FC2ブログ

RAM 129 / お宝写真:新井高校農業科の牛舎

2021.04.20.23:56

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 NEW!!! 2021年度の、募集要項はHere;ここをクリックなさってください.

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英語教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

🚫Why I Never Use Cellphone (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

🙇 LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

 

 

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

 

 

<0a: 👻Today’s Amabie by Yoshy

 

0a 600 temp01a


 


 

👆

Description (From Wikipedia): An amabie appeared in Higo Province (Kumamoto Prefecture) according to legend, around the middle of the fourth month, in the year Kōka-3 (mid-May 1846) in the Edo period. A glowing object had been spotted in the sea, almost on a nightly basis. The town's official went to the coast to investigate and witnessed the amabie. According to the sketch made by this official, it had long hair, a mouth like bird's bill, was covered in scales from the neck down and three-legged. Addressing the official, it identified itself as an amabie and told him that it lived in the open sea. It went on to deliver a *prophecy: "Good harvest will continue for six years from the current year; if disease spreads, draw a picture of me and show the picture of me to those who fall ill and they will be cured." Afterward, it returned to the sea. The story was printed in the kawaraban (woodblock-printed bulletins), where its portrait was printed, and this is how the story *disseminated in Japan.

*prophecy [prάfəsi](un) 予言  *disseminate [dɪséməɪt](vt) 意見を広める

伝説によれば、江戸時代の弘化3年(18465月中旬)に、肥後の國(現在の熊本県)にアマビエが現れました. ほぼ毎晩、輝く物体が海で発見されました. 町の役人は海岸に行って調査し、アマビエを目撃しました. この役人が描いたスケッチによると、それは長い髪、鳥のくちばしのような口が首から下にうろこで覆われ、三本足でした. それは、役人に向けて、自分がアマビエであると言い、外海に住んでいると伝えました. そして、預言を伝え続けました:「豊作は現在の年から6年間続く. 病気が広がったら、私を描いて病気になっている人に私の姿を見せれば、病人は治癒する. ―そう言って、海に戻りました. この話は、瓦版(版画版の新聞)に掲載され、肖像画も印刷されていました. このように全国に流布してゆきました. (和訳:遠藤由明)

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

最新LLシホヤ新井教室レッスンスナップ整理中です:

The latest lesson-snaps of LL Shihoya Arai School are being selected.


<0b: Yoshy is Oni, Ogre in LL-bean throwing activities”>

 

0b 500 20200203 Yoshy_ogre

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 

今日:420()から、習字「ひらがな」の練習を始めました. 当家に伝わる江戸時代の古文書を読みたいからです. 墨の匂いと、目標があるってことは嬉しいことです.

 

I started practicing writing shu-ji, “Hirakana” today, April 20th, 2021. I’d like to read many old documents written in Hirakana my ancestors in Edo-period wrote, which is the main purpose of practicing. I love both good smell of ink-cake during my grinding it and gaining new aim.

 

<1a:ご参考FYI: 玉泉帖』(部分) 小野道風 by Ono no Michikaze – Replica; From ウィキペディア>

 

1a 600 玉泉帖

 

👆

Wishing I could write well like him!

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内友人向け・💎お宝写真©遠藤由明

Treasure Photos to my old friends in Japan © Yoshy (Yoshiaki Endo)


<1ba: 1961 (S-36)425日撮影、新井高校農業科管理の牛舎: The cowshed of Agricultural-course in Arai Senior High School taken on April 25th, 1961 by Yoshy>

 

1ba 600 1961_s36_0425 新井高牛舎

 

 

 

 

<1bb: 文化ホール東端とふれあい会館の間辺りが上記写真の場所に当たります. “The same location of it now is between the eastern corner of Culture Hall (L) and Fureai Hall (R)”; taken April 18th, 2021 by Yoshy>

 

1bb 600 20210418 Com_Center Fureai Hall

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、今更聞けな~い (-.-) 流行語クイズ

 

安全だと肝いりの「自動運転車」も危ないなぁ!:「サイバーテロ: cyberterrorism」って何

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!



<3a:
ご参考FYI: “Waymo Chrysler Pacifica Hybrid undergoing testing in the San Francisco Bay Area”「ワイモ・クライスラー・パシフィカが試運転中」; Created: 19 November 2017; by Dllu – via Wikipedia>

 

03a 500 autonomous car

 


 

 

👆

自動運転車とは、人間が運転操作を行わなくとも自動で走行できる自動車。英語では"autonomous car"と表記され、制御システムが「自律型」であることが要件となっています. その他、「ロボットカー」や「UGV (unmanned ground vehicle)」、「ドライバーレスカー (driverless car)」、「セルフドライビングカー (self-driving car)」などとも呼ばれています.

 

👇

答え:

👇

 

<From Oxford Learners Dictionaries 👇>

“cyber” [saɪbər](combining form:複合語を作って) (in nouns and adjectives:名詞、形容詞として) connected with electronic communication networks, especially the internet (仮想空間上の)

 

Ex.

  • cybernetics [sὰɪbɚɪks]:人工頭脳学
  • cybercafe [ˈsaɪbərkæfeɪ]:インターネットカフェ(👈 和製英語です)

 

<Go to see Wikipedia👇>

Cyberterrorism

 

<3b: (Tag: cyberbullying:インターネット上の苛め) “3 Faces of #BipolarDisorder” by Michael Nuccitelli, Psy.D.;「双極性障害者の3つの顔」; Uploaded on May 25, 2020; via Flickr>

“Manic [mˈænɪk], Hypomanic [hάɪpoʊ-] & Depressive”「躁病、軽度の躁病、鬱病(うつびょう)

似た単語にご注意: “maniac” [méɪni`æk](a) 狂気の、マニアの

 

03b 600 Bipolar

 


 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: クイズ <英文間違い探し:英検1レベル>

🌙🌗🌑

浄土真宗法語英訳 002

Jodo Shinshu Buddhist-sermons in English

🌙🌗🌑

 

私の小中高時代の同級生だった高源寺元住職、故宮本現昭君から教わり、メモさせていただいた法語です. 多分、彼の法話の資料(ネタ)だったのだと思います. 小生の英訳を通じて、彼を偲ぶ縁(よすが)にさせていただきます.

Many Buddhist-sermons of Jodo Shinshu were taught by one of my classmates, the late ex-chief priest of Kogenji-temple, Mr. Gensho Miyamoto. Each sermon may have been his material, I bet. Thinking of him, let me translate them.

 

「人とは、自分がわからず、自分ほど知り難いものはない生き物です.

The human beings are unfamiliar to their own self and there’s nothing more difficult to understand than one’s own self”.

👆

1か所、間違いがあります. どこでしょう

答えは、一番下にございます.

 

 


🌙🌗🌑

リース家族の活躍・ご紹介 129

Rees Family’s Amazing Mission (RAM)

🌙🌗🌑

 

2021年現在、リース一家は、タイの奥地で現地住民と共に、様々な試練を乗り越えながら布教を展開しています. 私の旧友リチャードからの、当時の近況メールを通じて、一家を紹介するコラムです. メールが大量ですので、「さわり:読みどころ」だけを、 “The World of Richard Rees” in my HP に保存してゆきます. 遠藤の判断で、個人情報が含まれる部分は、「Omission:中略」として、省略する場合があります.専門用語の和訳は、Heaven’s Gate Chapelの早津 栄元牧師 (Former Pastor Hayatsu Sakae, who retired in March, 2019.) のご指導を受けています.  Dear Richard and Wendy; Hoping you could enjoy having a taste of slipping through time back to your staying in Arai. (和訳 by Yoshy)

 

 

<Quoted the e-mail from a Young Couple, Richard and Wendy on July 3, 2012>

<若いリース夫妻:リチャードとウェンディからのメール:201273>

 

 

HOMEWARD BOUND

*bound [bάʊnd](a:叙述後置用法) ~の途中で、~行きの

 

帰路途上にて

 

 


Today we are going home, back to Thailand. The bags are packed and the flight is about ready to depart. The kids are excited, the adults are gearing up for a long trip. Pray for a safe and "not too stressful" flight. Pray for our adjustments to time change, weather and life in general.

 

 

今日は帰宅日、タイに戻ります. バッグが詰め込まれ、フライトの準備ができています. 子供達は燥(はしゃ)いでいます. 大人は 長い旅行のために準備に専念しています. 安全で「ストレス過多にならない」ように祈って下さい. 時間、天気、生活全般の変化に早く馴染めるよう祈って下さい.

 



Thank you for the prayers, support, encouragement and love shown to us these last three months. We had a good, refreshing and safe time. We traveled well over five thousand miles, had many good meetings and opportunities to share with God's people what He is doing among the Pwo Karen people of West-central Thailand and enjoyed fellowship with friends, both old and new. We return to the work in Thailand with a backing of fresh prayer support and we look to God to see Him do great things in the work in Thailand.

 

 

私たちに示された祈り、サポート、励まし、そして愛に感謝します これらの最後の3か月。 さわやかで安全な楽しい時間を過ごしました。 我々 5000マイルをはるかに超えて旅行し、多くの良い会議を行い、 神がPwoの間で何をしているかを神の民と分かち合う機会 タイ中西部のカレン族との交わりを楽しんだ 新旧両方の友達。 私たちはタイでの仕事に戻ります 新鮮な祈りのサポートの裏付けと私たちは神が素晴らしいことをするのを見るために神に目を向けます タイでの仕事のこと。

 



We will update you again after we get back to Thailand.


Richard and Wendy Rees

タイに戻ったらまた近況報告いたします.

 

リチャードとウェンディリース

 

<4a:ご参考FYI: Thai and neigboring countries; from Free Pictures>

 

4a 500 Thai map




 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

🙇The year of 2021 is the 47th Anniversary of LL! 2021年度はお陰様で47周年!

 

👇

🌞 2021年度の、募集要項はHERE:ここをクリックなさってください.

 

通年・常時、ご説明させていただいています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます.

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします. 👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 

 


 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

🙇The year of 2021 is the 15th Anniversary of M-PEC! 2021年度はお陰様で15周年!

 

(講座の1週間前頃、ブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc.by clickingHere:ここをクリックなさってください.

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。

YEA is held on the 3rd Saturday every month.

 

どなたも大歓迎!年会費は徴収していません.毎回の資料代= 3,000 (税込み)

Welcoming to the first visitors! You pay 3,000 yen as a monthly material fee only.

515()7:00-9:00 pm @ LLシホヤ新井教室:The 164th M-PEC月例講座を準備してお待ち申し上げます。中高生以上、年齢不問で資料代は3,000円:

ご出席のご返事は、513()までにお電話0255*72*2025 or メール (👈 e-mail個人情報保護最新機能付き:Personal data in this e-mailing is protected.)にてお願いいたします. 英語でも受け付けています.

 

Next YEA (Yoshy's English Activity) of M-PEC is going to be held at LL Shihoya Arai School on Sat, May 15th from 7:00 to 9:00 pm. Please look forward to it. YEA is available to all ages from J/S high school students. Material fee is 3,000 yen.

Please reply to confirm your participation by Thursday, May 13th by email or phone (0255 *72 *2025) to Yoshy. English is available. Thank you.

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: クイズ <英文間違い探し:英検1レベル>

🌙🌗🌑

 

「人とは、自分がわからず、自分ほど知り難いものはない生き物です.

The human beings are unfamiliar to their own self and there’s nothing more difficult to understand than one’s own self”.

 

 

答え

 

 

Human beings are unfamiliar to their own self and there’s nothing more difficult to understand than one’s own self

 

ある特定の人物ではなく、「一般的な人()」を指して言っていますので、冠詞は不要です.

似た例として

 

“Marie was a smartest scholar in Sorbonne University and was making rapid progress.”

「マリーは、ソルボンヌ大学時代、優秀な生徒で学力がどんどん伸びてゆきました.

“progress”:「進歩」も、一般的な概念ですので、たとえ、このように形容詞 = “rapid” 「急激な」で限定されていても、無冠詞です.

 

なお、「ソルボンヌ大学」: “Sorbonne University”は、United States of America や、Yoshiaki Endo, “4th of July” (米国独立記念日)のように、固有名詞ですので、通常、無冠詞です. ただし、”The University of Sorbonne”, “The USA”, “The July 4thと、限定の定冠詞がつくこともあります.

 

冠詞って、難しいですね.

 

 

<9a: “Marie Skłodowska (Madame Curie) in her 16th year of life” マリア・スクウォドフスカ. (通称、キュリー夫人)16歳(1883年)」taken by unknown, from ウィキペディア>

 

9a 300 Marie Sklodowska 16 y_o


 

 

 

 

<9b: “Curie in a mobile X-ray vehicle, c.1915”1915年頃、エックス線車上のキュリー夫人」(49歳); by Unknown author – via Wikipedia>

 

9b 500 X_ray movile car

 

 

 

 

During WWor The first World War (1914-1918), <snip> in 1915, Curie produced hollow needles containing "radium emanation", a colorless, radioactive gas given off by radium, later identified as radon, to be used for sterilizing infected tissue. She provided the radium from her own one-gram supply. It is estimated that over a million wounded soldiers were treated with her X-ray units. Busy with this work, she carried out very little scientific research during that period. In spite of all her humanitarian contributions to the French war effort, Curie never received any formal recognition of it from the French government.

(From Wikipedia)

 

👆

 

第一次大戦(1914-1918)禍中の、(中略) 1915年、キュリーは「ラジウム放射」を含む注射針のような中空の針を製造しました. これは、ラジウムによって放出される無色の放射性ガスで後にラドンと識別され、感染組織の滅菌に使用されます. 彼女は。個人所有のラジウム1グラムを供給しました. 100万人以上の負傷した兵士が彼女のX線装置で治療されたと推定されています. この仕事で忙しく、彼女はその期間中にほとんど科学的研究を行いませんでした. フランスの戦争遂行の中で、彼女のすべての人道的な貢献にもかかわらず、キュリーは、フランス政府から正式な承認を受けたことはありませんでした.

(和訳:遠藤由明)

 

Yoshy’s note: 冠詞 (a, the) の有無にご注意!―特に、 “radium”は、無冠詞とthe~ が順に出ていて、「一般概念 限定物」で、わかりやすいですね.

 

 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク