筆記する状況に備えて小型の硯と筆を箙(矢立)の中に入れて携帯し、この硯を「矢立の硯」と呼んだことから携帯式筆記用具一式を矢立と呼ぶようになりました.

形状は角材状の本体に墨壺と筆の収納部を設け、その上にスライド式に開閉する蓋を取り付けた檜扇型と、墨壺に筆を収納する筒を取り付けた柄杓型、墨壺と筒を紐で繋いだ印籠型に大別されます.

 

柄杓型は一見喫煙パイプのような形をしていて、頑丈で握り具合も良く、携行していても怪しまれないため、筆筒に針や刃を仕込んだ物は護身用の隠し武器としても重宝されました.

 

 

松尾芭蕉の『おくのほそ道』には 矢立初めの句として

 

 

行く春や   yuku haru ya

鳥啼魚の   tori naki uo-no

目は泪   me wa namida

 

 

 

Spring departing

the birds cry out
and the eyes of the fish are full of tears


By ドナルド・キーン (Donald Keene)

 

 

 

 

ご参考: FYI

これを矢立の初めとして、行く道なほ進まず

人々は途中に立ち並びて、後影のみゆるまではと、見送るなるべし

と記されています.

毛筆による筆記が限定的になった現在の日本ではほとんど使われていませんが、一方、内閣閣議決定は閣僚の花押による署名を必要とするため、持ち回り閣議では閣僚の署名を集めるために現在も矢立が使われています.

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

<私が好きな名言:My Favorite Maxim>

 

“The threat is nearly invisible in ordinary ways. It is a crisis of (c         ).”

 

James Earl "Jimmy" Carter, Jr.

(米国第39代大統領:ジェームズ・アール・カーター・ジュニア 通称:ジミー・カーター)

 

「その脅威は、普通、見えません. その脅威とは、自信喪失の危機です.」- (       )の単語は

 

…答えは一番下にございます. Scroll down to the bottom to see this answer.

 

<3d: “Jimmy Carter’s Presidential Photo: Official portrait, 1977” by Department of Defense. Department of the Navy. Naval Photographic Center – via Wikipedia>

 

03d 500 Jimmy Carter official photo 1977

 

👆


James Earl Carter Jr. (born October 1, 1924) is an American politician, businessman, and philanthropist who served as the 39th president of the United States from 1977 to 1981. A member of the Democratic Party, he previously served as a Georgia State Senator from 1963 to 1967 and as the 76th governor of Georgia from 1971 to 1975. Since leaving the presidency, Carter has remained engaged in political and social projects as a private citizen. In 2002, he was awarded the Nobel Peace Prize for his work in co-founding the Carter Center.


 

🌙🌗🌑🌙

カナダより, ティム・ビービ様の世界:No. 101

Mr. Tim Beebe’s World from CanadaTBW serial

🌙🌗🌑🌙

 


ティムは、1986年に私の前に彗星のように現れ、1988年に去って行きました。N様のお蔭で、2018128()、彼からの嬉しいメールが届きました。現在、オンタリオ消防大学で消防士を育成しています。彼の過去のブログを読んで、そのきらめく才能の中で、私は、彼の「英語の俳句」に感動しています。このように時々 (気の向くままに)「ティム・ビービの世界」をご紹介いたします。保管先は、HERE:ここをクリックなさってください。

 

One of my good friends, Mr. Tim Beebe, who appeared in front of me in 1986 and left me in 1988 like a comet. Thanks to Ms. N, his happy email arrived at me. He is now working as a fire instructor for the Ontario Fire College training firefighters. After briefly reading his two kinds of BLOG, I’m surprised at his brilliant talent for writing and particularly moved by “Haiku in English”. Well, let me sometimes (whenever I wish) introduce “Tim Beebe’s World” like this. I’ll put some TBWs in my Home Page. (Click the site above.)

 

 

<4a:ティム様の「英語俳句と画像:スペリオル・湖畔 on 2014611日」:Mr. Tim’s “haiku with picture beside Lake Superior” on Wednesday, June 11, 2014 No.3From Tim Beebe’s Blog>

 

04a 600 20140622 fb (日) Waves

 

 

 

 

 

Waves from afar

lap a bedrock shore nearby …

the return

 

 

 

 

遠くからの波

岩岸包み

去ってゆく

 

<和訳:遠藤由明>

 

Labels: Canadian Shield, lake, Lake Superior, rock, water, waves

 

 


<4b:ご参考FYI: “Because the Tide is High” 「満潮だからね.Taken on March 23, 2014; by Thomas Hawk; via Flickr>

Yoshy’s note: This is Golden Gate Bridge.

 

 

04b 600 Tide is high Golden Gate Bridge

 

 

 

 

 


##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

🙇The year of 2021 is the 47th Anniversary of LL! 2021年度はお陰様で47周年!

 

👇

🌞 2021年度の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

通年・常時、ご説明させていただいています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます.

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします. 👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 

 

 

 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

🙇The year of 2021 is the 15th Anniversary of M-PEC! 2021年度はお陰様で15周年!

 

(講座の1週間前頃、ブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc.by clickingHere:ここをクリックなさってください.

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

320()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 162nd M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:

ご出席のご返事は、318()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, March 20th from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen.

Please reply to confirm your participation by Thursday, Feb 18th by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available. Thank you.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

 

 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: <今回は、英検2級レベルです.>

 

<私が好きな名言:My Favorite Maxim>

 

“The threat is nearly invisible in ordinary ways. It is a crisis of (c     ).”

 

James Earl "Jimmy" Carter, Jr.

(米国第39代大統領:ジェームズ・アール・カーター・ジュニア 通称:ジミー・カーター)

 

「その脅威は、普通、見えません. その脅威とは、自信喪失の危機です.」- (     )の単語は

 

 

 

答え

 

 

The threat is nearly invisible in ordinary ways. It is a crisis of (confidence).

 

<From Oxford Learners’ Dictionaries / 和訳:遠藤由明>

 

*confidence [kάnfədns](un) the feeling that you can trust, believe in and be sure about the abilities or good qualities of somebody/something

「誰か、何かの能力や良さを信頼し、信じ、確信できるという感覚.

 

Ex.

 

  • The president's actions hardly inspire confidence.

「大統領の行動によって国民が自信を鼓舞されることなど、ほとんどないのです.

 

 

<9a: “President Jimmy Carter, his wife and Admiral Hyman G. Rickover, USN (wearing tie) aboard the submarine USS Los Angeles May 28th 1977”: 潜水艦USS (United States Ship) 原潜ロサンゼルスに搭乗したジミーカーター大統領、彼の妻、ハイマンG.リッコーバー提督(ネクタイ着用)- by Unknown author – via Wikipedia>

 

09a 600 Jimmy Carter aboard submarine

  

 

 

 

<9b: “Carter meeting Deng Xiaoping, leader of China from 1978 to 1992

Schumacher, Karl H. –via Wikipedia>

 

09b 500鄧小平と、Jimmy Carter

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク