fc2ブログ

Good News "WasteShark"

2022.06.27.15:13

🌞 LLシホヤ新井教室は、体験レッスン実施中!文科省は、LL英語の目標の一つ: アクティブ・ラーニング” (他教科や社会への関心と、問題意識を持てること!) を推進しようとしています. 幼児・子供~小中高校生、成人募集対象として、入門+5級~準1級学習までのクラスがございます

👇

🌞 2022年度募集要項は、HERE:ここをクリックなさってください.

 

 

The Latest Yoshy’s © Websites for Language Instructors of English:

英語教師用お宝サイト

 

Active Learning’s Topics: アクティブ・ラーニングの種》

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中) Click HERE

💌 NEW「紙漉き和紙葉書づくり工程:Procedure of Paper Making Click HERE

🏫「小学校英語の今後・20話:上越タイムス連載 (完成)」⇒ Click HERE

💑「百人一首英訳 (完成)、いろはかるた英訳 (完成)、等」⇒ Click HERE.

「野球英語・147 (完成)、等」⇒ Click HERE.

😲「掲示標識英語 (継続中)、場所の英語 (編集中)、等」⇒ Click HERE.

📻AUKラジオ講座Yoshy’s English Corner 276 (完成) 」⇒ Click HERE.

RAM: Rees Family’s Amazing Mission (継続中)」⇒ Click HERE.

TBW: Tim Beebe’s Haiku World (継続中)」⇒ Click HERE.

「山下佳恵先生詩集英訳 (継続中)」⇒ Click HERE.

👨「遠藤由明の、最近までの英語活動画像 (継続中) Click HERE & HERE

Why I Never Use Cellphone & Wi-Fi (Quotes: 1 video & 1 report.)」⇒ Click Here.

 

 


🙇 LLシホヤ新井教室・新入生募集ご案内」🙇 Click Here.

🙇 Yoshyへのお問い合わせ、ご連絡先」🙇 Click Here

(最新セキュリティ常時更新中)

0255*72*2025  E-mail toshihoya@symphony.plala.or.jp

(最新セキュリティ常時更新中)

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

国内外の友人へ一言近況:

Yoshy’s Brief Updates to my Friends at Home and Abroad

 


<0a: Jellyfish presented from Ms. YS; thanks a lot!>

 


0a 600 jellyfish from y


 


----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

最新LLシホヤ新井教室レッスンスナップ整理中です:

The latest lesson-snaps of LL Shihoya Arai School are being selected.



<0b: From belated Easter to Tanabata on June 26th, 2022>

 


0b 600 20220626 from easter to tanabata

 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: Quick-Answer from Trendy Words:

えっ、今更聞けな~い (-.-) 流行語クイズ

 

漁夫の利を狙うか、目下、中国主導の:

「ブリックス: BRICS」って何

 

何の頭字語: Acronym, 混成語、鞄語 (かばんご): Portmanteau-word [pɔːrtˈmæntoʊ、造語: Coined word or 略字: Abbreviation

 

答えは、すぐ下に!:Answer is right under here!



<3a:ご参考FYI: ジョルジュ・ビゴーによる当時の風刺画(1887年) 日本と中国(清)が互いに釣って捕らえようとしている魚(朝鮮)をロシアも狙っている.Caricature about the dispute between China, Japan and Russia over Korea, published in the first edition of Tôbaé, 1887 : by en:Georges Ferdinand Bigot (1860-1927) – via 日清戦争First Sino-Japanese War” of Wikipedia >

 


3a 600 日清戦争戯画

 

 

 

 

 

👇

答え:

👇

 

頭字語:acronym 👈 Brazil, Russia, India, China (PRC), and South Africa.: BRICS

 

BRICS is the acronym coined to associate five major emerging economiesBrazilRussiaIndiaChina (PRC), and South Africa. The BRICS members are known for their significant influence on regional affairs. Since 2009, the governments of the BRICS states have met annually at formal summits. India hosted the most recent 13th BRICS summit on 9 September 2021 virtually.

(From Wikipediain English only)

 

 

ブリックスは、ブラジル、ロシア、インド、中国(PRC = People's Republic of China:中華人民共和国)、南アフリカの5つの主要な新興経済国を関連付けるために造られた頭字語です. BRICSのメンバーは、地域の問題に大きな影響を与えていることで知られています. 2009年以来、BRICS諸国の政府は、毎年正式なサミットで会合を開いています. インドは事実上、202199日に最新の第13BRICSサミットを主催しました.

(和訳:遠藤由明)

 

 

<3b: “The five leaders of BRICS in BrasíliaBrazil.” Created: 14 November 2019 by Palácio do Planalto from Brasilia, Brasil – via Wikipedia >

 


3b 600 brics 2019

 

 

 

 

<3c: “Current Leaders:現下の指導者達; from Wikipedia>

 


3c 600 brics current leaders

 

 

 


 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: クイズ <英検3級レベル>

 

「雨が土砂降(どしゃぶ)りに降る」は、

It rains

 

 

“ants and grasshoppers.”「直訳:蟻(あり)と螽斯(きりぎりす)

“dogs and monkeys.”「直訳:犬と猿」

“cats and mice.”「直訳:猫と

“cats and dogs.”「直訳:猫と犬」

 

 

答えは、一番下に!:Answer is at the bottom; scroll down please!

 

 

<3d:ご参考FYI: “The Proposed 30th Amendment:提案された第30修正条項:Kangaroo Court:いかさま判決” (の抗議ポスター) @ Street of Dublin by
William Murphy
; via Flickr>

 


3d 600 いかさま裁判

 

 

 

 

 

👆

Description: “Two referendums were held simultaneously in Ireland on 27 October 2011, each on a proposed amendment of the Constitution of Ireland. They were held on the same day as the 2011 presidential election. An application to prevent both referendums from going ahead was refused by the Supreme Court on 26 October 2011.”

 

 

20111027日に、アイルランド憲法の改正案について、2つの国民投票が同時に開催されてしまいました. 2011年の大統領選挙と同じ日に開催されたのです. 両方の国民投票が進行しないようにとの申請は、20111026日に最高裁判所によって却下されました.

(和訳:遠藤由明)

 


 

 

 

🌙🌗🌑

💛最新英字新聞を読んで-世界の💛Good News速報をあなたに:After reading the latest English-language newspaper

🌙🌗🌑

 

 

<4a: Portal Picture>

“We wish to make rage into a fire that cooks things rather than a fire of conflagration.”

―― Clarissa Pinkola Estes June 26, 2022

 

*conflagration [knfləgréɪʃən](un) 戦争の惨禍、大火災

 


4a 600 Top portal maxim We wish to




「私たちは、戦火の業火(ごうか)ではなく、物事を調理する火を起こしたいものです.

―― クラリッサ・ピンコラ・エステス:2022626


業火の読みを間違えて記載いたしました. 「ごうか」が正解です. 6月29日(水)朝、訂正。 Y様、ご指摘感謝!

 

Clarissa Pinkola Estés (born January 27, 1945) is a first-generation American writer and Jungian psychoanalyst. She is the author of Women Who Run with the Wolves (1992), which remained on the New York Times bestseller list for 145 weeks and has sold over two million copies.

 

 

クラリッサ・ピンコラ・エステス(1945127日生)は、第一世代のアメリカ人作家であり、ユング心理学者です. 彼女は、ニューヨークタイムズのベストセラーリストに145週間残り、200万部以上を売り上げたWomen Who Run with the Wolves1992 直訳:狼と共に走る女性達)の著者です.

(和訳:遠藤由明)

 

<今回は、英検2級レベルです.>

和訳: Translation by遠藤由明: Yoshy (Yoshiaki Endo)

 

💓 「海に到達する前に大量のプラスチック廃棄物を飲み込む浮遊ドローン」より.

 

Quoted from Floating Drones Are Swallowing Tons of Plastic Waste Before it Reaches Ocean”

By Good News NetworkJune 24, 2022”

 

📹

「動画」は、サイトGood News Networkにございます. Video is included in the website above.

 

 

<4b: Title Portal Picture>

 


4b 600 Title portal picrture

 

 

 

 

 

<遠藤の和訳は、引用英文の下にございます. Please scroll down to see Yoshy’s translation under quoted English Script.>

 

From Chennai to Trentino alto Adige to Baltimore, inventors are churning out methods of stopping plastic pollution from entering the ocean by picking it out of riverways.

They come in different shapes and sizes, and a Dutch company just added a whale-shark *inspired drone that can *cobble 160 liters of waste to the mix.

 

*inspire [ɪnspάɪɚ](vt) 鼓舞する、示唆する   *cobble [kάbl](vt) 修繕する、玉砂利を挽く

 

チェンナイからトレンティーノアルトアディジェ、ボルチモアに至るまで、発明者たちはプラスチック汚染が河川から拾い上げられて海に侵入するのを防ぐ方法を模索しています. プラゴミは、さまざまな形と大きさなので、オランダの会社は、160リットルの廃棄物を混ぜ合わせることができるジンベイザメをイメージしたドローンを投入したのです.

 

<4c: Location of Baltimore:メリーランド州、ボルチモア市の位置; From Google map of  Wikipedia>

 


4c 600 location of Baltimore

 

 

 

 

 

Developed by RanMarine in Rotterdam, the drone project was both straightforward, but with a pretty long checklist. It had to be automated, zero-emissions, easy to use, economic to *deploy and maintain, and be able to clean a freshwater environment without harming it.

 

*deploy [dɪplˈɔɪ](vt) 展開する、配置する

 

ロッテルダムのラン・マリーンによって開発されたドローンプロジェクトはどちらも単純でしたが、使用までの確認作業工程はかなり時間がかかりました. 自動化され、排気量がゼロで、使いやすく、展開と保守が経済的であり、淡水環境を害することなく浄化できる必要がありました.

 

 

The result is WasteShark, which is about 4 feet long, and quietly captures trash in a tray between its two *pontoons. Like the whale shark that provided its inspiration, a grid stops anything sizeable from entering its mouth, until it detects trash and the grid is lowered. One the drone is filled, it’s steered back to the water’s edge, where the tray can be easily removed, and emptied into a larger receptacle.

 

*pontoon [pntúːn](cn) 平底船、水上飛行機用のフロート

 

その結果、長さ約4フィートのWasteShark(商品名:直訳=ゴミ鮫)ができ、2つのポンツーンの間のトレイにゴミを静かに閉じ込めます. インスピレーションを与えてくれたジンベイザメのように、グリッド(敷設網)はゴミを検出してグリッドが下がるまで、大きなものが口に入るのを防ぎます. ドローンが一杯になると、水辺に戻され、トレイを簡単に取り外して、より大きな空の容器になるというわけです.

 

<後略:The rest omitted>

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

##

幼児、子供、小学、中学、高校~成人対象

習熟度別・実用英語教室・LLシホヤ新井教室!

無料体験レッスン常時受け付け中!

 

🙇The year of 2022 is the 48th Anniversary of LL! : 2022年度はお陰様で48周年!

 

👇

🌞 2022年度募集要項は、HERE:ここをクリックなさってください.

 

 

通年・常時、ご説明させていただいています;お気軽にお問い合わせ、お申し込み下さいますようお願い申し上げます.

お問い合わせ(日本語、英語:OK) は、0255*72*2025 か、 メールにてお願いいたします. 👈 (e-mail個人情報保護最新機能付き.)

 


 

 

##

Welcome to YEA of M-PEC「月例講座」!

🙇The year of 2022 is the 16th Anniversary of M-PEC! : 2022年度はお陰様で16周年!

 

(講座の1週間前までにブログや下記のサイトで)、活動過去記録等のご紹介は、Information of YEA : Yoshy’s Monthly English Activity, Records of “M-PEC” ( + Advance Billing is going to be written by a week before the DAY in both this Blog and the site below.), etc. by clickingHere:ここをクリックなさってください。

 

月例講座は、毎月第3土曜日です。が、コロナ禍を脱出するまで、休講させていただきます. 再開の折は、ここでご案内いたします.

 

YEA is held on the 3rd Saturday every month. But we cannot help canceling M-PEC classes. Let me inform you here when its again open.

 

 

M-PEC講座ご案内&記録 (継続中)」⇒ Click HERE

 

💑受講者が10名以上に定着しましたら、市民向け「英語劇」を復活させます!

When it comes to the number of 10 and over M-PEC students will constantly join us, as I had promised you, “an English Play for Myoko Citizens” sure will be performed!

 

 

 

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

Quiz: クイズ <英検3級レベル>

 

「雨が土砂降(どしゃぶ)りに降る」は、

It rains

 

 

“ants and grasshoppers.”「直訳:蟻(あり)と螽斯(きりぎりす)

“dogs and monkeys.”「直訳:犬と猿」

“cats and mice.”「直訳:猫と

“cats and dogs.”「直訳:猫と犬」

 

 

 

答え

 

 

“cats and dogs.”「直訳:猫と犬」

 

慣用句ですので、解説無しです.

 

 

<9a: “Raining Cats and Dogs”「土砂降り」by David Blackwell. via Flickr>

 


9a 600 raining cats and dogs

 

 

 

 

👆

Description: “This one goes out to all my friends in the UK at this time. Stay dry, stay warm, and most of all *stay near the kettle!”

*”put the kettle on:「お茶を入れる」と言う意味の英国英語 (出展: nursery rhyme) の応用表現.

 

 

「この画像は英国の友人達に配信されます. 雨がやんでほしい、暖かくして家でお茶を入れましょう!」

(和訳:遠藤由明)

 

 

<9b: “Polly put the kettle onポーリーちゃんがお茶を入れましたfrom NYPL’S PUBLIC DOMAIN ARCHIVE>

 


9b 600 polly put the kettle on

 

 

Yoshy's note: "have tea"には、"kettle" (やかん)がつきもの!:英国の文化です.


 


 

 

ホームページ:www.shihoya.com の目次には、()志保屋書店、LL英語教室、Myoko Powerful English Club (M-PEC)、英語の雑学などたくさんの目次がございます。Would you mind clicking the above URL, Yoshy’s main Home Page? It includes lots of such interesting contents as Shihoya Bookstore, LL Shihoya Arai School, M-PEC, and Trivia in English, etc. 外部からの画像は、公開再使用許可済みのものです。These exterior pictures attached here are permitted to public for reuse. この拙い英訳ブログ作業はヨッシーの英語力精進と外国友人への近況報告のためです。常時、友人ネイティブ数名が検査して下さっておられ、誤表記の場合は即「訂正」記事を書いています。This poor translation into English is for both brushing up Yoshy’s proficiency and telling updates to my foreign friends. Yoshy’s several foreign friends are always checking this blog; wrong expressions found, an article of “Correction” has been uploaded here.

英文中、凡そ英検2級レベル以上の語彙や表現には、* (星印)で注釈をつけています。In this blog, Yoshy attaches * (asterisks) at the vocabularies and expressions whose levels are ca. Eiken 2nd and over, and writes explanation about them.

関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Shihoya

Author:Shihoya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク